特集記事

今注目の記事

2018年1月9日 更新

帝王切開の傷跡ケアに!手軽で便利なテープいろいろ

出来るだけきれいに傷跡をケアしたい、、、そこで色々ある傷跡ケアアイテムをご紹介します。

現在日本では、20%前後の方が帝王切開で出産していると言われています。
逆子や前置胎盤など、事前の妊婦健診で帝王切開が決まる予定帝王切開の方もいれば、妊娠や出産の経過から緊急帝王切開になる方もいます。

帝王切開で大変なのは…そう、術後!

寝返りするのも辛いほどの痛みはもちろん、退院後も続く傷跡ケアって地味に大変なんですよね。
そこで帝王切開ママにおすすめの傷跡ケアをご紹介します!

帝王切開後の傷跡ケアって?

現代の帝王切開は、美容的観点からできるだけ手術痕が目立たないように切開・縫合されることが増えています。

しかし状況によってはお臍下からの縦切開になることもありますし、縫合方法も病院や医師によって異なります。

そのため術後の対応は産院や人によって多少異なりますが、手術直後~退院前後までは医療用テープを貼って過ごし、退院後は自分で傷跡用テープを使用するケースが一般的。

テープを貼る期間は特に決まっていませんが、きれいに治したいなら半年から1年くらい貼り続けた方が良いようです。
 (119585)

傷跡ケアをサボって後悔した話

私は第二子を緊急帝王切開で出産しました。
退院から産後1~2ヶ月くらいまでは産院でもらった「ステリストリップ」というテープを使用。

でもすぐに家事を再開し、1ヶ月も経たないうちから上の子の送迎で出歩いていたせいか、気が付くと衣服との摩擦で剥がれていたりして、そのうち使わなくなってしまいました。

するときれいに治りそうだった傷跡が徐々に目立つように…。
それでも日々の育児に追われてケアを疎かにしているうち、すっかりケロイド化!

縦切開だからかなり目立つし、下着のゴムやレースでかぶれやすくなり、産後1年以上経った今でも不快感が残っています。

出産前に帝王切開についてちゃんと調べて、傷跡ケアの重要性を知っていれば…!と後悔する日々です。

こんなに色々あった!傷跡テープ

*3M ネクスケア ステリストリップ

私が使っていたのは、こちらのテープ。
貼っている間はきれいに治っていたので、きちんと続けていればケロイドにはならなかったと思います…。

でも傷跡が大きいと何枚もテープを貼るのがちょっと面倒でした。
 (119578)

 (119580)

*ニチバン アトファイン

こちらは10~15cmの傷跡にも対応している大きめのテープ。
一枚貼るだけで良く、一度貼ったら5~7日程度持つので、貼り替えの手間がかかりません。
29 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

そろそろ入園準備☆楽々便利な名前つけアイテムはコレ!!

そろそろ入園準備☆楽々便利な名前つけアイテムはコレ!!

4月に保育園や幼稚園へ入園するお子さんがいるママ注目◎入園グッズに名前は必要不可欠ですよね。名前を1つ1つ手書きしていたら…絶対大変だし億劫ですよね。ママの強い味方!名前つけアイテムのおすすめはこちら♡
ミルク育児がしやすくなる♪適温をお知らせしてくれる【Boo Boo】哺乳瓶が便利!

ミルク育児がしやすくなる♪適温をお知らせしてくれる【Boo Boo】哺乳瓶が便利!

ミルクを作るとき、70度以上のお湯で粉ミルクを溶かし適温まで冷ます必要がありますが、慣れるまでは“適温”まで冷ますのが難しいですよね。そんなミルク作りに役立ってくれるのがBooBooの哺乳瓶なんです!!適温を温度でお知らせしてくれる便利グッズです☆
【プレママ必見!】赤ちゃんがリラックスできる“ママの心音”がCDに!?

【プレママ必見!】赤ちゃんがリラックスできる“ママの心音”がCDに!?

10か月もの間ママのお腹の中にいた赤ちゃんは、ママの心音を聞くと安心できるといわれています。そこで今回は、一人一人違う心音をCDにしてくれるHeart Bestの【安心音CD】を紹介したいと思います。
便利な育児グッズ【チェキマグ】で忘れ物のない生活を*

便利な育児グッズ【チェキマグ】で忘れ物のない生活を*

毎日あれ持った?これ持った?と忘れ物がないかチェックするのは大変ですよね。今回紹介するチェキマグ(Check!Magnet)を使えば、楽しく遊び感覚で準備できるようになるので、毎日続けることで忘れ物もなくなるはず!
【ベビーザらス限定!】エルゴベビーのおすすめベビーキャリア3選

【ベビーザらス限定!】エルゴベビーのおすすめベビーキャリア3選

今回紹介するのはベビーザらス限定で販売されている、エルゴベビーのベビーキャリアです。ベビーキャリアの数が多くありすぎて選べない!という方は、ぜひ参考にしてみてください☆
沐浴に使える!?ドイツ生まれのランドリーツール【ウォッシュタブ】が便利☆

沐浴に使える!?ドイツ生まれのランドリーツール【ウォッシュタブ】が便利☆

今回紹介するウォッシュタブは、FREDDY LECK sein WASHSALON(フレディ・レック・ウオッシュサロン)というドイツ・ベルリンに実在するコインランドリーのランドリーツールなんです。これ一つで色々な使い方ができる便利なアイテムです。

この記事のキュレーター

mamano writers mamano writers