特集記事

今注目の記事

2018年1月9日 更新

帝王切開の傷跡ケアに!手軽で便利なテープいろいろ

出来るだけきれいに傷跡をケアしたい、、、そこで色々ある傷跡ケアアイテムをご紹介します。

現在日本では、20%前後の方が帝王切開で出産していると言われています。
逆子や前置胎盤など、事前の妊婦健診で帝王切開が決まる予定帝王切開の方もいれば、妊娠や出産の経過から緊急帝王切開になる方もいます。

帝王切開で大変なのは…そう、術後!

寝返りするのも辛いほどの痛みはもちろん、退院後も続く傷跡ケアって地味に大変なんですよね。
そこで帝王切開ママにおすすめの傷跡ケアをご紹介します!

帝王切開後の傷跡ケアって?

現代の帝王切開は、美容的観点からできるだけ手術痕が目立たないように切開・縫合されることが増えています。

しかし状況によってはお臍下からの縦切開になることもありますし、縫合方法も病院や医師によって異なります。

そのため術後の対応は産院や人によって多少異なりますが、手術直後~退院前後までは医療用テープを貼って過ごし、退院後は自分で傷跡用テープを使用するケースが一般的。

テープを貼る期間は特に決まっていませんが、きれいに治したいなら半年から1年くらい貼り続けた方が良いようです。
 (119585)

傷跡ケアをサボって後悔した話

私は第二子を緊急帝王切開で出産しました。
退院から産後1~2ヶ月くらいまでは産院でもらった「ステリストリップ」というテープを使用。

でもすぐに家事を再開し、1ヶ月も経たないうちから上の子の送迎で出歩いていたせいか、気が付くと衣服との摩擦で剥がれていたりして、そのうち使わなくなってしまいました。

するときれいに治りそうだった傷跡が徐々に目立つように…。
それでも日々の育児に追われてケアを疎かにしているうち、すっかりケロイド化!

縦切開だからかなり目立つし、下着のゴムやレースでかぶれやすくなり、産後1年以上経った今でも不快感が残っています。

出産前に帝王切開についてちゃんと調べて、傷跡ケアの重要性を知っていれば…!と後悔する日々です。

こんなに色々あった!傷跡テープ

*3M ネクスケア ステリストリップ

私が使っていたのは、こちらのテープ。
貼っている間はきれいに治っていたので、きちんと続けていればケロイドにはならなかったと思います…。

でも傷跡が大きいと何枚もテープを貼るのがちょっと面倒でした。
 (119578)

 (119580)

*ニチバン アトファイン

こちらは10~15cmの傷跡にも対応している大きめのテープ。
一枚貼るだけで良く、一度貼ったら5~7日程度持つので、貼り替えの手間がかかりません。
29 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【最新版】もう危なくない!自転車ママの雨の日対策グッズ

【最新版】もう危なくない!自転車ママの雨の日対策グッズ

雨の日でもお子さんの送り迎えや出勤、お買い物などに自転車で移動しないといけないママも多いですよね。今回は自転車ママ必見!雨の日対策に便利なNEWアイテムをご紹介します★
フランス発*キッズ用オピネルナイフで親子クッキングを楽しもう!

フランス発*キッズ用オピネルナイフで親子クッキングを楽しもう!

100年以上の歴史があるフランスの老舗メーカーOPINEL(オピネル)のキッズナイフがオシャレで可愛いんです♪お子さん専用のナイフがあれば進んでお手伝いしてくれるかも!?ぜひ親子クッキングを楽しんでください☆
これは便利!!衣類&お布団どちらも使えるオススメ乾燥機4選

これは便利!!衣類&お布団どちらも使えるオススメ乾燥機4選

布団を干すスペースがない、仕事が忙しくなかなか布団を干せない、ダニが気になる・・という方にオススメのふとん乾燥機を紹介します。衣類や靴の乾燥にも使うことができるので、重宝すること間違いなしです!!!
おむつ替え時の脱走防止!!おしめかえ隊に大注目*

おむつ替え時の脱走防止!!おしめかえ隊に大注目*

寝返りやハイハイなどができるようになると、動き回っておむつを替えるのも一苦労ですよね。今回紹介するアイテムは、赤ちゃんが動き回るのを阻止できる【おむつ替えシート】です。おむつ替えがぐっと楽になること間違いなし!
収納上手なママが実践する*お片づけ育アイデア*

収納上手なママが実践する*お片づけ育アイデア*

子供にはお片づけや整理整頓ができて、自分1人できちんと身支度ができるようになってもらいたいですよね。そのためにはまず環境を整える必要があります☆片付けしやすい、準備しやすくなる”お片づけ育”アイデアを紹介します。
*安全対策*赤ちゃんの寝返り対策グッズ&家にあるもので代用★

*安全対策*赤ちゃんの寝返り対策グッズ&家にあるもので代用★

一般的には生後6か月~7か月頃になると寝返りができるようになるといわれていますが、この時期はうつ伏せによる窒息に注意しましょう。赤ちゃんの寝返り対策グッズや、お家であるもので代用できるアイデアを紹介します。

この記事のキュレーター

mamano writers mamano writers