特集記事

今注目の記事

2017年3月24日 更新

【どれを選ぶ?】紙おむつ、徹底比較!主要ブランド5種+α【選ぶポイントは?】

紙おむつといえば、多くのメーカーから沢山の種類が出ていますよね?サンプルで試してそのまま使っていたり、出産した病院で使っていたおむつをそのまま継続しているママさんも多いでしょう。でも、本当にそのおむつは赤ちゃんに合っていますか?ママは使いやすいですか?価格や素材だけでなく、各おむつを徹底比較して一番合ったおむつを見つけましょう!

 (66041)

価格、通気性、サイズ感…

 (11571)

比較するに当たって、ママ達がおむつ選びの際にチェックしているポイントを押さえておきましょう!

《価格》

おむつを選ぶ基準で外せないのが価格。
もちろん、おむつ卒業までランニングコストとしてかかる経費なのでお値段が安いのは嬉しいです。

《通気性》

肌が敏感で、ちょっとしたムレでもカブレてしまう赤ちゃんには重要な要素!
とくに肌が弱い新生児期など特に通気性重視で選んでいるママも多いです。

《吸収性》

新生児期のゆるゆるウンチ、少し大きくなると量が増えるおしっこをしっかり吸収。
座っても寝転がっても、漏れ出さない吸収性は大切です。外出時のみ、吸収性の高いオムツを持ち歩くというママも多いようです。

《サイズ感》

実は各メーカーのおむつは、サイズが若干違います。同じ胴回りでもA社は全体的に小さめ、B社は幅広、など。
赤ちゃんの体型に合わせて選ぶ事も重要です。

《+α》

上記以外の+αのポイントです。
箱で購入すると安く販売されているとか、独自のポイントを貯めて色々な物と交換できる、人気ナンバーワン、使用しているキャラクターが可愛い など。
意外とこのポイントで選ばれてるママさんも多いようです。
それでは国内メーカーの主要な紙おむつを徹底比較してみましょう!
118 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

あると便利なお出かけグッズ★うんちを入れても臭わない袋3選♪

あると便利なお出かけグッズ★うんちを入れても臭わない袋3選♪

離乳食が始まると、どんどん臭くなってくるうんち・・・。お出掛けしてもおむつを持ち帰らなければいけないこともあったりするんですよね。普通のビニール袋だと臭いが漏れ出てくるのですが、おむつ専用の袋に入れるとびっくりするくらい臭わないんです!!持っていると便利ですよ♡
2人目ママも忘れずに準備したい☆産後本当に必要なアイテムは?

2人目ママも忘れずに準備したい☆産後本当に必要なアイテムは?

産後、赤ちゃんを迎える家庭に必要なアイテムは盛りだくさん!ベビー服、ベビーカー、オムツ、哺乳瓶、授乳服、バスグッズ etc.でも、本当に全部すぐに必要でしょうか?そこで筆者が第1子を出産後に知った、本当に必要なアイテムとともにご紹介します!
赤ちゃんの快適を追求した初めてのキルティングオムツ!【ネピアホワイト】って知ってる?

赤ちゃんの快適を追求した初めてのキルティングオムツ!【ネピアホワイト】って知ってる?

アンパンマンのイラストのオムツ【GENKI(ゲンキ)】で定評のあるメーカーのネピアから、新しいオムツが誕生! その名も【Whito(ホワイト)】☆新しい発想から生まれた商品の詳細と合わせて、ユーザーのクチコミも紹介しちゃいます♫
他のママとかぶらない?おしゃれおむつ替えシート♡

他のママとかぶらない?おしゃれおむつ替えシート♡

おむつ替えシートは、デリケートな赤ちゃんのおしりにふれるもの。素材は安心できるものがいいですよね♪デザインはママがお気に入りのものを使いたいですよね。機能的にも抜群で、おしゃれなおむつ替えシートをご紹介します。
月齢別☆ママバッグの中身見せます!

月齢別☆ママバッグの中身見せます!

ママバッグの中身、「私はこんな物を入れているけれど、他のママはどんな物を言入れているのか気になる…」という声が多いです。そこで今回は、月齢別のママバッグの中身をご紹介したいと思います☆
買って損した!?産まれてからでも間に合うベビー&ママグッズ☆

買って損した!?産まれてからでも間に合うベビー&ママグッズ☆

出産後は忙しくなってしまうので、早めに準備しておきたい、なるべく買い漏れのないようにしたいと思いますよね。でも、全く必要なかった!というものが結構あったりします。そんな、買って結局使わなかったグッズをご紹介します。

この記事のキュレーター

priari priari