特集記事

今注目の記事

2017年10月12日 更新

【体験談】いま話題の『ヘアドネーション』を実際にやってみました!

ロングヘアをバッサリ切ろうとしているママやお子さん、「ヘアドネーション」をしてみませんか?切った髪の毛を寄付することで、病気などでウィッグを必要とする子供たちの役に立つんです。

ヘアドネーションとは

ヘアドネーションとは、病気などが原因で髪の毛を失った子供たちに、医療用ウィッグの原料となる毛髪を提供することです。

JHD&C(JAPAN HAIR DONATION & CHARITY ジャパンヘアドネーション&チャリティー)というNPO法人が、寄付を受け付けてウィッグを制作し、子供たちに無償提供しています。

一人分のウィッグをつくるためには約20人分の髪の毛が必要です。現在、約200人の子供たちがウィッグを待っているそうです。

Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)|ヘアドネーションを通じた社会貢献活動

Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)|ヘアドネーションを通じた社会貢献活動
私たちJAPAN HAIR DONATION & CHARITY(ジャーダック)は、一般のレシピエント(wigを受け取る方)からヘアドネーション(髪の毛寄付)や寄付の受付けを開始した日本初の団体であり、それらのご寄付により医療用フルオーダーウィッグ『Onewig』を制作し、無償提供を行っているNPO法人です。

娘、ヘアドネーションしました☆

 (107675)

この髪の毛が役立ちますように☆
ある日、テレビのローカルニュースで小学生がヘアドネーションをしているのを見ました。
「いい取り組みだね」と親子で話をしたのですが、その数ヶ月後、娘が部活に打ち込むために髪を短く切りたいと言い出しました。

そこで、せっかくだからヘアドネーションしよう、ということになったのでした。

実は、昨年突然乳ガンが分かったママ友が、治療中に髪の毛が抜けてしまいウィッグを使用していたんです。

そのとき、人工毛のウィッグは2万円だけど人毛ウィッグは20万円と聞き、2つとも買った友達に見せてもらったウィッグの違いは一目瞭然。人毛のものはウィッグをつけているとは思えないほど自然でした。娘も一緒にいたので、人毛ウィッグの必要性を実感したようです。

幸い、友達は早期発見だったので治療もうまくいって今ではすっかり元気。仕事も復帰して育児との両立もバリバリこなしています。ウィッグはリサイクルしてくれる団体に寄付したそうです。

治療中しか使わないウィッグ。
それでも、やっぱり子供にはより自然な人毛ウィッグをつけてあげたいと思いますよね。
そんなとき、無償で人毛のウィッグがもらえたら、子供も親もどんなに助かるだろうと思います。

さっそく、JHD&Cのサイトで近くの賛同サロンを調べて、ヘアドネーションの理念に深く賛同されていて、カットにも慣れてそうな美容室に行きました。
hair make MOANA ヘアドネーションの原点。|❁ hair make MOANA ❁ (107890)

娘がお世話になった美容室では、髪の毛をそのまま預かって送ってくださるので、ふつうにカットに行く感覚でヘアドネーションができました。通常料金のカット代でできて、お礼にヘッドスパ券までいただきました♪

ちなみに、娘にヘアドネーションをした感想を聞いたところ、
「紙も髪も資源です。使えるものを捨てるのはもったいない。」とのこと。

少しも立派なことを言えずガッカリしますが、反抗期の中1ですので照れかくしでしょうか(笑)

西新駅から徒歩3分!福岡市早良区西新にある美容室hairmake MOANA 〜ヘアメイクモアナ〜

西新駅から徒歩3分!福岡市早良区西新にある美容室hairmake MOANA 〜ヘアメイクモアナ〜
福岡市早良区の西新にある美容室hairmake MOANA 〜ヘアメイクモアナ〜です。西新駅から徒歩3分!ハワイのリゾート風の店内と、美味しいライオンコーヒーをご用意してお待ちしております。美容雑誌のモデルの来店多数。綺麗になるヘアスタイルを的確にご提案します。

ヘアドネーションの条件と提供方法

ヘアドネーションするにあたっての絶対条件は、31cm以上の長さの髪であること。

くせ毛などの髪質、年齢、性別、国籍などは問われません。引っ張ると切れてしまうほどのダメージがなければ、パーマ、カラー、ブリーチをしていてもOKです。

カットした髪の毛を完全に乾いた状態で束ねて、JHD&Cに送ることで寄付ができます。

自宅で切ったものでもOKですが、行きつけの美容室で切る場合は、協力してもらえるかどうか確認が必要なので事前に問い合わせてくださいね!

ママも、子供も、ぜひヘアドネーションを!

ヘアドネーション (ジャーダック)に髪を提供する条件|❁ hair make MOANA ❁ (107886)

ロングヘアのママも、出産前や育児中にバッサリと髪を切りたいと思うことがありますよね。

また、我が家のようにずっとロングヘアだったお子さんも、いつかバッサリとヘアカットすることがあるかもしれません。

そんなとき、ぜひヘアドネーションをしてみてください。一人でも多くの子供たちが笑顔になれるよう、できることからはじめましょう♪
14 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

ママパパに朗報♪『赤ちゃんが泣かない!?ヒコーキ』プロジェクト始動★

ママパパに朗報♪『赤ちゃんが泣かない!?ヒコーキ』プロジェクト始動★

子連れ旅行に行きたいけれど、飛行機に乗せるのは不安・・・そんなママやパパも多いのではないでしょうか!?ANA・コンビ・東レ・NTTの4社合同で『赤ちゃんが泣かない!?ヒコーキ』というプロジェクトが始動しました。実現化されれば、もっと気軽に飛行機に乗れるのではないでしょうか♪
子供の貧困を救いたい!無料や低価格で利用できる"こども食堂"に注目☆

子供の貧困を救いたい!無料や低価格で利用できる"こども食堂"に注目☆

現代の社会では様々な理由で1日1食しかご飯が食べられない子供が実際にいるんです。そんな子供を救うためにつくられた「こども食堂」があるのをご存知ですか?
【体験談】ママの誕生日、私はこんな風に過ごしました☆

【体験談】ママの誕生日、私はこんな風に過ごしました☆

年に1回しかない“特別な日”、自分の誕生日。子供が生まれてから、過ごし方がちょっとだけ変わった気がしませんか?今回は、筆者である私の「こんな風に誕生日を過ごしました♪」という体験談をご紹介します♡
だいすけお兄さんがTOYOTAの新CMに大抜擢★Daisukeに変身してママ達を応援します!

だいすけお兄さんがTOYOTAの新CMに大抜擢★Daisukeに変身してママ達を応援します!

10月3日(火)から公開されたTOYOTA新CMはもうチェックしましたか?だいすけお兄さんがDaisukeに扮して、全国のママ達を応援してくれるのです★CM撮影後のインタビューもお届けします。
meg
筆者の体験談★断乳後のおっぱいケアって本当に必要なの!?

筆者の体験談★断乳後のおっぱいケアって本当に必要なの!?

断乳・卒乳後はおっぱいのケアをした方が良いと聞くけれど、実際のところはどうなのでしょうか!?筆者が2人の出産を経て体験したこと、感じたことなどをレポートさせていただきます★参考になれば幸いです!
月齢に合わせた知育玩具がレンタルできちゃう!?『トイサブ!』がすごい♡

月齢に合わせた知育玩具がレンタルできちゃう!?『トイサブ!』がすごい♡

気付くとお家の中がおもちゃで溢れかえっていたり、せっかくおもちゃを買ったは良いけれど、すぐ飽きて使わなくなったという経験があるかと思います。トイサブ!では格安で知育玩具をレンタルできるサービスなので、お家の中がすっきり♪さらには気に入った知育玩具は買い取ることもできるので、ぜひ一度利用してみては!?

この記事のキュレーター

びばこ びばこ