特集記事

今注目の記事

2017年8月10日 更新

『ママがおばけになっちゃった!』絵本作家のぶみ展に行ってみたい♡

2015年に発売された「ママがおばけになっちゃった!」で一躍有名になったのぶみさん。それからも可愛い画と親子で考えさせられるテーマを題材に素敵な絵本がたくさん発売されています。そんなのぶみさんが親子で楽しめるイベントを開催中です◎のぶみさんファンには見逃せないイベントとなっています!

『絵本作家のぶみの世界展』@二子玉川ライズにて開催中

人気絵本作家ののぶみさんが現在、二子玉川ライズで展覧会を開催しています。

のぶみさんが絵本を作る過程や、絵本が生まれたアトリエの再現コーナー、最新作を含めた原画の展示、フォトスポットなど、展示内容も盛りだくさん!会場でしか購入できない、オリジナルグッズも販売しています。
イベントインフォ | 二子玉川ライズ・ショッピングセンター 公式サイト (98328)

iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
期間:8/3(木)〜8/18(金) 10:00〜18:00(最終入場時間17:30)
    ※最終日8/18(金)は、10:00~17:00(最終入場時間16:30)
料金:大人・学生(中学生以上)800円
    子ども(3才~小学生)500円 ※3才未満は無料


今まで発売された193冊の絵本を手にとって読むことができます。
のぶみさんの絵本作家としての21年の歴史が感じられる展示となっています。


ママがおばけになっちゃった!絵本作家のぶみの世界展 (98366)

ママがおばけになっちゃった!絵本作家のぶみの世界展 (98367)

ママがおばけになっちゃった!絵本作家のぶみの世界展 (98368)

バッジやエプロンから、なんとスマホケースまで♡

のぶみさんに会える!来展スケジュール

のぶみさんと直接会ってお話できる日もあるのです。
サイン会では絵本に似顔絵も書いてもらえるようなので、特別な1冊になりますね。

そして日本一うまいという噂ののぶみさんが行う読みきかせもあるそうです!!
大人も子供も夢中になるらしいこの読み聞かせ。笑いあり、涙ありのエンターテインメントは夏休みの忘れられない思い出のひとつになることでしょう♡

神対応で評判ののぶみさん、きっとお会いしたら更に大ファンになってしまうこと間違いなし!
26 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【締め切り間近】人気絵本作家のぶみさんのサイン入り絵本プレゼント【合計4名様】

【締め切り間近】人気絵本作家のぶみさんのサイン入り絵本プレゼント【合計4名様】

今、日本で一番売れている絵本「このママにきーめた!」の作者のぶみさんの直筆サイン入りの絵本が貰える大チャンス♡たくさんの応募お待ちしております!
meg
【このママにきーめた!】絵本作家のぶみさん直撃インタビュー第2弾【サイン本プレゼント】

【このママにきーめた!】絵本作家のぶみさん直撃インタビュー第2弾【サイン本プレゼント】

先日、二子玉川ライズで行われた『絵本作家のぶみの世界展』にて、のぶみさんに「読み聞かせの極意」、「男の子と女の子の育児」、そして「育児に奮闘するママたちへのメッセージ」をお話してもらいました。読者の方に抽選でのぶみさんの直筆サイン入り絵本のプレゼントのお知らせもありますのでお見逃しなく♡
meg
「ママがおばけになっちゃった!」の絵本作家、「のぶみ」さんが教える「生きる」こと

「ママがおばけになっちゃった!」の絵本作家、「のぶみ」さんが教える「生きる」こと

絵本作家の「のぶみ」さんをご存知でしょうか?いじめられた経験を乗り越え、「生きる」ということを絵本を通して描かれています。そんなのぶみさんのご紹介をさせて頂きたいと思います。きっと生きる力がわいてくることでしょう。
大きな反響を呼んだ絵本「ママがおばけになっちゃった!」遂に続編が発売★

大きな反響を呼んだ絵本「ママがおばけになっちゃった!」遂に続編が発売★

2015年に1作目の「ママがおばけになっちゃった!」が発売、そして2016年7月に続編「さよなら ママがおばけになっちゃった!」が発売されました。累計50万部を突破した絵本についてご紹介します☆
年末年始はお家でのんびり過ごそう*お正月に読みたい絵本7選*

年末年始はお家でのんびり過ごそう*お正月に読みたい絵本7選*

もうすぐ2017年も終わりますね。年末年始はお家でゆっくり過ごす方も多いのではないでしょうか♪年末やお正月に読みたい素敵な絵本をご紹介します。ぜひ家族みんなで楽しんでください♡
2人目育児は上の子への接し方が大切!赤ちゃん返りに上手に対応する秘訣とは?

2人目育児は上の子への接し方が大切!赤ちゃん返りに上手に対応する秘訣とは?

第二子を出産し、初めて2人育児をスタートするママ。幸せが倍増!と思いきや、『上の子への接し方』で悩むママは少なくないようです。

この記事のキュレーター

meg meg