特集記事

今注目の記事

2017年10月28日 更新

体の芯までポカポカに♡お風呂でおすすめの手遊び4選

お風呂でしっかり体の芯を温めるために、手遊びはいかがですか?お湯に浸かる時間があっという間に感じられ、お風呂タイムが楽しくなっちゃいます♪

1.おせんべやけたかな

手のひらを『お煎餅』に見立て、「焼けたかな?どのお煎餅が焼けたかな?」と1枚ずつ指を指して遊びます。

「ぼくのまだかな?」「わたしの焼けた!」と、焼き上がったお煎餅(手のひら)を、子供が美味しそうに食べる真似をする、昔ながらの定番手遊び歌です。

ママと子供2人でも、兄弟姉妹が加わってもできますよ♪

31.手遊び歌(おせんべやけたかな)/Japanese Nursery Rhyme with Hand Action (Osenbe-Yaketakana)

2.ずいずいずっころばし

こちらも昔ながらのわらべ歌。江戸時代の「御茶壷道中」と呼ばれる行事を元に作られた歌だそうで、最終的には「お茶碗を割ったのは誰?」と犯人を当てる内容の手遊びです。
遊び自体は単純ですが、若いママたちの中には歌詞をご存知ない方もいることでしょう。

子供が夢中になる軽快なリズム、ぜひ覚えてみてください!

わらべうた第72選 「ずいずいずっころばし」 劇団ZEROかわばたけい

3.おふろにはいろう

「おふろに入ろかな~グルグル~アチチのチ~!」の歌に合わせ、おとうさん・お母さん・お兄さん…それぞれの指が順番にお風呂に入っていきます。
最後の赤ちゃんが入ったら、「いいきもち♪」で終わります。

子供が時間を忘れてしまうような、楽しい手遊びです!

おふろにはいろう【てあそび】

4.あわわわ~

2017年4月に公開された新しい手遊び歌のご紹介です。
「あー」と言う口に手のひらをポンポン当てて、「あわわわ~」になっちゃう遊び、子供は好きですよね♪

シャンプーやサイダーなど歌詞にあるものだけでなく、身近にあるシャボン玉や歯磨き粉など『泡』の出るものを見つけてアレンジできます。

子供の豊かな想像力で、歌詞の幅の広がりを発見するのも楽しそうです!

【手遊び歌】あわわわわ~ 乳児・幼児さんに人気 作詞/作曲:ぼくときみ。

湯船に浸かるメリット

ぬるめのお湯に15分前後ゆっくり浸かることで、体の芯がポカポカに温まります。
また、汗をかきやすい子供の皮膚には汚れもたまりやすく、お湯に浸かることで清潔を保つこともできるのです。さらに、お湯に浸かることで体力も消耗。その後の熟睡にも効果があると言われます。
 (108144)

16 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

赤ちゃんのお風呂はパパとママどっちが担当してる?最良の方法とは!?

赤ちゃんのお風呂はパパとママどっちが担当してる?最良の方法とは!?

ご家庭によって様々ある赤ちゃんのお風呂事情。パパとママ、どちらが担当?その理由や体験談、それぞれのメリットなどをご紹介します。
赤ちゃんとのコミュニケーションに♡聴かせたい童謡CD8選

赤ちゃんとのコミュニケーションに♡聴かせたい童謡CD8選

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ言葉によるコミュニケーションを取ることが出来ません。そんな赤ちゃんとは、ママと一緒に音楽を聴くことでステキな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか☆赤ちゃんに聴かせたい童謡CDをご紹介します。
小さな子供に大ウケ間違いナシ!私の鉄板ネタ集☆

小さな子供に大ウケ間違いナシ!私の鉄板ネタ集☆

保育士としての経験から、小さな子供がぐずった時やご飯を食べてくれる「鉄板ネタ」をご紹介します。 外食時や公共の場でのグズリ対策に…☆
パパにもおススメ★子供とお風呂を楽しもう!浴育って知っていますか?

パパにもおススメ★子供とお風呂を楽しもう!浴育って知っていますか?

「浴育」という言葉をご存知ですか?子供と一緒にお風呂に入ることで、質の良いコミュニケーションが取れるというものです。実はこの浴育、親子のコミュニケーションを取る以外にも様々な効果があるんです!それはどんなものなのでしょうか?
赤ちゃんの「手遊びが」脳の発達に効果的★その効果とは!?

赤ちゃんの「手遊びが」脳の発達に効果的★その効果とは!?

いつでもどこでも始められる「手遊び」。実はとっても赤ちゃんの脳の発達にいいんです★その効果についてご紹介します♪
遊びを通して育もう♪幼児期に伸ばしたい大切な能力

遊びを通して育もう♪幼児期に伸ばしたい大切な能力

「非認知能力」という言葉、聞きなれない言葉かもしれません。偏差値などの数値では測れない能力、非認知能力が今、注目を集めています。

この記事のキュレーター

e-family e-family