特集記事

今注目の記事

2018年1月28日 更新

正しい日本語で話していますか?子供に伝えたい綺麗な言葉

生まれてからすぐは話すことができない子供たち。彼らが初めて聞くのは母親の言葉です。その影響力は絶大です。一生影響する言葉遣い、ぜひ綺麗な日本語を子供に教えてあげたいものです。

急増!言葉遣いが荒い母親たち

 (120112)

最近、街で言葉遣いが荒い母親を見かけます。

この間も娘と動物園に行った時のことでした。
ふれあいコーナーで隣にいた母親が3歳くらいの男の子に対して、周りが驚くような大声で
「優しく抱っこしろって言ってるんだろ!」と怒鳴りつけている姿を見ました。

同じ親として悲しい気持ちになりますよね。

きっと彼にとっては「優しい」ということが難しいのだと思います。
「優しい」を知るためには「優しくされる経験」をたくさんしていないといけませんからね。

「優しい言葉」で話しかけることは、子供の心を育てることにもつながります。

きちんとした言葉で話していますか?

幼稚園で働いていた時に、よく子供が今風な言葉を使っている姿をみました。
「ママがチャリンコでダッシュで帰るって言ってた」などというんです。

子供によっては自転車という正式名称を知らずにチャリ・チャリンコという呼び名しか知らない場合もありました。

もちろんすべての言葉を綺麗に使ったりするのは無理があると思います。
でも子供の前で話すときには自分の言葉は正しい言葉か、彼らが大きくなって社会にでてその言葉を発するときに後ろ指を指されないか・・少しだけ考えてあげてみませんか?
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (120113)

親の言葉遣いは遺伝します

普段からいちばん関わることが多い親子の関係。
子供にとって、親の言葉遣いというのは影響力も一番なのです。

子供が「お前」と友達に使っているのを注意したところ「ママも僕にお前っていうよ?」と言われてしまったことがありました。

彼らはとっても純粋です。
間違っていることがわかりません。ママの言うことは絶対なのです。

普段から家庭で飛び交っている言葉が彼らのなかでは「言葉」として育っています。
汚い言葉をたくさん使うようになってからひとつひとつ正していくのは中々難しいですよね。

まずは両親で日頃の言葉遣いについて話し合ってみてはいかがでしょうか♫

敬語の使い方も教えてあげよう

 (120115)

最近は親にも叱られずに育った子が社会に出て困っているケースがあるようです。
本人も困っているとは思いますが、それ以上に会社側はどこから教育していったらいいのか頭を抱えてしまいますよね。

なかでも敬語を使えない子がとても増えています。
上司に対しても「○○でしょ」と言っている姿をみると、親の顔を見てみたいと思ってしまうのが本音です。

そうならないためにも「自分より年齢が上の人には敬語を使うこと」を教えてあげたいです。
「自分より長く生きている人は物知りだから。色々教えてもらうことも多いから、そういう人には丁寧な言葉を使うんだよ。それが敬語っていうんだよ」と噛み砕いて教えてあげましょう。

また母親自身が目上の人に敬語で挨拶をしたりするように心がけることで、子供にもしっかり伝わることでしょう♡
12 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

◇体験談◇ごめんなさいが言えない我が子。~その理由や解決策を考えてみた~

◇体験談◇ごめんなさいが言えない我が子。~その理由や解決策を考えてみた~

みなさんのお子さんは『ごめんなさい。』とすぐに謝ることができますか?私の息子は今、素直に謝ることができないでいます。今回は私の体験談をもとに、なぜごめんなさいが言えないのか、そしてどうすれば良いのか考えてみました。
二人目妊娠で上の子がグズグズ…どうやってフォローしたらいい?

二人目妊娠で上の子がグズグズ…どうやってフォローしたらいい?

二人目、三人目を妊娠すると、上の子が赤ちゃん返りをしたり、グズグズすることが増えたり…といった話はよく聞かれますよね。私もまさに同じような状況です…今回は、妊娠中の上の子のケア方法についてまとめました。
幼児期が大切☆子供の心を育む会話術4つのポイント

幼児期が大切☆子供の心を育む会話術4つのポイント

言葉を覚え始める2歳頃から、会話が成立し始める3歳頃。この頃のママの会話術によって、話すこと&聞くことが上手な子供に育つとともに、親子の絆が結ばれます。
子供は真似っこ!言葉を話しだしたら注意したい親の言動パターン5つ

子供は真似っこ!言葉を話しだしたら注意したい親の言動パターン5つ

子供は親の行動をよく見ています。それだけでなく言葉を話しだすと真似っこも上手になるものです。そんな時、親として注意しておきたい言動をまとめました。
いいこといっぱい♡ベビーマッサージを体験してきました!

いいこといっぱい♡ベビーマッサージを体験してきました!

初めてベビーマッサージを教わりに行ってきました。短時間でもいいから密に関わる時間が大切だということを学びました♡おすすめ動画もご紹介します!
親の呼び方『パパママ』or『お父さんお母さん』どっちにしてる!?

親の呼び方『パパママ』or『お父さんお母さん』どっちにしてる!?

1歳過ぎたら徐々に言葉も出始めますね。子供は両親の事を認識していますが呼び方までは決めていません。たいていは親が「ママ」「お母さん」など呼ばせたい呼び名を子供に伝えます。ママなのかお母さんなのか母ちゃんなのか…人それぞれにこだわりがあるかと思います。そんな呼び方についてまとめてみました。

この記事のキュレーター

みさっこ みさっこ