特集記事

今注目の記事

2017年11月2日 更新

子供のヘアカットどうしてる?おうちカットのコツってある?

みなさん、赤ちゃんや子供のヘアカットはどうしてますか?美容院に行くほど量も長さもないし、でも自分ではどうしていいかわからないし…という方もいるのでは?そこで、自宅で簡単にヘアカットする際に必要な道具や環境を教えちゃいます! 美容院デビューを考えている方も、ヘアカット集をぜひ参考にしてください☆

美容院に行く?キッズ専用のヘアサロンもあります!

アンパンマンヘアサロン | ショッピングモール・エリア | 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール (44635)

近年は、デパートやショッピングモール内にもあるキッズヘアサロン。
見かけたことがある方もいるのでは?

大人の美容室顔負けの空間!
店内は明るく楽しい雰囲気で、車やキャラクターの椅子に座ったり、散髪中ビデオが見られたりします✪これなら子供も安心して楽しんで座っていられますよね♪

ただ、気になるのがお値段!
相場としては、カットのみで約4000円からと、お値段も大人並み…

髪の量も少なく、長さも短い赤ちゃんは、長時間座るのも難しいですし、小さな頃や少し位ならご自宅でカットしてあげたい方も多いはず♪

そこで、ご自宅でカットする際に必要な環境と道具をご紹介します!

おうちカットに必要な環境は?

 (74992)

ママやパパ1人でカットしなくてはならない、またはお座りが上手にできない子にオススメなのは、【子供が寝ている時にカット】です!

髪の毛が前髪だけだったり、量が少なかったりする場合にもおすすめですね。

ポイントは…

・切る部分を手に取りすぐゴミ箱に捨てられる状態にする。
 もしくは、子供の下に新聞紙やタオルをひく

・あらかじめ、切る髪の毛の長さを決めておく

当たり前ですが、寝ている状態と立った状態の髪の流れが違うので、そこに注意すれば、子供の突然の動きも少なく、安心してカットできるのではないのでしょうか。


それ以外は、美容室のように【座らせてカット】がいいと思います!
もちろん、子供は何もない状態でずっと座ってくれません。

ポイントは…
・パパ/ママなど家族に協力してもらい注意を引く。
 もしくは 好きなテレビ番組などを見させる

・最初は5分以内など、なるべく短い時間で終わらせる

・下に新聞紙やレジャーシートをひく もしくは 風呂場でカットする

あとで紹介する道具にケープがありますが、嫌がってとってしまう場合があります。
ですので、カットする場所は髪の毛が散らばることを想定し、掃除が簡単にすむ場所で行うのがおすすめです!

おうちカットに必要な道具は?

1. ヘアカットハサミ、すきバサミ

まずは、絶対に必要な「ヘアカット用はさみ」!

美容師・理容師の方が使うプロ用のものではなく、最初は安価に手に入るもので良いと思います。
100円ショップでも購入可能です。
ちなみに筆者は、自分が前髪カット用に持っていたものを、そのまま子供のヘアカットに使いました。

よく動く赤ちゃん・幼児用に先端にカバーがついたものもあります。
ご家庭にあったものをお選びください。
貝印 ベビー用サンパツハサミ(ショート刃)

貝印 ベビー用サンパツハサミ(ショート刃)

そして、自然な感じに仕上げるのに必要なのが「すきバサミ」!
全体のボリューム調整や毛先のカットに使用します。

0歳の赤ちゃんには、必要ない方も多いかもしれませんが、毛量が多い子には0歳でも必要です。
ヘアカットはさみでバッサリ一直線になってしまっても、このすきバサミを入れるだけで、自然に馴染んだ感じに仕上がります。
貝印 ベビー用スキハサミ

貝印 ベビー用スキハサミ

2. バリカン

キッズバリカン

キッズバリカン

男の子と言えば「バリカン」!
髪型によっては、ある程度の量と長さが揃うとバリカンだけでカットできるので便利です。

髪の毛の生え目に逆らって歯を入れていきます。
長さの設定ができるので、深く入れても地肌を傷つけることなくカットできるので安心ですね♪
25 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

お家で前髪カットをするなら!!便利グッズ『パパママカット応援団』を使おう★

お家で前髪カットをするなら!!便利グッズ『パパママカット応援団』を使おう★

お子さんの前髪をパパやママがカットするケースって多いと思います★しかし前髪カットって意外と難しいんですよね。パパママカット応援団を使えば、お子さんも楽しめますし、パパやママも安心して前髪カットをしてあげることができます。前髪カットがうまくいかないと悩んでいる方もぜひチェックしてみてください☆
子供の手洗い「自分でできる!」習慣をつける方法&お助けアイテム5選☆

子供の手洗い「自分でできる!」習慣をつける方法&お助けアイテム5選☆

風邪予防や食中毒予防など年中通して手洗いは必要です。大人は一人でできますが、子供はいつからできるようになるのでしょうか?また「自分でできる!」習慣づけにはどのようなことが効果的なのでしょうか?手洗いをサポートしてくれるお助けアイテムご紹介。
見た目も使い勝手もGOOD♡オランダ生まれRichard Huttenのダンボ・カップ*

見た目も使い勝手もGOOD♡オランダ生まれRichard Huttenのダンボ・カップ*

オランダ生まれのブランドRichard Hutten(リチャードハッテン)のダンボ・カップをご存じですか?とっても可愛い見た目をしているのですが、使い勝手も良く大人気なんです★
『歯ブラシ』っていつから必要?★与え方と選び方のポイント★

『歯ブラシ』っていつから必要?★与え方と選び方のポイント★

一般的に、歯の生え始めは7カ月前後。虫歯にならないようにと気を使いますが、歯磨きを嫌がる赤ちゃんがほとんど…!どんな方法で虫歯予防ができるのでしょうか。月齢に応じた歯ブラシの選び方ポイントもご覧ください。
赤ちゃんが自分で食べられる♪Kizingoの『はじめてのスプーン』がおすすめ*

赤ちゃんが自分で食べられる♪Kizingoの『はじめてのスプーン』がおすすめ*

アメリカ生まれのブランドKizingo(キジンゴ)のベビースプーンが、日本に初上陸♪人間工学というものに基づいて作られているので、赤ちゃんが1人でも食べやすいように作られているんです♪
【出産準備】冬生まれの赤ちゃんに必要なアイテムってなに?

【出産準備】冬生まれの赤ちゃんに必要なアイテムってなに?

もうすぐ誕生する冬生まれの赤ちゃん♥おしりふきやおむつなど、赤ちゃんの必須アイテムは用意したものの…冬生まれの赤ちゃんだからこそ【必要なアイテム】って何なのでしょうか?冬生まれの赤ちゃんにあれば助かるグッズをご紹介します!

この記事のキュレーター

gomama gomama