特集記事

今注目の記事

2017年12月17日 更新

子連れ移動をもっと快適に!【子育てタクシー】に登録しよう

妊娠中だけじゃない!赤ちゃんが産まれてからママが助かるサービスいっぱいの【子育てタクシー】をご存知ですか!?

妊娠中、出産に備えて陣痛タクシーに登録したママさんもおおいかもしれませんね。

一部のタクシー会社が始めたこのサービス、徐々に全国に広がってきました。
夜中の陣痛や破水の可能性を考えると、とりあえず登録だけでもしておくと心強いですよね。

しかしこうした便利なタクシーサービス、使えるのは妊娠中だけではありません。
赤ちゃんが産まれたら、今度は【子育てタクシー】がおすすめ!

子育てタクシーって?

小さな赤ちゃんがいると、ちょっとした移動も大変!

たくさんの荷物を抱えながら、バスや電車でグズらないようにしたり、感染症に気を付けたりするのは負担が大きいものですよね。

そんな子連れ世帯を応援してくれるのが「子育てタクシー」なんです。

「子育てタクシー」は、一般社団法人全国子育てタクシー協会による認定制のサービスです。
対象となるのは、協会が認定した優良会社。
そして運転するのは、専門の講座や実習を修了したドライバーのみ。

普段の移動から子供の送迎、夜間の緊急受診など、公共の交通機関だけではカバーできないさまざまなシーンに対応してくれます。

一般社団法人全国子育てタクシー協会

一般社団法人全国子育てタクシー協会
一般社団法人全国子育てタクシー協会では、育児する人のための子育てタクシーを全国で運行しています。ただいま加盟タクシー会社募集中。

どんなときに子育てタクシーを利用するの?

子育てタクシーには、目的に合わせて4つのコースが用意されています。

◆かんがるーコース

通院やお買い物など、普段のお出かけに便利なコース。
玄関先まで荷物を運んでもらうこともできるので、ママひとりのお出かけでも安心です。
 (116969)

◆ひよこコース

事前に打ち合わせを行ったうえで、保護者に代わってお子さんの送迎を行ってくれます。
通園・通学、習い事など、親が付き添えないときに頼れる強い味方。
 (116970)

◆こうのとりコース

こちらは妊婦さん向けのコース。
出産予定日、産院を事前登録しておけば、お産のときに産院へ直行してくれます。
 (116971)

24 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

最近耳にする機会の多い、和痛分娩。芸能人でも選択する人が増えているため、浸透しつつある分娩方法です。興味はあるけど、どんなものか気になっている人も多いのではないでしょうか?和痛分娩とはどういったものか、メリットや費用など知りたいあれこれを解説します!
プレママ必見★気になる!出産前後の入院生活ってどんなの?

プレママ必見★気になる!出産前後の入院生活ってどんなの?

いよいよもうすぐ出産!というプレママは、出産前後の入院生活が気になりますよね。特に初産のプレママは未知の世界です。今回は出産前後産院での一般的な過ごし方をご紹介します★
妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

長いようで短く、短いようで長い妊娠期間がもうすぐ終わろうとしています。しかし待っているのは出産!早く会いたい気持ちと、怖かったり不安といったマイナスの感情も出てくるのはおかしなことではありません。最後の大仕事であるいきみ方についてご紹介しま☆
二人目妊娠!少しでもラクに過ごすためのポイントとは?

二人目妊娠!少しでもラクに過ごすためのポイントとは?

二人目の妊娠となると、一人目の時よりも中々ゆっくりできないものです。特につわり中や切迫流早産の場合は辛いものですよね。二人目以降の妊娠中のラクな過ごし方を一緒に考えていきたいと思います☆
はじめまして。聞こえてますか?胎教でママと赤ちゃんの絆を深めよう♪

はじめまして。聞こえてますか?胎教でママと赤ちゃんの絆を深めよう♪

プレママのみなさん!胎教について考えたことはありますか?話しかけや音楽など、良いと言われるものがたくさんあり、何をすればいいのか迷ってしまいますよね。正しい情報を取り入れて、お腹の赤ちゃんとコミュニケーションを取ってみましょう。
必読♡おさえておきたい病院選びのポイント☆カンガルーケアは?

必読♡おさえておきたい病院選びのポイント☆カンガルーケアは?

妊娠がわかったらしないといけないのが病院選び。初めてだと、なにを基準に選べばいいのかわかりませんよね?安心して産める病院であることはもちろんですが、他に何をポイントにして決めればいいのかをご紹介していきます。迷った時には参考にしてくださいね。

この記事のキュレーター

mamano writers mamano writers