特集記事

今注目の記事

2018年12月28日 更新

オシャレですごい防災グッズ【+HE SECOND AID】で備えよう!

皆さん防災対策は万全ですか?今回紹介するのは+HE SECOND AID(ザセカンドエイド)という防災グッズです。東日本大震災を経験した会社が作った防災グッズで、本当に必要なものだけがセットになっています。一家に一ついかがでしょうか?

+HE SECOND AID(ザセカンドエイド)で備えましょう!

 (159152)

9,504円(税込)
突然ですが、皆さんはしっかりと防災対策をされていますか?
災害はいつどこで起こるか分かりません。だからこそ万が一に備えておくことがとても大切です。

今回紹介するのは高進商事株式会社から発売されている、+HE SECOND AID(ザセカンドエイド)という防災グッズです。ザセカンドエイドは災害発生時の自宅避難をサポートしてくれる商品です。

ザセカンドエイドは東日本大震災を経験した宮城県仙台市の会社が作った防災グッズなんです。実際に被災したからこそ分かる【本当に必要なもの】がセットになっています。
世界で8個以上のデザイン賞を受賞しているほど優秀な防災グッズです。
自宅に置いておくことで、万が一の時に必ず役立ってくれるはずです!

何が入っているの?

災害があったらすぐに読む本

 (159153)

ザセカンドエイドの中に入っているものを紹介したいと思います。
まず1つ目は【災害があったらすぐに読む本】です。この本は日本語だけではなく英語表記でも書かれています。

簡易キャンドルの作り方やマッチの防水加工の仕方、命を守る10分間の行動、もしもの時に持ち出すもの、心肺蘇生法、おむつや生理用品の代用品の作り方など、【こんな時はどうしたら良い?】についてたくさんの情報が載っています。

ライフラインが絶たれ、インターネットや電話など繋がらなくなってしまう可能性もあるので、何か調べたいことがあっても調べられないという事態に陥るかもしれません。
そんな時このように1冊の本にまとめてあると、いざという時に助かります。
またイラスト付きで載っているので、とても分かりやすいです!

飲食糧

 (159154)

飲食糧は200mlの飲料水、さつまいもの甘煮、スプーン、お箸が入っています。
さつまいもの甘煮なら、小さな子供からお年寄りまで幅広い世代の方が食べることができます。
4年以上常温保存できて、ノンアレルギー仕様なので安心して食べられます。

グッズ

 (159155)

その他にはトイレキット、濡れタオル、おしりふき、着用型携帯ブランケット、防災缶詰マッチ、マスク、ペグシルなどが入っています。
一から防災グッズを備えようと思うとなかなか大変ですが、ザセカンドエイドがあれば必要なものが揃っているので、いざという時にも安心です。

コンパクトに収納できる

 (159156)

29 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

万が一に備えて*子育て中ママは持ち歩き用”防災ポーチ”を準備しよう*

万が一に備えて*子育て中ママは持ち歩き用”防災ポーチ”を準備しよう*

全国各地で地震や豪雨などの自然災害が発生しています。常日頃から万が一に備えて準備しておくことが大切です。今回は持ち歩き用防災ポーチを紹介します。子育て中のママは必見です!!!
防災備蓄はローリングストック法で管理!美味しく消費する防災レシピ☆

防災備蓄はローリングストック法で管理!美味しく消費する防災レシピ☆

防災について考えることの多かった一年、皆さんのおうちは大丈夫ですか? キッチリ用意したつもりでも、気が付けば非常食の賞味期限が切れていた!ということも…。 そこで普段からの『ローリングストック法』がおすすめです!
ストック必須!子供が喜ぶ非常食~おやつ編~

ストック必須!子供が喜ぶ非常食~おやつ編~

災害に備えて非常食を準備しておくことはとても大切なことですよね。特に小さい子供がいる家庭では、主食やおかずだけではなくお菓子類を備蓄しておくと良いと思います。今回はローリングストックしやすいおやつを紹介します。
お出かけや災害時に◎いざという時は【使い捨て哺乳瓶】が安心!

お出かけや災害時に◎いざという時は【使い捨て哺乳瓶】が安心!

お出かけや旅行に哺乳瓶を持って行くのはかなり大変!面倒くさい!でもご安心を♪超便利な【使い捨て哺乳瓶】があるんです★
都民以外でも使える!スマホに入れておきたい東京防災アプリ

都民以外でも使える!スマホに入れておきたい東京防災アプリ

子供がいるからこそしっかりやっておきたい防災対策。防災グッズを揃えるだけでなく、防災に関する知識も携帯しませんか?備えの一つとしてオススメしたいアプリです。
【大阪府北部地震】震度6を経験して伝えたいこと~いつ起こるかわからない災害に備えて~

【大阪府北部地震】震度6を経験して伝えたいこと~いつ起こるかわからない災害に備えて~

2018年6月18日、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生し、我が家は被災しました。いつどこで起こってもおかしくない地震…当事者である私が被災体験をお伝えします。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi