特集記事

今注目の記事

2018年9月17日 更新

忙しい夜も手軽に魚料理を!「さかなごはん」で時短調理!

毎日の食生活のなかに取り入れたい、魚料理。しかしメニューがワンパターンになりがち、調理が面倒などの理由から、ついつい肉料理が増えているご家庭も多いのでは?そこで魚料理が簡単に作れる便利なアイテムがおすすめです!

DHAやEPAなど不飽和脂肪酸を含む魚は、バランスよく摂りたい食材です。
しかし、現代の食生活では肉料理が中心になりがち。
忙しい毎日のなかでも手軽に、いろんな魚料理を楽しむために、こんな便利アイテムはいかがでしょうか?

失敗しがちな魚料理を手軽に!さかなごはんシリーズ

 (147833)

フライパンやお鍋で、5~10分程度で手軽に仕上げられる、魚料理の簡単調味料が登場しました。
ラインナップは、ぶり大根、ぶり照り焼き、煮魚のたれ、味噌煮のたれなど。
魚料理は苦手という方は、失敗知らずの調味料を試してみては?

たとえばぶり大根なら、材料と調味料をお鍋に入れて火にかけるだけ!
これなら仕事帰りの忙しい日でも、手軽に魚料理に挑戦できそうです。

洋食メニューを手軽に!自宅でレストラン気分♪

 (147848)

パエリアやアクアパッツアァ、スープなど、本格的な洋風魚メニューは利用頻度の低い調味料を揃えるより、簡単調味料が便利です。
失敗のない安心感から、手軽に挑戦できそうですよね。

魚料理が苦手なお子さんには、スープや魚のカツレツがおすすめ。
まずは調味料を活用して、食べられるメニューを増やしてみるのも良さそうです。

どうしても魚を食べてくれないお子さんへ…キャラフル!

 (147856)

どうしても普通の魚料理は食べてくれない!というお子さんには、魚のすり身でできたキャラチップはいかがでしょうか?
カルシウム入りなので、ふりかけ感覚でトッピングしたくなります。

食欲がないときの演出に、デコ弁に、いろんな料理に使えて便利!
天然着色料のみを使用しているので、小さなお子さんにも安心です。
21 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【離乳食のお悩み】手づかみ食べに興味がない…大丈夫なの!?

【離乳食のお悩み】手づかみ食べに興味がない…大丈夫なの!?

育児本にはよく「10か月頃になると手づかみ食べをしたがります」と書かれています。筆者の10か月の息子は全く興味がありません…。同じような悩みを抱えているママのために、保育士さんに聞いてみました!
夏の離乳食におススメ!そうめんレシピ

夏の離乳食におススメ!そうめんレシピ

暑い日が続くと食欲も落ちてしまい夏バテになってしまいますよね。今回は離乳食、幼児食としても食べやすく栄養バランスも良いそうめんレシピのアイディアをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね!
食事の時間をもっと楽しく♪かわいいキッズプレート

食事の時間をもっと楽しく♪かわいいキッズプレート

バランス良く食事を盛り付けやすいキッズプレートは、洗い物が減る、見栄えがするなど育児中のお役立ちアイテム!実用性も見た目も◎なプレート皿を集めてみました♪
これならきれいに食べられる♪ご飯粒がよく見える「ノコサナイ茶碗」

これならきれいに食べられる♪ご飯粒がよく見える「ノコサナイ茶碗」

離乳食を始めたり、ある程度食べられるようになってくると、子供の食器選びが楽しくなりますよね。 そこでオススメなのが「ノコサナイ茶碗」。可愛いだけじゃなく、ご飯をきれいに食べられるアイテムなんです!
出産祝いにも♪ル・クルーゼ ベビーの食器がかわいい!

出産祝いにも♪ル・クルーゼ ベビーの食器がかわいい!

熱伝導と蓄熱性に優れたル・クルーゼのベビーアイテムで、美味しい離乳食を!
ご飯を作りたくない!そんな日は【ツナ】を使った炊き込みご飯☆

ご飯を作りたくない!そんな日は【ツナ】を使った炊き込みご飯☆

ご飯を作りたくない日って誰でもありますよね。そんな日は【ツナ】を使って炊き込みご飯を作りましょう♪栄養が摂れるので1品減らしてもOK!おいしい炊き込みご飯に、家族も大喜びすること間違いなし!!

この記事のキュレーター

uchacha uchacha