特集記事

今注目の記事

2017年8月22日 更新

【赤ちゃんがいる家庭の避難グッズリスト】いつ起こるか分からない災害に備えよう!

地震、津波、台風、豪雨など・・・いまや全国どこで起こってもおかしくない災害。いざというときにしっかり赤ちゃんを守れるように準備をしておきましょう!

 (99420)

近年、思いもよらぬ災害が全国各地で起こっていますが、緊急避難セットは用意していますか?

赤ちゃんといっしょに避難するときには、市販の避難セットには入っていないものがいろいろと必要です。実際に避難所生活を経験されたママさんの声を参考にした持ち出しリストをご紹介します。

非常用持ち出しリュックの中身

●ビニール袋

レジ袋は、ゴミ袋になるだけでなく赤ちゃんのおむつカバーや子どもの緊急トイレ代わりにもなります。たためばかさばらないので、たくさん備えておきましょう。

●水

リュックに大量の水は入れられなくても、最低でも500mlペットボトル2本は入れておきましょう。

●スティックミルクと哺乳瓶や赤ちゃん用お菓子・ベビーフード

お腹が空いたとき、大人はガマンできても赤ちゃんはできません。離乳食を食べさせるための赤ちゃん用スプーンも忘れずに。

●おむつ・おしりふき

たくさんあるほどいいですが、リュックに入る量には限界があるのでとりあえず5~10枚。おしりふきはウェットティッシュとして大人も使えるので2つ準備しておくと便利。

●ホイッスル

万が一、赤ちゃんと閉じ込められたときに救助してもらうには大声で存在を知らせないといけません。そのためにはホイッスルが便利です。

●バスタオル

拭いたり、くるんだり、敷いたり、掛けたりと万能に使えるバスタオル。授乳や着がえの目かくしにも使えます。ボリュームのあるバスタオルだとかさばるので、薄手で大きいタオルを。

●赤ちゃんの着替え・靴

忘れがちですが、歩く赤ちゃんには靴が必要。赤ちゃんの着替えも1セット以上入れておきましょう。

●マスク

避難中にママが体調を崩しては大変!マスクは多めに入れておきましょう。ノーメイクでもマスクがあると安心です。

●現金

1000円札や小銭がたくさんあったほうが便利。公衆電話を使うこともあるので10円玉も多めに。

●筆記用具・粘着テープ・小さいハサミやカッター

ちょっとしたモノですが、他で代用ができないのであると便利です。

●ラジオ・懐中電灯

携帯電話はつながりにくかったり充電切れが気になるので、情報収集にはラジオが便利。ライトも携帯に頼らず懐中電灯があったほうが安心です。電池も多めに用意しておきましょう。

●ママに必要な物

ナプキン、おりものシート、ヘアゴム、下着、メガネ、マウスウォッシュなど。
【楽天市場】【子供用ヘルメット付き】小さなお子様がいるご家庭のためのパパママ防災セット【防災士監修】【リアルチュチュ】防災セット 子供用 赤ちゃん 防災グッズ 避難袋 災害 セット|グッズ ヘルメット 防災リュック 非常用持ち出し袋 アルファ米 非常食 5年保存 保存食 家族:防災セット専門店リアルチュチュ (99424)

赤ちゃんと一緒の避難は必ず抱っこひもで!バッグは両手が空くリュックが便利です。さっと持ち出せるように、日ごろから避難グッズを入れて玄関近くに置いておきましょう。

母子手帳や保険証はいつも持ち歩く方が多いのでリュックに用意しておくことはできませんが、避難の際にも忘れないように持っていきましょう。

車にも非常時用の備えを

家に荷物を取りに行けなくても、車なら取れるということもありますので非常時用の荷物をのせておくと安心。

また、車に乗っているときに被災したり、車で避難生活を送ることもあります。そのため、最低限、毛布と水はいつも車にのせておきましょう。

有事のときはガソリンスタンドも長蛇の列になります。日ごろからいつも満タンにしておく習慣をつけると、いざというときに「よかった」と思うはず。
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (99577)

ふだんから非常時に強い生活の習慣づけを

ストックを少なくするライフスタイルが流行っていますが、災害が起きたときなど「買いに行けない・売っていない」ときにすぐ困ってしまうほど少ないのは減らしすぎ。買い置きも、防災の視点では大切です。

レトルト食品などを多めに買い置きし、消費しながら備蓄するというローリングストック法がおすすめです!

食品以外では、ラップやティッシュ、ウェットティッシュ(おしりふき)もいつも多めに予備を!断水が続いた場合、食器が洗えませんがラップでお皿をカバーして使えば汚れません。

お風呂の水もすぐ抜かずに溜めておく習慣があると、断水でもしばらくトイレに使えたりして助かります。ただし、赤ちゃんがいる家庭ではおぼれる事故が起こらないように、お風呂場のドアにカギをかける、しっかりフタをするなどの対策が必須です!

さらに、外で被災して家に帰ることができないまま避難することも想定しましょう。そう考えると、最低限の荷物で外出するのではなく、いつもオムツ5枚以上、ペットボトル飲料、赤ちゃん用お菓子とママ用のチョコなどを持ち歩きたいですね。
 (99600)

赤ちゃんを守るのが最優先

赤ちゃんがいると必要なモノが多くて大変です。でも、災害時にはなんとしてでも赤ちゃんを守らないといけません。ぜひ、持ち出しリストを参考にして、いざというときに備えてくださいね!

9月1日は防災の日です。改めて防災グッズの確認や家族で話し合う時間を取って、自身と家族を守る努力をしていきましょう。
14 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

小学生になったら取り入れたい!子供の【防犯】におすすめのアイテム3選

小学生になったら取り入れたい!子供の【防犯】におすすめのアイテム3選

小学生になったら子供たちだけで行き帰りをするようになるので、お母さんやお父さんは無事に帰って来るのか心配になりますよね。今回は防犯になるおすすめのアイテムを3つ紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧ください!
オシャレですごい防災グッズ【+HE SECOND AID】で備えよう!

オシャレですごい防災グッズ【+HE SECOND AID】で備えよう!

皆さん防災対策は万全ですか?今回紹介するのは+HE SECOND AID(ザセカンドエイド)という防災グッズです。東日本大震災を経験した会社が作った防災グッズで、本当に必要なものだけがセットになっています。一家に一ついかがでしょうか?
万が一に備えて*子育て中ママは持ち歩き用”防災ポーチ”を準備しよう*

万が一に備えて*子育て中ママは持ち歩き用”防災ポーチ”を準備しよう*

全国各地で地震や豪雨などの自然災害が発生しています。常日頃から万が一に備えて準備しておくことが大切です。今回は持ち歩き用防災ポーチを紹介します。子育て中のママは必見です!!!
防災備蓄はローリングストック法で管理!美味しく消費する防災レシピ☆

防災備蓄はローリングストック法で管理!美味しく消費する防災レシピ☆

防災について考えることの多かった一年、皆さんのおうちは大丈夫ですか? キッチリ用意したつもりでも、気が付けば非常食の賞味期限が切れていた!ということも…。 そこで普段からの『ローリングストック法』がおすすめです!
ストック必須!子供が喜ぶ非常食~おやつ編~

ストック必須!子供が喜ぶ非常食~おやつ編~

災害に備えて非常食を準備しておくことはとても大切なことですよね。特に小さい子供がいる家庭では、主食やおかずだけではなくお菓子類を備蓄しておくと良いと思います。今回はローリングストックしやすいおやつを紹介します。
お出かけや災害時に◎いざという時は【使い捨て哺乳瓶】が安心!

お出かけや災害時に◎いざという時は【使い捨て哺乳瓶】が安心!

お出かけや旅行に哺乳瓶を持って行くのはかなり大変!面倒くさい!でもご安心を♪超便利な【使い捨て哺乳瓶】があるんです★

この記事のキュレーター

びばこ びばこ