特集記事

今注目の記事

2017年12月13日 更新

会陰切開は痛い?避けるためにできることは?

出産が近づくと会陰切開について不安に思うプレママも多いですよね。今回は切開時や出産後の痛みについて、また会陰切開を避けるためにできることなどをまとめました。

会陰切開とは

出産を控えたプレママが気になる会陰切開。

会陰切開とは、分娩の際に赤ちゃんの頭が出づらい場合に、会陰を切開して赤ちゃんの頭の通り道を広げる処置のことです。出産時に会陰が裂けてしまうと傷の完治に時間がかかることから、特に初産の時には予め切開をすることが多くなります。出産後は縫合処置をします。

会陰を切るなんて!!と私も第一子出産前はとても不安に思っていました。けれど実際に体験をしてみると、心配していたほどではなかったというのが個人的な感想です。

今回は、会陰切開の痛みとは?避けるためにできることなどをまとめました。

会陰切開の痛みはどれくらい?いつまで続く?

私も初産の時は会陰切開を経験しました。私の場合、会陰切開時に麻酔はせず切ったのですが、陣痛の痛みのほうが強く切開の痛みはほとんど感じませんでした。

切開は局部麻酔を打って行う場合もありますが、分娩の最終段階で処置されるため麻酔なしで切るケースも多くなります。痛みについては私のように「あまり感じなかった」という人も多いですが、個人差があるようです。

切開後の痛みはどれくらい切るかによって変わってきますが、大体1ヶ月程度座った時につるような痛みが残ります。

産後の1ヶ月健診で傷の状態をチェックしますが、傷口が膿んでしまったり腫れてしまうこともあるので、日にちがたっても強い痛みを感じるようであれば早めに産婦人科を受診してください。
 (115914)

会陰切開を避けるために

赤ちゃんをスムーズに取り上げてもらうために必要な会陰切開。けれどやはり出来ることならば避けたいですよね。

私も、第二子の時には会陰切開をしないで出産したい!と思い、助産師さんや周りのママに対策を聞いて実践してみました。結果、無事切開をせずに出産することができました。

対策をすれば必ず会陰切開を避けられるわけではありませんが、不安に思うプレママはぜひ試してみてくださいね。

*会陰マッサージ

助産師さんに強く薦められたのが会陰マッサージです。
会陰マッサージをすることにより、会陰裂傷の発生が少なく、痛みも軽減されるという調査もあるそうです。(聖路加クリニックより)

会陰マッサージは8ヶ月頃からお風呂後などに会陰部分にオイルを塗って指でマッサージをすることが推奨されています。私は助産師さんにやり方を聞いてできる部分だけ自己流でやっていました。自分で行う際には検診などで相談をしてみると良いと思います。

といっても、会陰マッサージはなかなか抵抗がある人も多いですよね。産院では会陰マッサージの講習などを行っていることもあるので、機会があればぜひ参加してみてください。

やり方さえ分かればオイルだけ用意すれば手軽に行うことができます。次に私がおススメされた会陰マッサージのオイルをご紹介します。妊婦さんの肌は特にデリケートなので、使用する前には必ずパッチテストをしてくださいね。

聖路加産科クリニック

聖路加産科クリニック
妊娠中からの会陰マッサージは、会陰裂傷を減らすのでしょうか?

・カレンデュラオイル

 (115884)

カレンデュラオイルは乾燥させたカレンデュラ(マリーゴールド)の花びらを、ライスオイルとオリーブオイルに漬け込んだ肌なじみの良いオイルです。会陰マッサージだけでなく赤ちゃんや産後のママの敏感な肌にも使うことができます。

・スウィートアーモンドオイル 50ml

 (115886)

31 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

持っていると便利♪ママおすすめマタニティグッズ

持っていると便利♪ママおすすめマタニティグッズ

今回は持っていると便利なママおすすめのマタニティグッズを紹介していきます★現役の妊婦さんがおすすめしているだけあって、使いやすさも文句なし♪ぜひマタニティグッズの参考にしてください。
本当に胎内音が聞こえる!Angel Soundsがすごい♡

本当に胎内音が聞こえる!Angel Soundsがすごい♡

赤ちゃんを授かって嬉しい反面不安もあります。はじめは月に1度の検診なので赤ちゃんの心音を聞いたり、エコーを見るのが待ち遠しいですよね。今回紹介するのは赤ちゃんの胎内音が聞けるAngel Soundsという商品です★いつでも好きなときに我が子の心音が聞けます♪
【妊娠体験談】臨月の苦労話…私に起きた色んな体の変化とは?

【妊娠体験談】臨月の苦労話…私に起きた色んな体の変化とは?

いよいよ出産までもう少し…でも臨月はいろんなトラブルが付き物です。私は臨月の時、本当に色々な体の変化が起きて生まれて初めての経験に驚くことばかりでした。
産後がラク!会陰切開なしで出産する3つの方法

産後がラク!会陰切開なしで出産する3つの方法

出産が近づいてくると、急にこわくなってきませんか?ウキウキと過ごしていた妊娠期間と違って、赤ちゃんに会えるための試練は「痛み」に耐えられるのかしら・・・という不安。そんな中でも話を聞いただけで倒れそうになる「会陰切開」ってみんな当たり前のように経験するみたいだから、しかたないのかな?と思っていませんか? 実は、ちょっとがんばれば会陰切開せずに出産することができるんです。こちらではその方法を3つ紹介いたします。
さむ~い冬の対策に!お役立ち神アイテムを一挙ご紹介☆

さむ~い冬の対策に!お役立ち神アイテムを一挙ご紹介☆

寒い冬は、ママも赤ちゃんも暖かく過ごしたいものですよね!今回は、冬にあるとすごーくく役に立つ、育児の神アイテムをご紹介したいと思います☆
背中スイッチ本当にOFF!おやすみたまごプラスを使いましたレポ☆

背中スイッチ本当にOFF!おやすみたまごプラスを使いましたレポ☆

話題の「おやすみたまごプラス」。夜泣きがひどかった長男に購入し、生後2か月の今でも愛用しています♡おやすみたまごプラスを実際に使ってみた感想をレポさせて頂きます☆

この記事のキュレーター

momonga momonga