特集記事

今注目の記事

2017年2月21日 更新

育児中のママが一番欲しいのは睡眠時間!!気持ちを伝え合うことで、お互いを尊重できる!

新生児や、夜泣きをする赤ちゃんを育てているママに一番必要なものって・・・?睡眠時間ではないでしょうか!!子供が産まれてから夜ゆっくり眠る事ってありましたか?どんなプレゼントよりも、睡眠時間をプレゼントして欲しいのがママの本音ではないでしょうか・・・そんな本音、パパに話してみませんか?

パパは自由に気ままに出かけられていいなぁ・・・

 (64409)

毎日仕事で疲れているから、休みの日くらい、パパをゆっくりさせてあげたいのも本音です。休日だからこそ、一人で出かけたい気持ちもとても分かります。

・・・でも!!新生児を抱えるママだって気持ちは同じではないですか?パパが休みの日位しかゆっくりする時間はとてもないし、朝から晩まで赤ちゃんのお世話に追われていると、「休みの日くらい、育児を手伝ってくれても!」と思う気持ちもありませんか?

私はとてもありました。休ませてあげたい気持ちと、私だって休みたい!という気持ちで葛藤がありました。

あるパパの休日、午前中からそそくさとお出かけの準備をするパパ・・・どうしたのかと思ったら意気揚々と「出かけてくるね!!」と。

■私もリフレッシュしたいなぁ。

新生児の育児で私だって外出はほとんど出来ていない。パパが仕事で車を使ってしまうので、私は足がなく、パパが休みの日しかお出かけすることが出来なかったので、余計にパパが一人で出かけてしまうことを残念に思いました。

いいなぁ・・・
休みの日は自由に動けて。私はパパか実家に頼らないと自分の時間なんて持てないのに。気兼ねなく出かけていけるのって羨ましいなぁ・・・と簡単に出かけられるパパに嫉妬していました。

育児中のママって、誰かに頼まないと絶対に一人になることは出来ないですよね。パパに頼るのも、実家の両親に頼むのも、赤ちゃんのお世話が大変なことを痛感しているママだからこそ頼みづらいこともあって、結局我慢してしまう。

キラキラの笑顔で帰ってきたパパ

 (64410)

そんなモヤモヤを抱えながらパパの帰宅を待っていました。夕方頃帰ってきたパパはキラキラの笑顔で「ただいまー!!」と。

「もうすぐママの誕生日だよね!ハイ!誕生日プレゼント!!」

家は主人の休みは不定休なので、誕生日や記念日に休みを取る事が難しく記念日が前倒しになったり、後からお祝いすることも珍しくありません。今回も、私の誕生日に休みが取れなかったので、当日ではないものの、プレゼントを選びに行ってくれたようでした。

誕生日プレゼントを探してくれるのはとても嬉しい。わざわざ私のために選んでくれたことはとても嬉しいことでした。記念日や誕生日のプレゼントは欠かさない主人が、毎年私の誕生日を祝ってくれることはとてもありがたく嬉しいことです。

いつも家族として仲良く生活しながらも、妻としての私に愛情を向けてくれることは、とても嬉しいです。

・・・しかし!新生児の育児をしている私にはそれすら嫉妬の対象になってしまいました。

アクセサリーやバッグではなく、欲しいのは睡眠と休息!!

 (64411)

プレゼントはとても嬉しいサプライズでした。更に私の好きなチョコレートケーキも誕生日ケーキとして買ってきてくれる主人には感謝しかありません。

プレゼントも私の趣味をちゃんと理解して気に入るものを探してくれる、ケーキひとつにしても、私の好みをちゃんと知っていて、チョコレートのものを選んでくれました。

でもね、私が今一番欲しいのは睡眠時間と休息時間です。
赤ちゃんのお世話で夜もろくに眠れない、日中は子供に気を使いながら家事をし、子供の機嫌を考えながら生活をする。ずっと気を使いっぱなしの生活に疲れきっていたのだと思います。

特に初めての育児だったので、精神的にもきつかったのもあります。こんなに弱い生き物を私がちゃんと成長させてあげられるのか、何か起きたらどうしよう!!と毎日神経をすり減らしながら生活していたのもあります。

夜赤ちゃんがちょっと動けば目を覚まして様子を見守ったり、「ふにゃ!」とでも泣きそうになれば飛び起きて抱っこをし、授乳をし、寝かしつけで背中スイッチと戦う。

もうヘトヘトだったんだと思います。世の中のママは、毎日こんな生活をしていて本当にすごいな・・・ママって身を削って子供のお世話をしているんだな・・・と世の中のママを尊敬してしまうほどでした。

誕生日を祝ってくれなければ、それはそれで私はすねたと思います。とってもワガママですよね。でも、それを口にしなかった私を褒めたい!

きっとパパは想像もしないでしょう。私が何度夜起きて赤ちゃんのお世話をしているのか、まとまって眠れるのが2時間もないことも。日中どれだけ子供に気を使って神経をすり減らして育児と家事の両立をしているのかなんて。

お互いに話をしなければ理解し合えない

 (65132)

■脱!!察してチャン!

ちゃんと毎日の生活の話しをしなかったこと、助けて欲しいと思っていることを主人に伝えなかったために、今回の事件(?)が私の中で勝手に巻き起こったのだと反省しました。

毎日大変なのを察してよ!
夜も眠れず、日中も気を使って生活している私に、たまには休みをちょうだい!
自分だけ出かけないで、私も出かけたいよ!!

・・・と、察してチャンで居ては伝わるはずもないですよね。主人はプレゼントよりも睡眠時間が欲しかったなんて、休みの日にリフレッシュしたいと思っているなんて一ミリも想像していなかったと思います。

言わなくても新生児のお世話が大変なこと位分かるでしょ?と思っていましたが、実際自分が赤ちゃんのお世話をしてみるまで、こんなに育児が大変だとは思わなかったのですから、主人だって想像し得ないですよね・・・。

思っていること、感じていること、自分がどうしたいと思っているのかなんて、言わなければ伝わるはずがありませんよね。

そこまで考えられるようになったのは、子供が2歳を過ぎて夜泣きの回数が減ったあたりでした・・・。


もし、私がちゃんと気持ちを伝えていたら、誕生日を祝ってくれた主人の気持ちを素直に喜べたはずです。なんとなくモヤモヤした気持ちを抱えることもなく、素直に気持ちを受け取れたのに、ととても後悔しました。
18 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

7万8千人のフォロワーがいる『こんぶ(@ookmboo)さん』の育児絵日記*

7万8千人のフォロワーがいる『こんぶ(@ookmboo)さん』の育児絵日記*

Instagramで7万8千人のフォロワーがいるこんぶ(@ookmboo)さんは、1歳の男の子を育てるママです。こんぶさんの描く育児絵日記がとても素敵なので、紹介させていただきます♪
「テキトー母さん」の著者、立石美津子さんに学ぶ育児の極意!一人で出来る子が育つ方法!

「テキトー母さん」の著者、立石美津子さんに学ぶ育児の極意!一人で出来る子が育つ方法!

誰でも子育てをしていると壁にぶつかる事があります。子育ては、なかなか親の思い通りにはならないものです。思わずすぐに叱るクセついていませんか?怒った後には自己嫌悪でママも落ち込んでいませんか?そんなママに「テキトー母さん」おすすめです☆
夫の言動や行動が原因でストレスがたまり、妻が"夫源病"になってしまう!?

夫の言動や行動が原因でストレスがたまり、妻が"夫源病"になってしまう!?

夫源病をいう言葉をご存じですか?夫の言動や行動が原因で、妻の身体や心が不調になってしまう病です。なぜ夫源病になってしまうのか?ならないためにどうすれば良いのか、夫源病についてご紹介します。
ワンオペ育児注意報!ひとりで抱え込まない方法とは?

ワンオペ育児注意報!ひとりで抱え込まない方法とは?

最近話題の「ワンオペ育児」。育児だけでなく、家事や仕事など色々なことをママ一人でこなしている状況をさします。ここでは、今まさにワンオペ育児をされているママが、ひとりで抱え込まない方法をご紹介していきたいと思います。
お母さんになったんだなぁ・・・と実感したエピソード☆

お母さんになったんだなぁ・・・と実感したエピソード☆

母親の実感はいつ頃湧くものなのでしょうか。子供との毎日の生活の中でふと「自分もお母さんになったんだなあ。」と思うことも多いですよね。
子連れだからこそ感じられた周囲の優しさ☆

子連れだからこそ感じられた周囲の優しさ☆

育児中って何かと周りの人に気を使ったり、子供が迷惑をかけないかと気にしながらお出かけすることも少なくないと思います。しかし、子供と一緒だからこそ、周りの人から気を使ってもらえたり、親切にしてもらえることだってあります☆子供って、周りの人の気持ちを優しくする力もあるのかもしれませんね♪

この記事のキュレーター

usagijyou usagijyou