特集記事

今注目の記事

2018年12月27日 更新

【絵本紹介】おやすみロジャーシリーズ第三弾!『だいじょうぶだよ、モリス』

おやすみロジャーシリーズ第三弾『だいじょうぶだよ、モリス』は寝かしつけ絵本ではなく、“こわいといやだがなくなる絵本”なんです☆今までありそうでなかった新感覚の絵本です!

『だいじょうぶだよ、モリス』

 (158850)

1,296円(税込)
今回紹介する絵本は、おやすみロジャーシリーズ第三弾の『だいじょうぶだよ、モリス』です。
「おやすみ、ロジャー」「おやすみ、エレン」は寝かしつけ絵本でしたが、今回の絵本は“こわいといやだがなくなる絵本”なんです。

作者のカール=ヨハン・エリ―ンは行動学者で、スウェーデンの大学でコミュニケーション学の講師を務めており、心理学と行動科学の知識を生かして執筆された絵本は、シリーズ累計100万部以上を売り上げました。

しかも今回の絵本の翻訳は、オリエンタルラジオの中田敦彦さんが担当したんだとか!?
この絵本を読むことで、“こわい”“いやだ”というネガティブな気持ちから、ポジティブな気持ちへと導いてくれます。

色んなテーマで描かれているので、「こんなときどうすればいい?」の悩みを解決してくれるはずです!

曜日ごとにテーマが決まっている★

 (158867)

【だいじょうぶだよ、モリス】は、月曜日から日曜日まで曜日ごとにテーマが決まっています。
本文は少し長めになっているので、曜日に合わせて1テーマずつ読み聞かせをするのも良いですね!
どんなテーマになっているのか、少しだけ紹介させていただきます。
 (158852)

月曜日は『新しい環境への不安』について書かれています。
新しい保育園に通うことになったモリスがお友達ができるか不安に感じていたところ、お姉ちゃんはこのようななアドバイスを送ります。

【実は、全部の気持ちが体の中でメリーゴーランドのようにくるくる回っていて、たまに飛び出してしまうこともある。だからもし気持ちを変えたいなら回り方を変えて、体の中や外で気持ちをくるくる回していっぱい遊ぶ。そうすれば怖い気持ちは何が何だか分からなくなって、どこかへ消えていく】と。

大丈夫かな?やっていけるかな?頑張ろう。でも怖いな。イヤだな。と心の中でぐるぐる回っている気持ちをメリーゴーランドに例えているところが、子供にとっては分かりやすいですね!
 (158872)

火曜日は『友達と離れた寂しさ』について書かれています。
友達と離れ離れになってなかなか会えなくなるのって悲しいことですよね。前の保育園の友達を思い出して泣いてしまったモリスに、先生はどんな言葉をかけたのでしょうか?

そして水曜日は『特定の生き物への恐怖』について書かれています。
子供だけではなく大人も、何かしら苦手な生き物っていると思います。苦手だなと思う生き物への恐怖心をポジティブなイメージに変えるにはどうすれば良いのでしょうか?
 (158866)

木曜日は『ケガや痛み』、金曜日は『苦手な食べ物』、土曜日は『暗闇への恐怖』、日曜日は『おさらい。学んだことを日常で使いこなす』というようになっています。
日常に起こることが曜日ごとにテーマが分かれているので、とても読みやすく、子供でも理解できるように書かれています。

活用ヒントも書かれている★

 (158853)

本の巻末には、大人のための活用ヒントが書かれているんです。
【テーマのねらい】【注意するポイント】【活用例】を読むことによって、絵本で学んだことを日常に取り入れやすくなります。子供だけではなく大人も学ぶことが多い一冊だと思います。
24 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

ママは涙なしでは読めない絵本!?『おこだでませんように』

ママは涙なしでは読めない絵本!?『おこだでませんように』

『おこだでませんように』は、お家でも学校でもいつも怒られている小学1年生のぼくが主人公のお話。いつも怒られてばかりいるぼくが何を思い、何を願うのか・・・読み終わったあと、胸がきゅっと締め付けられること間違いなし!
ママになった今だからこそ!感動する絵本6選♡

ママになった今だからこそ!感動する絵本6選♡

「育児が辛い…」そう感じる時は、ママであれば誰でもあるもの。そんな時、私はたまに絵本を開きます。読み終わると心が楽になっていたり前向きになれていたり…時には涙が出ていることも。ママになった今だからこそ分かる、感動する絵本を6冊ご紹介したいと思います☆
大変な”イヤイヤ期”を乗り越えるためのオススメ絵本10選★

大変な”イヤイヤ期”を乗り越えるためのオススメ絵本10選★

イヤイヤ期って大変ですよね。ご飯イヤ!寝るのイヤ!歯磨きイヤ!何でも拒否!とにかく拒否!正直参ってしまいます・・・。そんなイヤイヤ期を乗り越えるための絵本を紹介します。ママは共感できたり、子供自身も何か感じ取ってくれるかも!?
出来ることならhappyに卒乳・断乳したい!そんなママにおすすめの絵本♡

出来ることならhappyに卒乳・断乳したい!そんなママにおすすめの絵本♡

いつかやって来る卒乳・断乳ですが、子供が泣いて欲しがるので、ママも辛くてなかなか断乳できない事もあるんですよね。急に断乳するのではなく、少しずつ心の準備をさせてあげませんか?そんな卒乳・断乳におすすめの絵本を2冊ご紹介します。
2冊の絵本が感動する!【おかあさんがおかあさんになった日*おとうさんがおとうさんになった日】

2冊の絵本が感動する!【おかあさんがおかあさんになった日*おとうさんがおとうさんになった日】

【おかあさんがおかあさんになった日】と【おとうさんがおとうさんになった日】という2冊の絵本をご存じですか?ママとパパ、それぞれ違った思いを感じているようです。パパにプレゼントしたり、2冊を読み比べてみるのも面白いかも!?
新米ママパパに一押しの絵本「どうして そんなに ないてるの?」心が温かくなること間違いなし★

新米ママパパに一押しの絵本「どうして そんなに ないてるの?」心が温かくなること間違いなし★

「どうしてそんなにないてるの?」という絵本をご存じですか?52歳でパパになった作者が、自身の子育て経験をもとにつくられた一冊なんです。この絵本を読むことで心がすーっと軽くなって、ほっこり癒されること間違いなしです。子育て奮闘中のママやパパにぜひ読んでもらいたいです!

この記事のキュレーター

nozomi nozomi