特集記事

今注目の記事

2018年10月3日 更新

お芋掘りの季節到来!さつまいも大量消費におススメのレシピをご紹介☆

そろそろ秋本番ですね。自分で芋掘りをしたり、もらうことが多い【さつまいも】。そんな時に役立つ【さつまいも】を使った大量消費のレシピを覚えておけば大丈夫です!

【さつまいも】大量消費におススメの超簡単レシピ☆

甘くて美味しいさつまいもは、おやつにするのがおススメです◎
ビタミンCが豊富に含まれているので、ママの美容効果も期待できるんですよ!

◆定番のスイートポテト◆

サツマイモの大量消費に! スイートポテト by レストランY 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが296万品 (149642)

さつまいもを使ったおやつといえば「スイートポテト」!
定番だけどとっても美味しいですよね。お芋の質が少々悪くても、美味しく生まれ変わることができるのも嬉しいポイントです。

さつまいもと無塩バター、砂糖(上白糖がいいですが、てんさい糖やきび砂糖を使ってもOK)、卵黄、生クリームがあれば子供も一緒に簡単に作ることができますよ。ちょっと手間がかかりますが、茹でたさつまいもを裏ごしすると美味しさがUPします☆

余ったら冷凍保存しておきましょう!

◆さつまいもスティックバター◆

大量消費に♡さつまいもスティックバター by こたチャン★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが296万品 (149646)

さつまいもと相性のいい、バターを使ったおやつです☆

さつまいもをスティック状に切って揚げた後、バターと砂糖をお好みの量で混ぜるだけ!
食べやすく美味しいので、家族みんなついつい手を伸ばしてしまい、あっという間になくなってしまう…!ということも♪砂糖の代わりに蜂蜜をからめても美味しいですよ。

ホイップクリームなどをトッピングしても美味しそうですね♡

◆さつまいもスコーン風◆

大量消費!さつまいもスコーン風 by arimaria 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが297万品 (150169)

さつまいもと小麦粉、片栗粉、無塩バターと卵を混ぜて焼くだけで、さつまいも風のスコーンの完成♡さつまいもでスコーンを作るなんて、面白いアイデアですよね☆

さつまいもの甘みが足りない場合は、砂糖を混ぜても◎
ゴマを混ぜることでプチプチ感が加えられ、飽きない味になるそうです。

◆極上の味!焼き芋◆

25 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

家計に優しい”鶏むね肉”★簡単にしっとり柔らかくさせる方法とは!?

家計に優しい”鶏むね肉”★簡単にしっとり柔らかくさせる方法とは!?

安くてヘルシーなお肉といえば『鶏むね肉』ですが、脂身が少なく普通に調理しただけではパサパサになってしまいますよね。今回は鶏むね肉がしっとり柔らかくなる方法を紹介したいと思います☆
子育てママ必見!@baby.gohanさんの離乳食記録が参考になる☆

子育てママ必見!@baby.gohanさんの離乳食記録が参考になる☆

生後5か月頃から離乳食作りが始まりますよね。我が子が色々な食べ物を食べられるようになる喜びはあるものの、離乳食を作るのって正直大変ですよね・・・。@baby.gohanさんの離乳食記録を見れば、離乳食作りの参考になるはずです♪
家族でパクパクおいしい♡無印良品のレトルト&インスタント食品6選

家族でパクパクおいしい♡無印良品のレトルト&インスタント食品6選

無印良品で気軽に購入できる【レトルト食品】【インスタント食品】が人気なんです。「無印良品って雑貨や衣料品のイメージがあるから食品はあんまり期待できないんじゃないの?」「どうせレトルトでしょ?」と思っているママにこそオススメです!
夏はやっぱりサラダが食べたい!手作りドレッシングを作ろう♪

夏はやっぱりサラダが食べたい!手作りドレッシングを作ろう♪

暑い夏は食欲もダウンしがちなので、さっぱりと冷たいサラダが食べたくなりますよね。市販のドレッシングも良いけれど、気分を変えて手作りドレッシングを作ってみるのもオススメです☆手作りドレッシングレシピを紹介します。
ママも子供もニッコリ【パパっと朝食】アイデア6選

ママも子供もニッコリ【パパっと朝食】アイデア6選

忙しい朝でもお子さんにはしっかり朝ごはんを食べてほしいですよね☆でも時間がない…とお悩みのママは多いと思います。忙しい朝にパッと出せておいしい朝食のレシピやアイデアをご紹介します♪
主婦必見◇料理の時短テク『下味冷凍』がスゴイ!

主婦必見◇料理の時短テク『下味冷凍』がスゴイ!

365日毎日ご飯を作るのは大変ですよね。体調が優れなかったり、気分がのらなかったり、帰りが遅くなってしまった!そんな日には下味冷凍をした食材が役に立ちます!ぜひあなたも下味冷凍にチャレンジしてみては!?

この記事のキュレーター

サナ サナ