特集記事

今注目の記事

2017年11月12日 更新

野菜が苦手な子にも★栄養満点の『ベジブロス』を離乳食に活用しよう

“野菜くず”から作る野菜だし『ベジブロス』。節約にも免疫力UPにもおすすめ!離乳食にも活用して、家族みんなで冬を元気に過ごしましょう!

ベジブロスとは?

普段なら捨ててしまう野菜くず。皮やへた、芯や外葉はもちろん、きのこ類の軸、かぼちゃのワタを活用して作る『野菜だし』のことです。

濃厚で美味しいだけでなく、野菜のパワーが凝縮されて栄養も満点!『ファイトケミカル』と呼ばれる抗酸化作用の高い物質が豊富に含まれ、これからの季節は風邪予防にも効果が期待できます。
野菜くずで!ベジブロス(野菜だし) by ゆすひと 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが277万品 (111096)

顆粒ベジブロスもあります!

作り方は簡単ですが、約1時間ほどを要するので、時間がない!ストックがない!という時は、顆粒のベジブロスに頼ると便利です。
Amazon | アリサン ベジブロス 80g | アリサン | 洋風だし 通販 (111093)

ベジブロスを使った離乳食レシピ5選

ベジブロスは『野菜だし』ですから、様々な離乳食にも使うことができます。あえて『ベジブロス』と記載されていなくても、使えるレシピは豊富!おすすめの離乳食レシピをご紹介します。

魚と新たまねぎのツナあえ(初期)

【離乳食初期】魚と新玉ねぎのツナあえ by mogcook 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが277万品 (111089)

玉ねぎの甘味にベジブロスのコクをプラス!旨味が増して子供も喜んで食べてくれそうです。

茶碗蒸し(中期)

43 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

いらない野菜くずで作る"だし"がすごい!!ベジブロスで節約&料理の美味しさUP♡

いらない野菜くずで作る"だし"がすごい!!ベジブロスで節約&料理の美味しさUP♡

野菜の皮や茎、根っこなどのいつもは捨てる『野菜くず』まで余すことなく使えたら良いと思いませんか!?しかも栄養たっぷりというから驚き☆とっても簡単に作れるベジブロスについてご紹介します。
味の決め手はやっぱりお出汁♪離乳食をもっと楽しくする簡単、お出汁のつくり方♪

味の決め手はやっぱりお出汁♪離乳食をもっと楽しくする簡単、お出汁のつくり方♪

離乳食の味付けに欠かせない出汁の簡単なつくり方についてまとめました★
子育てママ必見!@baby.gohanさんの離乳食記録が参考になる☆

子育てママ必見!@baby.gohanさんの離乳食記録が参考になる☆

生後5か月頃から離乳食作りが始まりますよね。我が子が色々な食べ物を食べられるようになる喜びはあるものの、離乳食を作るのって正直大変ですよね・・・。@baby.gohanさんの離乳食記録を見れば、離乳食作りの参考になるはずです♪
いつも冷蔵庫にストックしている野菜でできる♡かんたん幼児食おすすめレシピ

いつも冷蔵庫にストックしている野菜でできる♡かんたん幼児食おすすめレシピ

人参・玉ねぎ・キャベツ・じゃがいも、もやし、ほうれん草…季節を問わずストックしやすい6種類の常備野菜を使って、子供が喜ぶ食事を作りましょう♪バラエティに富んだレシピの数々、ご覧下さい♡
楽したい日にはコンビニ食材活用術☆子供のご飯を美味しく手軽に作ろう

楽したい日にはコンビニ食材活用術☆子供のご飯を美味しく手軽に作ろう

どんなに忙しくても、子供には手作りの食事を用意してあげたい!そんなときは『コンビニ食材』が便利!そのまま並べるだけじゃなく、ひと手間加えてママの味にしちゃいましょう。
今さら聞けない!離乳食に使える基本の『だし』レシピ5選

今さら聞けない!離乳食に使える基本の『だし』レシピ5選

調味料を使わない離乳食。食材の味に『だし』をプラスすることで、より多くの味を楽しませてあげることができます♪離乳食の幅を広げる『だし』のとり方をご紹介します!

この記事のキュレーター

e-family e-family