特集記事

今注目の記事

2018年4月16日 更新

赤ちゃんのおやつ何あげてる?簡単おやつのレシピとアイディア集

離乳食が後期から完了期に入り、授乳も減ってくると栄養補完としておやつが必要になってきます。市販でも色々売られていますが、何をあげれば良いのだろう?と思うママも多いのではないでしょうか。今回は簡単手作りおやつのアイディアをご紹介します!

赤ちゃんのおやつはいつから?

赤ちゃんにおやつをあたえる目安は離乳食が3回食になる9ヶ月頃からになります。
離乳食が大人と同じ3回になり、授乳の回数が減ってくると、1回で食べられる量の少ない赤ちゃんは食事だけでは栄養を補うことができなくなってきます。

栄養補助として本格的におやつが必要になってくるのは、離乳食完了期の1歳過ぎ頃からになります。時間を決めて食事にひびかない量をあげるようにしましょう。

何をあげればいいの?

離乳食期には消化がよく食べやすいものを選びましょう。

あくまで食事の補佐のためエネルギーを補完する炭水化物を中心に果物や野菜なども取り入れられるといいでしょう。
保育園などではおやつとしておにぎりやサンドイッチなどが提供されています。

みんなおやつに何をあげているの?アイディアとレシピ

おやつは栄養補完と合わせて、食べる楽しさを知る役割もあります。
おやつの時間は子供にとって何よりも楽しみなひとときです。

手作りは栄養バランスも考えられて、添加物もないので安心です。
毎日手作りは大変ですが、時間があるときなどチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

みんな大好きタマゴボーロ

口溶けがよく食べやすいタマゴボーロは赤ちゃんにもあたえやすいお菓子です。
卵が食べられるようになったらおやつの定番のひとつになりますよね。

実はタマゴボーロも少ない食材で簡単に手作りできます!

◇基本のタマゴボーロの作り方

■材料
・卵黄 1個
・砂糖 20グラム~30グラム
・片栗粉 70グラム~90グラム
・粉ミルクorスキムミルク 大さじ1程度

■作り方
・卵黄と砂糖を混ぜたら、片栗粉を少しずつ加えよく混ぜる
・粉ミルクかスキムミルクを加え生地をまとめる
・生地がまとまったら一口サイズに手のひらでまとめて予熱した180度のオーブンで10分程度焼く
(オーブンによって特徴があるので焼き加減など調節してください)

◇アレンジアイディア

Kaori Moritaさん(@kaori_moritaaa)がシェアした投稿 -



食紅とココアパウダーでアンパンマンの顔を描いたタマゴボーロです。
アンパンマン好きな子供は大喜びですね。
食べるのがもったいない!

yumitackyさん(@yumi_tacky)がシェアした投稿 -

59 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

美味しいおしゃぶり!?長崎生まれの食用歯固め”おしゃぶー”

美味しいおしゃぶり!?長崎生まれの食用歯固め”おしゃぶー”

長崎県で作られた食用歯固め「おしゃぶー」をご存じでしょうか?安心安全の無添加で栄養も満点なので、赤ちゃんでも安心して召しあがっていただけます♪
食パン可愛く楽しく大変身♡子供も大喜びのアレンジアイディア6選

食パン可愛く楽しく大変身♡子供も大喜びのアレンジアイディア6選

安くて何処でも手に入る『食パン』を、手軽に活用してみませんか?美味しいのはもちろん、子供が喜ぶ見た目にも楽しいアイディアをご紹介します。
まだ待って!!離乳食完了後でも注意したい食材とは!?

まだ待って!!離乳食完了後でも注意したい食材とは!?

離乳食完了期を終えたら何でも食べられる!?いえ、それは大間違い!まだまだ気を付けたい食材を知って、安全に幼児食を進めましょう!
冷凍保存で作り置きOK!おやつにも朝食にもおすすめしたいのは“マフィン”

冷凍保存で作り置きOK!おやつにも朝食にもおすすめしたいのは“マフィン”

子供の朝食やおやつは毎日のことなので、できれば簡単に準備したい!そんなママにおすすめなのが「マフィン」です。中に入れる材料は自由になんでもOK!アレンジがきくので飽きがこないのもいいですね。
素朴な疑問…赤ちゃんのおやつのスタートは?どんなものがいいの?

素朴な疑問…赤ちゃんのおやつのスタートは?どんなものがいいの?

離乳食がスタートしはじめてそろそろおやつをあげようかな?と考えているママもいると思います。おやつのスタート時期やどんなものがいいか迷いますよね…そんな時はこちらをチェックしてみてください☆
離乳食や幼児期のおやつtimeに作りたい♡卵・牛乳・小麦粉なし!の簡単おやつ*

離乳食や幼児期のおやつtimeに作りたい♡卵・牛乳・小麦粉なし!の簡単おやつ*

今回は保育園で実際に作られている手作りおやつを紹介します。卵・牛乳・小麦粉を使っていないのでアレルギーが心配な方でも安心して食べることができます♪簡単に作れるおやつばかりなので、ぜひ参考にして作ってみてください。

この記事のキュレーター

momonga momonga