特集記事

今注目の記事

2018年10月20日 更新

困った!「帰らない」と駄々をこねる子を「帰る!」に変える言葉〜年齢別〜

公園で遊んだあと、保育園や幼稚園の帰り道、お友だちのお家で遊んだ後など「帰らない!帰りたくない!」と言う子供に困った経験はありませんか?そんな時は、こんな声掛けを試してみてください。

小さなお子さんにとっては我慢する事がまだまだ難しいものです。
「眠たい」や「疲れている」というのも手伝って「帰りたくない!」という感情が炸裂して駄々をこねてしまう時もありますよね。もしくは、ただ甘えているだけの場合も…

そんな時ママは途方に暮れてしまいますよね。きっと誰しも経験があると思います。
一体こんな時どう対応してあげればいいのでしょうか。

【2歳】におすすめな言葉☆

あれ何かな?

まだ遊びたい!と思う場所から、離れてもらうためにさりげなく誘導する声掛け法です。

例えば公園だと「あれ何かなぁ」と少し先のお花を指さして「見に行ってみない?」と誘導!
その時ママは楽しそうにオーバーリアクションで、お子さんの興味を惹きつけましょう♪

お花にたどり着いたら次は「あれ何かな?」と次の目標に向かって、今まで遊んでいた場所から徐々に離れるようにするといいでしょう。
 (152015)

帰ろうと言わない

こちらはシンプルに「帰ろう」と言わない作戦です。

帰ろうと言われると今の楽しい時間が終わってしまうことになるので、「動物の絵本を見に行こうか」「うさぎちゃん(ぬいぐるみ)が待ってるよ」などお子さんが「お家に帰らないといけないな」「お家に帰っても楽しいことが待っている」と思わせる言葉を掛けて、家まで誘導してあげましょう★

【3歳】におすすめな言葉★

ずっとここにいる?

「帰ろう」「嫌だ!遊びたい!」と駄々をこねられたら…
「そっか、じゃあここに1人でずっといる?」「ここに〇〇ちゃんだけお泊りしようか?」など、お子さんにとってはちょっぴり不安にさせるフレーズですが、思い切って言ってみると効果的なことも。

「嫌だ!一緒に帰る!」となってくれればママは大助かりです♪
お子さんがそう言ってくれたら、ママは「〇〇ちゃんと一緒に帰れて嬉しいよ!!」など少しオーバーなくらいで、不安になったお子さんを迎えてあげてください。
 (152016)

さよならの合図を決めておく

「帰る前にすべり台を1回する」「お友だちとハイタッチをしてバイバイする」など、「これをしたら絶対バイバイすること」を遊び始める前に【さよならの合図】として決めておきましょう!

「もうこれで終わりなんだ」と自分の気持ちを整理するきっかけになります。
成功すれば思いっきり褒めてあげましょう!!

【4~5歳】におすすめな言葉♥

あと1回でおしまい

25 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

朝からグズグズ!起きられない子供を上手に起こす5つの方法♡

朝からグズグズ!起きられない子供を上手に起こす5つの方法♡

朝からグズグズで子供がなかなか起きてくれない…毎日そんな状況だとお子さんもママも朝からイライラ。そんな時にぜひ試してほしい、朝上手に起こす5つの方法をご紹介します!
今のままじゃ伝わってないかも?子供の心に響く叱り方のコツ

今のままじゃ伝わってないかも?子供の心に響く叱り方のコツ

「最近子供を叱ってばかり…伝わってないのかな」と悩むママに。ただ感情をぶつけて叱ったり、長々と説教をして叱る方法はお子さんの心には響いていないのかも…。
知っておくべき!噛んだり叩いたりする子供への接し方

知っておくべき!噛んだり叩いたりする子供への接し方

まだまだ言いたいことがうまく伝えられない小さな子供は噛んだり、叩いたり、乱暴な態度を取ってしまう事があります。そんな時パパやママはどう子供に接してあげればいいのでしょうか?
なんで泣くの…?まだまだ感情のコントロールができない子供への接し方ってある?

なんで泣くの…?まだまだ感情のコントロールができない子供への接し方ってある?

急に泣いたり、ママにとってはなんでもないようなことで怒ったりする子供に四苦八苦していませんか? まだまだ感情のコントロールができない子供…どう接すればいいのでしょうか?
言うことを聞かなくなってきた子供!どう対応する?

言うことを聞かなくなってきた子供!どう対応する?

前ならママが注意したら言うことを聞いてくれた子供…でも最近全く言うことを聞いてくれなくなったというお悩みのママはいませんか?聞いているようで聞いていない、返事はするけどすぐに忘れたり不機嫌になったり…一体どう対応してあげればいいのでしょうか・
知りたい!YouTubeやテレビばかり観る子供への対処法★

知りたい!YouTubeやテレビばかり観る子供への対処法★

最近は家の中でずーっとYouTubeやテレビばかり観るお子さんが増えてきています。子守をYouTubeやテレビに任せっきりでママは家事をしやすいのかもしれませんが…目が悪くなったり、言語発達や社会性の遅れの原因になると言われているので長時間の視聴は避けたいのが本音です。

この記事のキュレーター

momoco momoco