特集記事

今注目の記事

2018年12月9日 更新

今からママはドキドキ?〈子供の冬休み〉おすすめな過ごし方

「冬休みか…どうやって毎日過ごそうかな」ともうすぐ冬休みに入るお子さんのママはドキドキしているのでは? 夏休みよりは期間が短いものの、毎日お子さんがお家にいる長期のお休み☆お子さんの為にもどうやって過ごせばいいのでしょうか?

【冬休み中も規則正しく】1日のスケジュールを考えよう♥

休み中もダラダラするのではなく、いつもと同じく早寝早起きでメリハリのある生活を送りましょう◎
そうすると幼稚園が始まってもすんなり朝起きてくれるので、ママもストレスなく冬休み明けをスタートすることができます!
24時間 生活スケジュール表(円) 無料ダウンロード・印刷|ちびむすカレンダー (158126)

起床時間と就寝時間はいつも通りを心がけて、1日のスケジュールを考えましょう。

前もって冬休みの計画表を作ったり、1日のスケジュールは作って貼りだしておけば、お子さんも「今日はこんなことをするのか」「今○時だからドリルをしよう」など、スケジュールを把握してくれやすくなりますよ◎
冬休みカレンダー生活表 無料ダウンロード|幼児教材・知育プリント|ちびむすドリル【幼児の学習素材館】 (158128)

【冬休み中にしか楽しめない】季節の行事を楽しんでみる♪

冬休み中の12月1月は季節の行事が多い月でもあります。
季節の行事にふれるのもいいことですよね♡

*クリスマス*

お子さんにとっての大イベントであるクリスマス。

一緒に飾りつけをしたり、絵本を使って由来を教えてあげたり、アドベントカレンダーを用意して楽しんだり…クリスマス時期にしかできない遊びをしてみましょう!
【値下げ!】クリスマス アドベントカレンダー|カレンダー|豊かな時間を作る あそびの森|ハンドメイド通販・販売のCreema (158131)

*年末の大掃除*

大掃除のお手伝いをしてもらいつつ、「大掃除は神様を気持ちよくお迎えするための大事なもので、汚い家には神様が来てくれないんだよー」など、日本ならではの言い伝えを教えてあげるのも◎

神様が来てくれる=福が来るらしいですよ!
念入りにお掃除しておきたいものですね♡
 (158339)

*お正月*

お正月になれば、この時期ならではのことがたくさん!
「あけましておめでとうございます」の挨拶や、お年玉やおせち料理、福笑い、凧揚げなど日本の伝統、古くから楽しまれてきた遊びなど、お子さんにたくさん教えてあげましょう♪
24 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

周りに聞けない!?気になるお年玉事情を調べてみました

周りに聞けない!?気になるお年玉事情を調べてみました

毎年頭を悩ませているママも多いであろう【お年玉】。「5歳の子供にはいくらあげれば正解なの?」「一体いくつになるまでお年玉ってあげればいいの?」など疑問がいっぱい…気になるお年玉事情★
今からチェック!家族で楽しめる★年末年始のイベント情報【関西編】

今からチェック!家族で楽しめる★年末年始のイベント情報【関西編】

年末年始はイベントが多くてどこへ行けばいいか迷っちゃいますよね。今回は、家族で楽しめる年末年始のイベントをご紹介します♪2018年最後の思い出作り&2019年最初の思い出作りに♥
今からチェック!家族で楽しめる☆年末年始のイベント情報【関東編】

今からチェック!家族で楽しめる☆年末年始のイベント情報【関東編】

各地で年末年始のイベントが開催されます。もうすでに年末年始のイベント情報はあふれていますよ♡今からチェックしておきましょう♪
もう始まってますよ!関西のイルミネーション情報2018☆

もう始まってますよ!関西のイルミネーション情報2018☆

秋も終わりに近づき、いよいよ寒い冬がやってきそうな気配。冬は空気が澄んでイルミネーションが1番キレイに見える季節です♡そんなイルミネーション…もう始まっていますよ〜!
もう始まってますよ!関東のイルミネーション情報2018★

もう始まってますよ!関東のイルミネーション情報2018★

イルミネーションは冬に開催するイメージでしょうか?最近のイルミネーションは秋から始まっていたり1年を通して行われているスポットも多くあるんです♡どんどん冬に近づき空気が澄んでくるこの季節…家族でイルミネーションを観にお出かけしてみては?
再利用?いや、これは本物志向!子供の遊びに使える親のいらなくなったモノ

再利用?いや、これは本物志向!子供の遊びに使える親のいらなくなったモノ

子供のおもちゃってたくさん種類があって何を与えていいのか悩みます。買ってあげても必ず喜ぶとは限らないですし、「高かったのに…」と親がショックをうけることも多いですよね。そんな時には逆に本物を与えてみてはどうでしょうか?

この記事のキュレーター

momoco momoco