特集記事

今注目の記事

2017年4月1日 更新

育児中のママはとても疲れる!!ママが休むためにはどうしたらいいの?

育児中は専業主婦になるママは多いのではないでしょうか。仕事をしていない、ということに罪悪感を感じてしまい、休んではいけないと思いこんでいませんか?専業主婦のママだって休みたい時は休みを取っていいんです!ママが休みをとるにはどうしたらいいでしょうか。育児で忙しいママが簡単に休息する方法をまとめました!

毎日の家事と育児で疲れていませんか?

 (40644)

お子さんが新生児の間は、昼夜関係なく赤ちゃんのお世話に追われ、大きくなってくると、公園遊びや、お家の中でも遊びに付き合ったり、その隙間に家事をこなしてと、ママは一日中大忙しで過ごしています。

しかし、出産を期に仕事を辞めたママの多くは、仕事をしていないという理由で休んではいけないと思い込んでいる場合が多くあります。

ずっと家に居て子供の面倒と家事をしているだけなのだから、と自分を追い込んでしまっていることもあります。子供のお世話は、事実とても大変で、仕事の方が楽だったと感じる女性も多いほどです。

子供が産まれると、自分の好きなように過ごすことが出来なくなるので、ストレスも溜まってしまいます。さらに、自分で自分を追い込んでしまい、ストレスが溜まって疲れきってしまいます。

専業主婦のママだって、育児や家事の休みをもらってもいいんです!ママも人間ですから、ずっと全力でやっていける訳はないのです。

自分の疲れに気が付いてあげましょう。

 (40649)

■自分の疲れに早く気が付くと、回復も早い!

ママは、子供の体調の変動には敏感でも、自分のことを後回しにしてしまい、自分が疲れていることに気が付いていない場合があります。

そのため、日々の疲れを限界までためてしまい爆発してしまったり、ちょっとの休憩では回復することが難しくなってしまうこともあります。

自分の疲れに早く気が付くことで、体を休めることが出来、ちょっとしたお昼寝などでも元気になることが出来ます。

■疲れのサインとは?

<体の変化>
・目の奥が重い、やけに光をまぶしく感じる
・肩こりを感じ、頭痛がしている
・しっかりと睡眠が取れない、眠っても疲れが残っている
・唇が荒れたり、肌荒れがひどくなる

<心の変化>
・些細なことでもイライラしてしまう
・集中力が無くなり、掃除や食事の準備に時間がかかる
・落ち込みやすくなる
・心から笑うことが出来なくなる

このような症状を少しでも感じたら、体や心が疲れているサインです。
そのサインを見逃さず、自分を労わってあげましょう。極限状態に陥るのを防ぐことが出来ますよ!

忙しいママが休むためにはどうしたらいいの?

 (40657)

■パパを育てると、ママが休める!

パパを育てるのはとても大変ですが、パパが子供の面倒を一人で見られるまでになってくれると、ママが一人になる時間を作ることが出来ます。

パパが育つまでは、ママが頑張らなければいけないところも多いですが、一番身近なパパを育てることが、ママが休むための最短ルートです。

育児中のママは、一人では休むことは出来ません。誰かの手を必ず借りなければいけないのです。実家や義実家が近く、子供を任せられる場合には、パパが育つのを待つ必要もありませんが、子供を預ける両親が傍に居ない場合には、育児と同時進行でパパを育てていきましょう!

■両親もパパも頼れなかったら行政に頼ろう!!

両親も遠く、義実家も頼れない、パパも仕事で忙しいとなると、頼れる人が身近に居なくなってしまいます。そうすると、ママは休む時間を作ることが出来ず、一人で抱え込むことになってしまいます。

心や体が疲れたというサインを出しているのに気が付いても、休める環境が無ければママは無理をするしかなくなります。

ただ疲れたから、という理由で一時保育を利用することに抵抗を感じてしまうママも多いですが、ママが健康で子供と楽しく過ごせることが一番大切です!疲れた状態で無理をして、ストレスを抱ええたまま育児をしていても、ママにも子供にもよくありません。

一時保育は、ママのためにあるものです。疲れた、一人の時間が欲しいというのも立派な一時保育利用の理由になります!少し子供と離れる時間を持てるだけでも、心はとても軽くなり、また家事や育児を頑張ろう!という意欲がわいて来ます!!

また、一時保育を利用して子供と離れる時間を作れると、子供への愛しさも倍増するから不思議です。
30 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

夫の言動や行動が原因でストレスがたまり、妻が"夫源病"になってしまう!?

夫の言動や行動が原因でストレスがたまり、妻が"夫源病"になってしまう!?

夫源病をいう言葉をご存じですか?夫の言動や行動が原因で、妻の身体や心が不調になってしまう病です。なぜ夫源病になってしまうのか?ならないためにどうすれば良いのか、夫源病についてご紹介します。
ワンオペ育児注意報!ひとりで抱え込まない方法とは?

ワンオペ育児注意報!ひとりで抱え込まない方法とは?

最近話題の「ワンオペ育児」。育児だけでなく、家事や仕事など色々なことをママ一人でこなしている状況をさします。ここでは、今まさにワンオペ育児をされているママが、ひとりで抱え込まない方法をご紹介していきたいと思います。
育児中にパパに言われて嬉しかった一言☆パパがママに出来ることとは?

育児中にパパに言われて嬉しかった一言☆パパがママに出来ることとは?

夜もまとめて眠れず、日中は子供の相手や家事で休む間もなく働くママは相当大変です。しかし、忙しい毎日の中でパパに言われた一言が、疲れを吹き飛ばしてくれるほどの威力を発揮することもあります。先輩ママがパパに言われて嬉しかった!と感じたのはどんな言葉でしょうか。是非、パパにも読んでもらいたいです!
ママ聞いて!産後に伝えたかったパパの本音

ママ聞いて!産後に伝えたかったパパの本音

可愛い我が子の出産、子育てに家事に大変なママ。そんなママにパパが普段伝えられない本音があったんです。
いつか大きくなったら・・・親から子へ伝えたい詩。

いつか大きくなったら・・・親から子へ伝えたい詩。

「親から子へ伝えたい17の詩」という書籍から、厳選した7つの詩をご紹介します。この詩は子供大きくなったとき、何か人生のヒントになるかもしれません。
「悩み」より「楽しみ」の多い子育てを!日常の中で工夫できる心がけ★

「悩み」より「楽しみ」の多い子育てを!日常の中で工夫できる心がけ★

悩みは付きもの…の育児ではありますが、少しの心がけで毎日がだんぜん楽しくなります☆工夫できること、ご紹介します♪

この記事のキュレーター

usagijyou usagijyou