特集記事

今注目の記事

2018年3月10日 更新

『どろんこ遊び』って五感を刺激するとっても素敵な遊び☆

冬が終わって春になると、子供たちの外遊びシーズン到来!ママにとっては汚れがひどくお洗濯が大変…と敬遠されがちな『泥遊び』ですが、子供にとっては良いことがたくさんあります♡

自然に触れて五感が発達!

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (125991)

自然の中には、子供にとって予想のつかないことがたくさんあります。
泥のにおい、水と土を混ぜる割合による硬さの違い、手に触れる土の触感や温度。
それらは作られたオモチャとは異なり、その時々で毎回違います。

「この前は大きなお山が作れたのに、今日はすぐに崩れちゃう!」
「あ!水を入れ過ぎたらどろどろ~」「今日の泥団子はしっかり握りやすい!」
などと、その都度の発見がありますよね。

子供にとっての泥遊びは、五感をしっかり使う刺激いっぱいの遊びなのです。

泥遊びで丈夫な体に!

土の中には虫がいます。
手だけではなく、顔や頭の中にまで泥が付いたり、砂が入り込んでしまう…
不衛生だと心配になるママもいるかもしれませんね。

たしかに、土の中には雑菌がいます。
しかし、それらの雑菌に触れることで、肌が強くなったり抵抗力が身に付きます。

土を直接口に入れたり、帰宅後の手洗いを怠ってしまうと病気につながる恐れはありますが、通常は泥遊びが直接病気につながる心配はありません。

また、少しくらい寒い日でも外の空気を吸い、心身ともに開放されて思い切り遊ぶことで、風邪に負けない丈夫な体になりますよ☆
 (125993)

ストレス発散!心が安定!!

泥や土に触れ、外の空気を吸うことで、リラックス効果のある『セロトニン』と呼ばれるホルモンが分泌されるそうです。
泥遊びには、日頃のストレスを発散させて気持ちを安定する効果があるのですね。

普段ならママに「汚さないで!」と言われそうなことでも、「泥遊びなら…」と許される。
その安心感の中で思い切り自由に楽しむことができる!という子供の心境にも、リラックス効果は期待できそうですね◎

おおらかな気持ちで見守って♡

 (125990)

子供の成長にはメリットの多い『泥遊び』。
服が汚れる…お洗濯が大変!など、帰宅後の後始末はママにとって大きな負担になるかもしれません。

そんなときは、汚れても良い泥遊び用の服を用意したり、帰宅後はお風呂に直行する約束をさせる!などの工夫をしましょう♪

ただ「汚れるから!」と禁止するのではなく、出来る範囲内で子供が思い切り成長できるように、大らかな気持ちで見守ってあげたいですね。
11 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

ママの必須アイテム!今年の夏は帽子もオシャレに♡おススメ15選

ママの必須アイテム!今年の夏は帽子もオシャレに♡おススメ15選

公園に毎日の買い物に…ママにとって帽子は紫外線対策の必須アイテムになります。今回はとてもオシャレ&長く使える帽子を15コご紹介します◎
春になったら動物園へ♡小さい子連れでの楽しみ方とは??

春になったら動物園へ♡小さい子連れでの楽しみ方とは??

だんだんと暖かくなってきました。ぜひ親子で動物園に行ってみませんか?年パスユーザーの私が、親子での動物園の楽しみ方をご紹介します♡
だいすけお兄さん最新情報☆音楽番組に出演&あなたの街にお兄さんがやってくる!?

だいすけお兄さん最新情報☆音楽番組に出演&あなたの街にお兄さんがやってくる!?

だいすけお兄さんが夏の音楽番組に出演決定★また、ランドセルのイベントであなたの街にやってくるかも!?だいすけお兄さんの最新情報をお届けします!
アフタヌーンティーリビングよりお洒落で機能的なレインコートが登場

アフタヌーンティーリビングよりお洒落で機能的なレインコートが登場

ジメジメとうっとおしい梅雨は誰でも気分が滅入るものですよね。そんな梅雨の時期も機能性抜群のおしゃれなレインコートで乗り切りませんか?アフタヌーンリビングより注目のレインコートが登場です!
2020年新エリア情報♪どんどん変化していく東京ディズニーリゾート

2020年新エリア情報♪どんどん変化していく東京ディズニーリゾート

2020年に新エリアができるという発表があった東京ディズニーリゾート♡一体どんな雰囲気になるのか今からワクワクドキドキです♪
離乳食やお弁当に使える◇スティックおにぎりを作ろう♪

離乳食やお弁当に使える◇スティックおにぎりを作ろう♪

おにぎりを食べやすくスティック状にした『スティックおにぎり』をご存知でしょうか?子供でも持ちやすく食べやすいのでお弁当や離乳食などに最適です☆

この記事のキュレーター

e-family e-family