特集記事

今注目の記事

2017年7月31日 更新

赤ちゃんの表情はいつから出てくるの?表情の引き出し方や笑いのツボをご紹介☆

産まれたばかりの赤ちゃんは寝ているか、泣いているか・・・。まだ表情が乏しいのでどう接すればいいのか困ってしまうことも。早く可愛い我が子の笑顔が見たい!いろんな表情を見たい!でも赤ちゃんの表情はいつから出てくるの?月齢の低い赤ちゃんのあやし方や笑いのツボなどもご紹介します

新生児はまだ笑わない・・・

産後間もないママには大変な日々が待っています。我が子が自分に向けてにっこり微笑んでくれたら疲れも吹き飛ぶのに・・・と思ってしまいますが、残念ながら新生児はまだ笑いません。

「でも、うちの子生まれてすぐに笑ったけど」
と思った人もいるでしょう。実はそれ「新生児微笑」といって楽しかったり、嬉しかったりして笑う笑顔とは異なるものなのです。寝ている時などに、筋肉が何らかの原因で緩んでたまたま笑顔に見えるだけなのです。
 (96345)

赤ちゃんの表情はいつから

では赤ちゃんはいつから表情が出てきて、可愛い笑顔を見せてくれたりするのでしょうか。
聴覚や視覚などの感覚器官が発達してくると同時に、赤ちゃんも表情が豊かになってきて、笑顔も増えてきます。

早い赤ちゃんだと生後2,3ヶ月くらい。笑顔が出てくるのは個人差がありますが、遅くても首が座り始める生後6ヶ月くらいには表情が豊かになり、笑顔が見られると言われています。
これは先ほどの「新生児微笑」とは違い、赤ちゃんが自分の意思で笑う「社会的笑顔」と言われるものです。

笑顔の種類も様々でニコッと笑うものから、声を出して顔をくしゃくしゃにして笑う笑顔がありますよね

赤ちゃんの笑顔をもっと見たい!赤ちゃんの表情や笑顔を引き出すにはどうしたらいいのでしょうか。あやし方や笑いのツボなどはあるのでしょうか。
 (96346)

あやし方や笑いのツボ

●赤ちゃんはものまね上手!?

赤ちゃんはママやパパ、抱っこしてくれる人などの表情をよ~く見ています。

赤ちゃんに笑顔で接しているとその表情をまねしようと顔の筋肉を動かすようになるでしょう。

また笑顔だけではなくびっくりした顔や悲しい顔など、言葉をかけてあげながらオーバーリアクションでいろんな表情をみせてあげると、赤ちゃんの表情を引き出してあげることができます。

●オムツ替えは絶好の笑わせタイム

月齢の低い赤ちゃんは、1日のオムツ替えの回数も頻繁でママも疲れて無言になりがちですが、実はオムツ替えタイムこそが赤ちゃんの笑顔を引き出せるひと時でもあります。

オムツ替えの時は、是非赤ちゃんと向き合い肌と肌を触れ合ってコミュニケーションをとりましょう。
オムツ替えの時にできる赤ちゃんのあやし方をいくつがご紹介します

『おむつをかえましょクルリンパ』 うた:AYAKO

ラヴィングベビータッチ♪ぞうきんの手遊び歌♪

●「いないいないばあ」はやっぱりツボ

22 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

絵を描くのが好きな子になって欲しい☆そのためにママができること

絵を描くのが好きな子になって欲しい☆そのためにママができること

絵を描くのが好きな子。自分が小さかった時に周りにもいましたよね。我が子にもお絵かきを好きになってもらえるように、ママがサポートできることってあるんです♡
赤ちゃん返りは悪いことじゃない。ただママが大好きなだけなんです。

赤ちゃん返りは悪いことじゃない。ただママが大好きなだけなんです。

下の子が生まれると初めての赤ちゃんに上の子は喜んでくれたり、かわいがってくれたりしてとても微笑ましい光景が見られます。しかし、しばらくすると赤ちゃんの方が自分よりママに構ってもらっている!とヤキモチを焼いてしまい赤ちゃん返りをしてしまうことも…とても大変な赤ちゃん返り。ですが、それは子供がママを大好きだからでもあるんです。
子供の自己肯定感がUPする【ほめ写】とは一体?!

子供の自己肯定感がUPする【ほめ写】とは一体?!

皆さんは”ほめ写”という言葉を聞いたことはありますか?ほめ写することで子供の自己肯定感がUPし、自分自身を認め大切できるようになります。誰にでもすぐできる方法で、子供の自己肯定感を高めてあげましょう★
赤ちゃんの黄昏泣き…私の対処法を教えます☆

赤ちゃんの黄昏泣き…私の対処法を教えます☆

生後3か月頃からみられると言われている「黄昏泣き」。夕方の忙しい時間にギャン泣きされると、ママは困ってしまいますよね。今回は、4か月の息子の黄昏泣きを泣き止ませるのに成功した私の方法を、ご紹介します☆
みんなはどうしてる?お買い物デビューのススメ♫

みんなはどうしてる?お買い物デビューのススメ♫

子供って大人の真似をするのが大好きですよね。年齢によっていろんなお手伝いをして欲しいものです。お買い物でも子供に少しだけ手伝いをしてもらってみてはどうですか?
成長に合わせて選ぼう♪パズルで楽しくステップアップ★

成長に合わせて選ぼう♪パズルで楽しくステップアップ★

昔からある定番の知育おもちゃと言えば、パズル。成長に合わせたパズルを見つけて楽しく遊びましょう♪

この記事のキュレーター

moyong moyong