特集記事

今注目の記事

2018年3月7日 更新

頻回授乳はいつまで?身体を痛めない授乳方法は?

母乳育児が軌道にのるまでは2~3時間おきの頻回授乳になる場合が多くなります。昼夜問わずの授乳に「いつまでこれが続くの…」とぐったりしてしまいますよね。頻回授乳中は特に授乳姿勢に気をつけて身体を痛めないようににしてください。

頻回授乳はいつまで?

母乳育児を始めると直面する頻回授乳。母乳量や飲む量が安定しない新生児の時期は昼夜問わず一日10回~15回くらいの授乳が必要となることもあります。

最初のうちは本当に一日中授乳しているような感覚ですよね。
私も長女の時は、慣れない授乳で乳頭を傷つけてしまい痛みと闘いながらの授乳で辛かったです。

寝不足で授乳に追われる毎日…いつ終わるのか不安になりますが、一般的には2ヶ月過ぎ頃には徐々に授乳ペースが2~3時間おき、3~4時間おきとあくようになってきます。

ただし、授乳間隔については個人差があるので、授乳が辛い場合はミルクを足すなどの混合で進めていくこともひとつの方法です。

身体を痛めない授乳姿勢

新生児のうちは一回の授乳時間も長いため、無理な姿勢での授乳を続けると背中や腰の痛みだけでなく頭痛など様々な不調のもととなります。

まだ首の座らない赤ちゃんへの授乳は、どうしても前かがみになりがちですが、出来るだけまっすぐに座った状態で授乳をするようにしてください。
身体に合った授乳クッションを使うと授乳しやすくなります。

授乳時は座椅子などにあぐらをかくか、ソファに深く腰掛けると良いと言われています。赤ちゃんが泣いておっぱいを欲しがると焦ってしまいますが、まずはママの授乳姿勢を整えてから授乳するようにしてください。
 (125508)

基本の授乳スタイルとコツ

やりやすい授乳スタイルはママや赤ちゃんによって変わってきます。色々試してみて落ち着く姿勢を見つけてください。同じ姿勢でばかり授乳を続けるとおっぱいの飲み残しなどから乳腺炎を引き起こすこともあるので、授乳後も胸の張りや不快感を感じるようであれば時々授乳スタイルを変えてみるようにしましょう。

*横抱き

特に新生児には飲ませやすく一般的な授乳姿勢です。おっぱいをあげるほうの腕で赤ちゃんを抱きかかえ、赤ちゃんの顔を乳首の高さまで持っていきます。まだ上手におっぱいを吸えないうちはママがもう一方の手で乳首を赤ちゃんの口のところまで持っていってあげます。授乳クッションを膝に置くとラクに授乳できます。
 (125510)

*交差抱き

横抱きと似ていますがおっぱいをあげる側ではない腕で赤ちゃんの身体を支えます。赤ちゃんをグッと引き寄せることが出来るので首すわり前の新生児でも姿勢が安定します。ママの腕を上げておく必要があるので高めの授乳クッションを置くか肘掛のある椅子やソファなどで授乳するとラクになります。

*縦抱き

29 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

Liminの【授乳しながら使えるベビー枕】寝かしつけの“神アイテム”となるか!?

Liminの【授乳しながら使えるベビー枕】寝かしつけの“神アイテム”となるか!?

赤ちゃんとの生活の中で、授乳後起こさないようにベッドに寝かしつけるのって意外と難しいですよね。今回は寝かしつけお助けアイテム、Liminの【授乳しながら使えるベビー枕】を紹介したいと思います。寝かしつけの神アイテムとなるのでしょうか!?
【育児絵日記】痛い!辛い!乳腺炎にはなりたくない!~おっぱいトラブル編~

【育児絵日記】痛い!辛い!乳腺炎にはなりたくない!~おっぱいトラブル編~

乳腺炎になったことがある方はご存知だと思いますが、おっぱいの痛みだけではなく、発熱、悪寒、関節痛、頭痛もあったりして本当につらいんです・・・今回はそんな乳腺炎についての育児絵日記を紹介したいと思います。
痛くて辛い乳腺炎・・・皆さんの乳腺炎対策をチェック!

痛くて辛い乳腺炎・・・皆さんの乳腺炎対策をチェック!

一度なったことがある方ならご存知かと思いますが、乳腺炎って本当に辛いんですよね。乳腺炎になりかけかも?と思ったら、これ以上悪化しないように早めに対策しましょう!Instagramで皆さんがしている乳腺炎対策方法を紹介します。
【体験談】入院中におっぱいが張る「乳房うっ積」とは?

【体験談】入院中におっぱいが張る「乳房うっ積」とは?

命がけの出産が終わり、やっとゆっくりできる・・・!と思いきや、次にやってくるのが「授乳」。軌道にのるまでは次々と母乳トラブルが多発するんですよね。筆者が体験した「乳房うっ積」について紹介したいと思います。
母乳育児を軌道に乗せるために☆使える便利グッズ!

母乳育児を軌道に乗せるために☆使える便利グッズ!

出産後から否応なくはじまり日々続いていく授乳。授乳は赤ちゃんとの大切なコミュニケーションですが、初めての母乳育児は軌道に乗るまでが大変ですよね。今回は母乳育児に必須の便利グッズをご紹介します。
座るだけで寝かしつけが楽になる最強アイテム☆LALACO Chairに注目★

座るだけで寝かしつけが楽になる最強アイテム☆LALACO Chairに注目★

寝かしつけがぐっと楽になるLALACO Chair(ララコチェア)をご紹介します★赤ちゃんを抱っこしてララコチェアに座って揺れるだけで、モニタリングでは3分以内に寝た赤ちゃんもいるんです!ママの負担が軽減されるはず!!

この記事のキュレーター

momonga momonga