特集記事

今注目の記事

2018年2月16日 更新

パパを頼りに★こんな方法で育児参加を促してみよう!

もっとパパに育児参加してほしい…まだまだ慣れないパパにもできること、パパだからこそ頼りにできること☆ご紹介します♪

『抱っこ』はパパにお任せ!

 (124310)

寝かしつけのゆらゆら抱っこ、外出時での抱っこなど、抱っこ場面はたくさんあります。
成長する赤ちゃんはどんどん重くなり、ママの腕には大変な負担。

「抱っこはパパにお任せ!」というスタイルを、早いうちから定着してしまいましょう。
ありがちな「パパいや!」の時期も、すんなり乗り越えられるかもしれません!

『沐浴』はパパが頼り♡

力仕事と言えば『沐浴』。
パパの帰宅時間が早いご家庭は、ぜひお願いしたいですね。

最初は慣れなくても、回数を重ねるうちに上手になっていくはず☆
長い目で見守れば、沐浴期が終わってからのお風呂も、パパの仕事として任せられるかもしれません。

特に女の子は「一緒に入れるのは今だけよ♪」と上手に促してみてください!
 (124311)

オムツ替えはおしっこを積極的に!

うんちのオムツ替えが苦手…というパパは多いようですね。
それならば、パパにはおしっこに限って積極的に取り替えてもらいましょう!

無理にうんちのオムツ替えを教えるのではなく、出来る範囲内で快く引き受けてもらいたいですね。おしっこに慣れてきたら、うんちも変えてくれるようになるはずです。

公園遊びはパパに主導権を!

 (124312)

パパはママに比べ、遊びに対して本気になります。
子供と一緒になり、童心に帰って思い切り遊べるのは、パパだからこそ持っている才能!

そこを褒めながら、公園ではパパに子供を任せてしまって良いでしょう。
きっと、子供も汗をかきながら遊びに夢中になることができるはず!

写真・動画の管理

機械関係は、ママよりパパの方が得意なご家庭も多いのではないでしょうか。
写真や動画の撮影、管理はすべてパパに任せてみませんか?

時々、家族上映会を開いたり、アルバムをおじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントするなど、パパの努力を披露する機会を設けるのも素敵なアイディア。
パパの株も一気にUPしますよ♪

休日プランをお任せ♪

 (124313)

21 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

『命の大切さ』を教えたい!まずは『命』に触れる機会を作ろう

『命の大切さ』を教えたい!まずは『命』に触れる機会を作ろう

2〜3歳の子供が、蟻を足で踏み潰したり、無駄に花を摘んでしまう…そんな場面を見たことはないでしょうか。すべてに『命』があること、それが大切であることを、どのように教えていったら良いのでしょうか。
あなたの愛しい子供は世界でたった一人。「みんな違ってみんないい」ですよ♡

あなたの愛しい子供は世界でたった一人。「みんな違ってみんないい」ですよ♡

上の子が新生児の頃、本当に育てにくい子でどうしてこの子はこんなに大変なんだろう…と毎日悩みながら育児をしていました。大人だってみんな違うように、赤ちゃんだって個性があって当然なんだと、二人目を育てながらようやく思うことができました。みんな違って当然、と思たらママの気持ちも少しは軽くなると思います。
【育児絵日記】ついに魔の3週目がやってきた!?

【育児絵日記】ついに魔の3週目がやってきた!?

生後3週間頃から突然やってくる赤ちゃんのぐずり。ぐずぐず泣き止まず、寝てくれない時期が“魔の3週目”といわれています。個人差はありますが、多くのママが経験している魔の3週目について描かれている育児絵日記を紹介します。
嘘をついてしまう子供…何が原因なのでしょうか?

嘘をついてしまう子供…何が原因なのでしょうか?

子供がつく嘘はすぐ嘘だとわかる場合が多いですよね。「うちの子また嘘をついてる!」「なんで嘘なんてつくんだろう」とママが悩んでしまうケースも…何か原因ってあるのでしょうか?
これだけで変わる!子供の心が豊かになる言葉がけの法則☆

これだけで変わる!子供の心が豊かになる言葉がけの法則☆

子育てをしていれば「どうやって声をかけてあげればいいのかな?」と思う場面も少なからずあると思います。そんな時、子供の心に響く言葉がけの法則があるのなら今すぐ実践してみたいですよね。どんな法則なのでしょうか?
【イヤイヤ期】頭を抱える事多し!ぐずりやギャン泣き、どうしたらいい?

【イヤイヤ期】頭を抱える事多し!ぐずりやギャン泣き、どうしたらいい?

育児をする中で頭を抱える1つがイヤイヤ期の「ぐずり」「ギャン泣き」ではないでしょうか。スーパーや人混みでギャー!と泣かれるとどうしたら良いのか対応に困ることも多いのでは・・・?そんな時どうしたらいいのでしょうか。

この記事のキュレーター

e-family e-family