特集記事

今注目の記事

2017年9月24日 更新

実りの秋!栄養満点!離乳食にオススメの旬の食材☆

食欲の秋がやってきました!旬の食材は栄養も豊富で離乳食期の赤ちゃんにも食べさせたいですよね。今回は離乳食期に使える秋の食材やおすすめメニューをまとめました。秋の味覚を家族で楽しんでくださいね。

秋は旬の食材が美味しい!離乳食に使える?

食欲の秋と呼ばれる季節。旬の美味しいものが多いですよね。食卓の献立で秋を感じる人も多いのではないでしょうか。そんな季節の恵み、離乳食期の赤ちゃんにも味わってほしいですよね。秋の食材はいつ頃からどのように取り入れていけばいいのでしょうか?

サツマイモ

秋になるとお芋掘りをする園もありますよね。子供にとっても身近なサツマイモは離乳食初期から食べさせることができます。甘みもあり赤ちゃんが好む食材のひとつです。
離乳食初期にはペースト状にして裏ごしをし白湯などを加えてください。

離乳食中期以降は少しずつ大き目の角切りにしていき、お粥やお味噌汁に加えたり、おやつとしてあげたり、などバリエーションを広げることが出来ます。

*サツマイモシチュー



かぼちゃ,さつまいも,人参,玉ねぎ,ホワイトソース,コンソメスープを使った「かぼちゃとさつまいものクリームシチュー」
柔らかくて食べやすく離乳食中期~後期におススメです。かぼちゃとさつまいもの自然な甘みでデザート感覚で食べられますね。

*スイートポテト



サツマイモをペーストにして牛乳・バター・卵黄を混ぜ込みオーブンで焼いたスイートポテト。腹持ちも良く子供にピッタリのおやつやデザートです。

離乳食期は、牛乳を粉ミルクに、バター卵は加えない、など時期や赤ちゃんの離乳食の進み具合によって調整をしてください。

塩鮭は塩分が強くて離乳食・幼児食には向いていませんが、秋に出てくる秋鮭は離乳食中期以降から取り入れていきたい食材です。
鮭は白身魚に分類されますが、脂質がタイなどに比べて多いので他の白身魚に慣れてきたころにあげてください。

旬の鮭は身が柔らかく焼いただけでも美味しくおかゆとの相性もばっちり!離乳食中期以降は野菜と一緒に調理すると栄養バランスの良い献立が出来上がります。

*鮭おかゆ

62 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏の離乳食におススメ!そうめんレシピ

夏の離乳食におススメ!そうめんレシピ

暑い日が続くと食欲も落ちてしまい夏バテになってしまいますよね。今回は離乳食、幼児食としても食べやすく栄養バランスも良いそうめんレシピのアイディアをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね!
ママもたまには手抜きしよう!ベビーフードの上手な使い方

ママもたまには手抜きしよう!ベビーフードの上手な使い方

離乳食って作るのが大変!味付けも限られているのでマンネリ化しがちです。そんな時、ベビーフードを使うことでレシピの幅が広がりますよ◎
どうしたらいいの?赤ちゃんが離乳食を食べない時に試してみたこと3つ☆

どうしたらいいの?赤ちゃんが離乳食を食べない時に試してみたこと3つ☆

「赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…」そんな悩みを持つママは多いですよね。ママ友や保育士から教えてもらった、赤ちゃんが離乳食を食べてくれるようになる方法を3つご紹介します。
【もうすぐ端午の節句】ママの腕の見せ所♡おススメ離乳食レシピ

【もうすぐ端午の節句】ママの腕の見せ所♡おススメ離乳食レシピ

男の子の健やかな成長を祈る「端午の節句」。初節句は手作りの離乳食でお祝いしてあげたいですよね☆簡単で可愛く作れる、端午の節句のおススメ離乳食レシピをご紹介します。
子供も大好き♡「いちご」を使った簡単レシピ★甘酸っぱくて美味しい苺を堪能しよう!

子供も大好き♡「いちご」を使った簡単レシピ★甘酸っぱくて美味しい苺を堪能しよう!

今が旬の苺!そのまま食べても十分美味しいのですが、手に入る今だからこそ色々なレシピで楽しみたいですね。子供も大人も喜ぶ苺の簡単レシピをご紹介します!
子供に『鉄分』はなぜ必要?離乳食&幼児食レシピおすすめ6選

子供に『鉄分』はなぜ必要?離乳食&幼児食レシピおすすめ6選

子供がなりやすい鉄分不足。そのサイクルを知って鉄分不足を予防しましょう!おすすめレシピも一緒にご紹介します★

この記事のキュレーター

momonga momonga