特集記事

今注目の記事

2017年1月20日 更新

産後がラク!会陰切開なしで出産する3つの方法

出産が近づいてくると、急にこわくなってきませんか?ウキウキと過ごしていた妊娠期間と違って、赤ちゃんに会えるための試練は「痛み」に耐えられるのかしら・・・という不安。そんな中でも話を聞いただけで倒れそうになる「会陰切開」ってみんな当たり前のように経験するみたいだから、しかたないのかな?と思っていませんか? 実は、ちょっとがんばれば会陰切開せずに出産することができるんです。こちらではその方法を3つ紹介いたします。

花和孕妇肚子  免费图片 HD - Public Domain Pictures (7167)

1.助産院で出産する

医療行為をしない助産院ですから、メスで切ったり、縫合したりしません。
妊娠期間から一貫したサポートがあり、出産時も上手にリードしてくれてじゅうぶんに会陰をのばして出産に導いてくれるのです。

絶対に切りたくない方は、助産院での出産を考えてみるといいかもしれません。ただし、問題のない妊婦さんに限りますので、心配な方は病院での出産が安心です。

2.いきみを上手に逃して会陰をじゅうぶんにのばす出産をする

アメリカでは2割以下しかないという会陰切開率ですが、なんと日本では7?8割といわれています。アジア人は会陰がのびにくいといわれ、切開率が高いのはしかたないかもしれません。

ですがもともと会陰は赤ちゃんが出るサイズまでのびる力を本来もっています。あまりにも分娩に時間がかかり赤ちゃんが苦しいと医師が判断した場合は切開が必要ですが、いきみを調節しながら少しずつのばしていけば切らずに産むことができるのです。

そのためにはリラックスすることが大切ですので、分娩台に固定されない「フリースタイル分娩」や、「ソフロフロジー呼吸法」を取り入れている産院を選んでみると会陰切開しない可能性が高くなります。

また、病院によって公開している「会陰切開率」を確認すると、積極的に切る病院なのかどうかの参考になります。会陰切開率の低い病院で、あらかじめ希望を伝えておくと切らずにすむ可能性は高くなると思います。

3.会陰マッサージをしてやわらかくのばしやすくする

妊娠34週目ごろからはじめると、出産時には会陰が伸びやすくなるといわれている「会陰マッサージ」。

オリーブオイルなどの植物性で無添加のオイルで、会陰をなでるようにマッサージしたり、膣の中3~4センチほどに圧をかけたりします。
この方法を週に3回ほど、1回につき5~10分ほど行うというもの。マッサージ法は自分に合った方法を調べてやってみるとよいでしょう。
baby pink baby roses | babyroom-girl:pink roses | Pinterest | バラ、ピンク、笑顔 (7175)

いかがでしたか?どれも取り組むのはむずかしいと思われたかもしれませんね!

実は私は2人とも会陰切開をしておらず、裂けてもいないので縫ってもいません。なので会陰切開の痛みは知りません。2回とも違う病院ですが総合病院で出産していて、マッサージなどの準備もしたことはありません。会陰切開は必ずするものと思いこんでいました。

そんな経験からいえることは、ポイントは「呼吸法」につきると思います。「いきみ」を逃すにはひたすら息を吐くしかなかったので、助産師さんに言われるがまま、いきみをガマンして息を吐き続けました。いきみをガマンできないと裂けるので切ることになるそうです。

実際は、切られたに違いないというくらい痛くて感覚もなかったのですが、出産後に縫う行為がなかったのは本当に楽だったし、翌日からトイレも普通、ドーナツ座布団もいらない、産褥(さんじょく)ショーツでケアしてもらう必要もない、退院前の抜糸もない、といいことづくしでした。

2人目のときは違う病院でしたが、バースプランに「会陰切開したくない」と書いたら、「ではいきみコントロールをがんばってもらいますよ」と言われて切らずにやってくれました。
会陰切開してもしなくても痛い出産ですが、知っておくとやらずにすむかもしれない情報を紹介しましたので、参考にしてくださいね。
9 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

出産には体力が必要!万全で出産に臨むためにするべきこと

出産には体力が必要!万全で出産に臨むためにするべきこと

初めての出産を控えていると、周りからいろんなアドバイスをされますよね。私自身もそうでした。ですがあまり深刻にとらえすぎると、思わぬところで失敗してしまうことがあるんです。
会陰切開は痛い?避けるためにできることは?

会陰切開は痛い?避けるためにできることは?

出産が近づくと会陰切開について不安に思うプレママも多いですよね。今回は切開時や出産後の痛みについて、また会陰切開を避けるためにできることなどをまとめました。
こんなの知ってる?【陣痛&安産ジンクス】をまとめてみました♡

こんなの知ってる?【陣痛&安産ジンクス】をまとめてみました♡

臨月になると「いつ産まれるかな?」とドキドキしますよね♡今回は、陣痛&安産にまつわるジンクスをまとめてみました!
選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

最近耳にする機会の多い、和痛分娩。芸能人でも選択する人が増えているため、浸透しつつある分娩方法です。興味はあるけど、どんなものか気になっている人も多いのではないでしょうか?和痛分娩とはどういったものか、メリットや費用など知りたいあれこれを解説します!
試す価値あり!これで乗り切れる!陣痛をやわらげてくれる裏技をご紹介☆

試す価値あり!これで乗り切れる!陣痛をやわらげてくれる裏技をご紹介☆

今まで経験したことのない痛みと戦う陣痛。少しでも痛みを和らげたいと思いますよね。そんな時に役立つあっと驚く裏技やグッズをご紹介していきます。人それぞれで効果は変わってきますが、是非試してみて自分にあった方法を探してください!
妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

長いようで短く、短いようで長い妊娠期間がもうすぐ終わろうとしています。しかし待っているのは出産!早く会いたい気持ちと、怖かったり不安といったマイナスの感情も出てくるのはおかしなことではありません。最後の大仕事であるいきみ方についてご紹介しま☆

この記事のキュレーター

びばこ びばこ