特集記事

今注目の記事

2019年2月13日 更新

【ママの悩み】今さら聞けない?冬の肌着の着せ方教えます☆

「子供の冬の肌着って何枚着せたらいいの?」「赤ちゃんの時とは肌着の着せ方って違うの?」など今さらだけど知っておきたい子供の冬の肌着の着せ方を教えます!

子供の肌着って何のために着るの?

温度差から子供を守る役割!

大人の肌着も一緒ですが、温度差からお子さんを守ってくれる働きがあります。1枚着ると着ないとでは大違いです。
だからと言って肌着を何枚も着る必要はなく、1枚着せてあげるといいでしょう☆
雪の中でも強く生きる寒さに強い植物の画像|おしゃれなフリー写真素材:GIRLY DROP (163639)

子供の体を清潔な状態で持続してくれる☆

大人と違って子供は冬でもたくさん汗をかきます。肌着を着て体を清潔に保つという役割もあります。汗をかいたら肌着を着替えて湿疹予防にも◎

汗をかいたまま肌着を着ていると逆に体温を奪って冷えてしまい、風邪をひく原因にもなるので注意が必要です!!

子供の肌着は半袖でOK◎

子供の肌着は【半袖】で十分OKです。大人と違い、基礎体温が高く冬でも汗をかくので、長袖だと余計に汗をかいて冷えてしまう可能性があるんです。

子供はよく動き回って遊ぶので、半袖の方が動きやすい!というメリットもあります☆
 (164471)

赤ちゃんの頃とは違い、たくさん動き回って遊ぶようになる2歳頃からは、大人より1枚少ない服装で大丈夫です♪逆に重ね着をしすぎると、暑くてのぼせてしまうことも…!

お子さんの様子をよく観察してあげましょう◎

冬におすすめ!肌着の素材はこれ♡

冬の子供の肌着に必要なのは、保温性はもちろんですが【通気性】と【吸湿性】が重要なんです。先ほども紹介したように子供はよく汗をかくので、通気性がなければ汗が体を冷やしてしまうから!

肌に優しくて冬の肌着に必要なポイントを兼ねそろえている素材はこちらの素材です◎

肌着の基本【綿素材】

子供の肌着の素材として多く使われている【綿素材】。やっぱり肌着の基本の素材です。
肌に優しく肌触りが抜群♡吸湿性に優れているのもポイントです。

肌着の素材に迷ったらまずは【綿素材】を選ぶといいでしょう。
なんといっても肌着の基本の素材ですからね♡
綿花のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (163646)

23 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

言うことを聞かなくなってきた子供!どう対応する?

言うことを聞かなくなってきた子供!どう対応する?

前ならママが注意したら言うことを聞いてくれた子供…でも最近全く言うことを聞いてくれなくなったというお悩みのママはいませんか?聞いているようで聞いていない、返事はするけどすぐに忘れたり不機嫌になったり…一体どう対応してあげればいいのでしょうか・
なかなか子供にかまってあげられない!おすすめの過ごし方&習慣

なかなか子供にかまってあげられない!おすすめの過ごし方&習慣

お子さんとの関係について「最近かまってあげられていないな」「一緒に過ごす時間が少なくなってるかもな…」と日々反省するママも多いのでは?そんなママにおすすめな過ごし方や習慣をお教えします♥
子供のケンカ…後悔したくない!ママが気を付けたいポイントはこれ★

子供のケンカ…後悔したくない!ママが気を付けたいポイントはこれ★

幼稚園や保育園などである子供のケンカやトラブル。ママの対応次第でうまく解決できたり、さらに状況を悪化させてしまうことがあるかもしれません…
子供の「抱っこして!」はいつまで続く?抱っこの重要性も★

子供の「抱っこして!」はいつまで続く?抱っこの重要性も★

子供からよく「抱っこして!」と言われますが、いつまで続くだろうとウンザリしたことはありませんか?実は抱っこは大切なことだったんです。
【人見知りする子供】ママにできる、上手なフォローの仕方とは?

【人見知りする子供】ママにできる、上手なフォローの仕方とは?

人見知りする子供に対し、「どうしてうちの子は人見知りするんだろう」「もっとお友達とうまくやれば楽しいのに…」なんて思ってしまうこともありますよね。そんな子供への上手なフォローの仕方や、今ママにできることとは何なのでしょうか?
朝からグズグズ!起きられない子供を上手に起こす5つの方法♡

朝からグズグズ!起きられない子供を上手に起こす5つの方法♡

朝からグズグズで子供がなかなか起きてくれない…毎日そんな状況だとお子さんもママも朝からイライラ。そんな時にぜひ試してほしい、朝上手に起こす5つの方法をご紹介します!

この記事のキュレーター

momoco momoco