特集記事

今注目の記事

2017年11月4日 更新

赤ちゃんの歯磨き粉はいつから使う?おススメ4選!

赤ちゃんの歯はとってもやわらかく、大人がケアしてあげる必要があります。赤ちゃんの歯磨き粉について徹底的に調査しました!「いつから使えばいいの?」「おススメの歯磨き粉は?」などママの疑問にお答えします☆

赤ちゃんの歯磨き粉はいつから使えばいい?

よく「赤ちゃんの歯が生え始めたら、授乳や離乳食のあとにガーゼでさっと拭いてあげればいいですよ」と指導されますよね。

それでも汚れは落ちるのですが、「じゃあいったいいつから歯磨きを始めればいいの?」「歯磨き粉はどうすればいいの?」という疑問がわいてくると思います。

基本的に、歯が一本でも生えたら歯ブラシを!

私は、娘たちの歯ブラシは1歳から始めました。それまでは清潔なガーゼでふいてあげていました。

「慣らす感じで始めればいいや!」と思っていたのですが…どうやら歯医者さんからすると、「歯が一本でも生えてきたら歯ブラシを」という意見が目立ちました。

私と娘たちは、3か月に1度、歯の健診に行っているのですが、そこの先生も「理想は歯が生えてきたら磨くのがいちばんだけど~嫌がる子も多いから1歳からでもいいよ」とも仰っていました。

それについては専門家の意見がありますので、参考にして下さいね!

赤ちゃんの歯磨き粉はいつから?

次に気になるのが「赤ちゃんの歯磨き粉はいつから?」という疑問。

基本的に「ぶくぶくうがいができるようになってから」が目安です。
ぶくぶくうがいは、2歳頃までにできるようになります。
ママのぶくぶくうがいを見せてあげたり、お風呂で練習するなどしてみて下さいね!
 (110444)

赤ちゃんの歯磨き粉はどんなものを選べばいいの?

歯磨き粉のご紹介をする前に、赤ちゃん用の歯磨き粉の選び方についてまとめました!

赤ちゃんの歯を強くする!フッ素入りがおススメ

フッ素は、歯を強くする成分です。
乳歯は柔らかくデリケートなため、意外に虫歯になりやすいものです。
虫歯を予防するためにもフッ素入りの歯磨き粉を選びましょう!

フッ素はうがいができるようになってから少量ずつ使えば全く問題ないですよ!
むしろ赤ちゃんの歯を強くしてくれます。

フッ素が入っているかは、歯磨き粉の成分表をみて確認してみてください。
次にご紹介する成分表記があれば、フッ素が配合されています。

・フッ化ナトリウム
歯を強くする効果が高いので虫歯予防に最適です。
赤ちゃんに使う歯磨き粉は、この成分が含まれているものがおすすめです。

・モノフルオロリン酸ナトリウム
フッ化ナトリウムよりも効果が薄いですが、歯の奥深くまで成分が浸透していきます。
もし虫歯ができてしまった場合におススメの歯磨き粉です。

歯やお口にやさしい成分を選んで

赤ちゃんの歯はとってもデリケート!
刺激が強い成分はちょっと避けたいですよね。

●研磨剤無配合の歯磨き粉
研磨剤は着色汚れを防止する効果があるので、歯を白く保つためには嬉しい成分です。

しかし、赤ちゃんの柔らかい歯にとっては逆効果です。
研磨剤を使うと、表面が磨り減ってしまい、かえって汚れがつきやすくなります。
研磨剤無配合の歯磨き粉を選びましょう。

●発泡剤無配合の歯磨き粉

発泡剤は、口の中で泡立つ歯磨き粉に含まれている成分です。
口の中が泡だらけになってしまい、歯ブラシがしづらく、磨き残しがでる可能性があります。

赤ちゃんの歯磨き粉おススメ4選☆

30 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供と毎日楽しい歯磨きができるおすすめのアイテム♡

子供と毎日楽しい歯磨きができるおすすめのアイテム♡

離乳食が始まり、小さな可愛い歯が生えてきたら、喜びとともに悩むのが歯磨きではないでしょうか。虫歯にしたくないから、毎日磨いてあげたいけど、お口を開けてくれない、嫌がって大泣きする我が子と格闘するのはお互いに疲れてしまいますよね。今日は、子供が喜んで歯磨きをしてくれそうな歯ブラシや歯磨き粉、仕上げ磨きの方法をお伝えします♪
『歯ブラシ』っていつから必要?★与え方と選び方のポイント★

『歯ブラシ』っていつから必要?★与え方と選び方のポイント★

一般的に、歯の生え始めは7カ月前後。虫歯にならないようにと気を使いますが、歯磨きを嫌がる赤ちゃんがほとんど…!どんな方法で虫歯予防ができるのでしょうか。月齢に応じた歯ブラシの選び方ポイントもご覧ください。
虫歯ゼロをめざして歯みがきスタート!初めての歯ブラシおすすめ3選☆

虫歯ゼロをめざして歯みがきスタート!初めての歯ブラシおすすめ3選☆

赤ちゃんの歯ぐきがかたくなってくると、ムズムズするのでいろんなものをカミカミし始めます。それはもうすぐ歯がはえ始めるサイン。6ヶ月くらいになると下の前歯がはえてくるので、その前後から歯みがきの準備をしましょう!赤ちゃんとママが楽しく歯みがきのスタートができる歯ブラシをご紹介します。
乳幼児の危険回避!ぐにゃりと曲がる歯ブラシDHLを知ってる?!

乳幼児の危険回避!ぐにゃりと曲がる歯ブラシDHLを知ってる?!

乳幼児が歯ブラシを持ったまま歩き回り転んでケガをするという事故が増えています。大事故を防ぐために歯磨きの見直しが必要です。安全性の高い歯ブラシを使いませんか?
お子さんが虫歯にならない!ミラクル歯磨き粉『ブリアン』をご存知ですか!?

お子さんが虫歯にならない!ミラクル歯磨き粉『ブリアン』をご存知ですか!?

お子さんの虫歯予防のためにフッ素入りの歯磨き粉を使っていませんか!?虫歯になりにくくはなりますが、残念ながら虫歯菌を除去することは出来ないのです・・・可愛い我が子の虫歯予防なら、ブリアンが断然オススメ!!
1歳でも虫歯になる!?その原因と対策は?

1歳でも虫歯になる!?その原因と対策は?

「まだ歯もあまり生えていないし、虫歯にはならないでしょ」「うちの子は歯磨きをしっかりしているから大丈夫!」そう思っていても1歳代で虫歯になってしまうことがあるのです…その原因は何なのでしょうか?

この記事のキュレーター

サナ サナ