特集記事

今注目の記事

2018年1月2日 更新

やってみたい♡赤ちゃんの気持ちがわかる可愛いベビーサインとは?

赤ちゃんが言葉を話す前に自分の気持ちを身振り手振りで伝えるベビーサイン…実際はどんなものがあるのでしょうか?私の体験談もあわせてご紹介します♪

ベビーサインってなに?

ベビーサイン(baby signs)とは、まだ言葉を話せない乳幼児との、手話や身振り・手振りのジェスチャーを使ってコミュニケーションを行う手法、または、そこで用いられるさまざまなジェスチャーを指す。
赤ちゃんって生まれてからすぐに話せるわけではありません。
でもそんな時にも大人と意思疎通出来るようになると、とっても助かりますよね。

子供が何を伝えたいのか、どんな気持ちでいるのかを言葉以外の方法で伝えてもらったり、逆にこちらの要望(例えば、これからご飯にしない?など)を伝えたりするときにとっても便利なんです。

わが娘もベビーサインを始める前までは伝わらずにイライラすることもありましたが、ベビーサインを理解してあげると「伝わった」「思いが通じた」ということが嬉しいようで、とても得意げにしています♡

我が家ではこんなベビーサインが役立ちました

ベビーサインって可愛らしいものや役立つものなど、とってもいろんな種類があります。

「お腹がすいた」という同じ気持ちを表す場合でも、お腹を叩く子もいれば、ほっぺを叩く子もいたり…ベビーサインって子供によって少し変わっていて、それもまた個性があって面白いものですよね。
 (118729)

我が家の場合は眠い時に機嫌が悪くなることが多かったですが…
眠いけれど、それを話すことはできずにこちらが理解してあげられずに時間が経ってしまうとどんどん機嫌が悪くなっていく悪循環でした。

だから「眠い」というのをベビーサインで表すことができたら、お互いにスムーズに意思疎通ができるのではないかと思いました。

眠いと手のひらをあわせてほっぺにくっつけて「寝るポーズ」をするようになったので、そんな時はすぐに寝られるようにしてあげたり、遊んでいるときには少し友達がいて騒がしいところから遠ざけてあげることで、そういったことでぐずることがなくなりました。

ベビーサインって言葉と同じものですから、やはり赤ちゃんも相手に伝わることが嬉しいですし、安心するものなんですよね。

可愛いベビーサインってどういうもの?

眠い時にゴロンしたり、お腹がすいた時にほっぺを触ったり、またおしっこをしたい時にお股をポンポンと叩くようなベビーサインもよく聞きます。
こういったものは毎日を過ごすうえで、とっても役立ちますよね。

ですが、そういった日常生活で役立つものだけではなく、純粋に可愛らしいものもベビーサインとして覚えて欲しいのも親心です♡

我が家では、人差し指をほっぺにくっつけて「ニコニコ」をします。
これは写真撮影をする時にとっても役立ちます。
外で写真を撮るときなどに周りが気になってなかなかカメラ目線をくれない時にも「ニコニコ!」というと自然にこっちを見てくれるようになります。

また「ぎゅ」というと身体をくっつけてきてくれたり、「ちゅ」というと口をほっぺに押し付けてきてくれます。

こういったスキンシップは基本的にいつも大人からもよくやるように心がけていますが、子供からされてもやはり嬉しいものです。
パパなんて娘にこういうベビーサインをされてしまうと、嬉しくて舞い上がっていますよ(笑)
 (118730)

あくまでも楽しんで会話するためのもの・・♡

子供ができるようになると嬉しくていろいろ教えたくなってしまったり、出来ないとどうしてできないのかと、しつこくやってしまったりするケースもあります。

でも、ベビーサインはあくまでも楽しんで会話するものであって、教え込むものではありません。
私もまわりもそうですが、教えたベビーサインは時間がたてば必ずできるようになるわけでもありません。

何度教えてもこれはやってくれないという話はよく聞きますので、あまり細かいことは気にせずに子供がそのサインをしてくれたらラッキーという程度に考えていきたいですね♡
 (118731)

14 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

赤ちゃん返りは悪いことじゃない。ただママが大好きなだけなんです。

赤ちゃん返りは悪いことじゃない。ただママが大好きなだけなんです。

下の子が生まれると初めての赤ちゃんに上の子は喜んでくれたり、かわいがってくれたりしてとても微笑ましい光景が見られます。しかし、しばらくすると赤ちゃんの方が自分よりママに構ってもらっている!とヤキモチを焼いてしまい赤ちゃん返りをしてしまうことも…とても大変な赤ちゃん返り。ですが、それは子供がママを大好きだからでもあるんです。
子供の自己肯定感がUPする【ほめ写】とは一体?!

子供の自己肯定感がUPする【ほめ写】とは一体?!

皆さんは”ほめ写”という言葉を聞いたことはありますか?ほめ写することで子供の自己肯定感がUPし、自分自身を認め大切できるようになります。誰にでもすぐできる方法で、子供の自己肯定感を高めてあげましょう★
落ち葉拾いで工作しよう!みんなのアイディア

落ち葉拾いで工作しよう!みんなのアイディア

秋が深まってきました。紅葉を楽しむ良い季節ですよね。公園などに行くと色づいた葉や落ち葉を見つけることが出来ます。今回は落ち葉拾いの後に楽しめる落ち葉工作のアイディアをご紹介します。
遊びを通して育もう♪幼児期に伸ばしたい大切な能力

遊びを通して育もう♪幼児期に伸ばしたい大切な能力

「非認知能力」という言葉、聞きなれない言葉かもしれません。偏差値などの数値では測れない能力、非認知能力が今、注目を集めています。
幼児期が大切☆子供の心を育む会話術4つのポイント

幼児期が大切☆子供の心を育む会話術4つのポイント

言葉を覚え始める2歳頃から、会話が成立し始める3歳頃。この頃のママの会話術によって、話すこと&聞くことが上手な子供に育つとともに、親子の絆が結ばれます。
他のママと比べないで!あなたはあなたの子育てをしよう☆

他のママと比べないで!あなたはあなたの子育てをしよう☆

ママ友に会うと「あのママはキラキラしていてステキだな」「あのママは子供にいつも優しく接しているな」と感じることがありますよね。自分と比べて落ち込むことも…でも、大丈夫。ママ友と比べる必要はないんです!

この記事のキュレーター

みさっこ みさっこ