特集記事

今注目の記事

2017年9月24日 更新

実りの秋!栄養満点!離乳食にオススメの旬の食材☆

食欲の秋がやってきました!旬の食材は栄養も豊富で離乳食期の赤ちゃんにも食べさせたいですよね。今回は離乳食期に使える秋の食材やおすすめメニューをまとめました。秋の味覚を家族で楽しんでくださいね。

秋は旬の食材が美味しい!離乳食に使える?

食欲の秋と呼ばれる季節。旬の美味しいものが多いですよね。食卓の献立で秋を感じる人も多いのではないでしょうか。そんな季節の恵み、離乳食期の赤ちゃんにも味わってほしいですよね。秋の食材はいつ頃からどのように取り入れていけばいいのでしょうか?

サツマイモ

秋になるとお芋掘りをする園もありますよね。子供にとっても身近なサツマイモは離乳食初期から食べさせることができます。甘みもあり赤ちゃんが好む食材のひとつです。
離乳食初期にはペースト状にして裏ごしをし白湯などを加えてください。

離乳食中期以降は少しずつ大き目の角切りにしていき、お粥やお味噌汁に加えたり、おやつとしてあげたり、などバリエーションを広げることが出来ます。

*サツマイモシチュー



かぼちゃ,さつまいも,人参,玉ねぎ,ホワイトソース,コンソメスープを使った「かぼちゃとさつまいものクリームシチュー」
柔らかくて食べやすく離乳食中期~後期におススメです。かぼちゃとさつまいもの自然な甘みでデザート感覚で食べられますね。

*スイートポテト



サツマイモをペーストにして牛乳・バター・卵黄を混ぜ込みオーブンで焼いたスイートポテト。腹持ちも良く子供にピッタリのおやつやデザートです。

離乳食期は、牛乳を粉ミルクに、バター卵は加えない、など時期や赤ちゃんの離乳食の進み具合によって調整をしてください。

塩鮭は塩分が強くて離乳食・幼児食には向いていませんが、秋に出てくる秋鮭は離乳食中期以降から取り入れていきたい食材です。
鮭は白身魚に分類されますが、脂質がタイなどに比べて多いので他の白身魚に慣れてきたころにあげてください。

旬の鮭は身が柔らかく焼いただけでも美味しくおかゆとの相性もばっちり!離乳食中期以降は野菜と一緒に調理すると栄養バランスの良い献立が出来上がります。

*鮭おかゆ

62 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供に『鉄分』はなぜ必要?離乳食&幼児食レシピおすすめ6選

子供に『鉄分』はなぜ必要?離乳食&幼児食レシピおすすめ6選

子供がなりやすい鉄分不足。そのサイクルを知って鉄分不足を予防しましょう!おすすめレシピも一緒にご紹介します★
自然な甘さで子供も喜ぶ!「南瓜」を食べたい!消費に困らないレシピも☆

自然な甘さで子供も喜ぶ!「南瓜」を食べたい!消費に困らないレシピも☆

南瓜は子供に食べさせたい栄養豊富な食材です♪甘味があるので離乳食でも、完了後でも子供にとって食べやすい食材ですね。子供がぱくぱく食べてくる鉄板レシピもご紹介します♡
赤ちゃんと一緒にクリスマスパーティー☆おススメ離乳食メニュー

赤ちゃんと一緒にクリスマスパーティー☆おススメ離乳食メニュー

もうすぐクリスマス!クリスマスの日は少しだけ特別なメニューにしたいですよね。今回はクリスマス離乳食のみんなの素敵なアイディアをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。
1歳過ぎてからの栄養バランス★ママに知ってほしい食事のポイント

1歳過ぎてからの栄養バランス★ママに知ってほしい食事のポイント

離乳食も完了期にさしかかり、色々な物が食べられるようになるこの時期。食べる量も大切ですがバランスを考えた食事にしてあげたいものです。ママに知ってほしい食事のポイントをまとめました。
野菜が苦手な子にも★栄養満点の『ベジブロス』を離乳食に活用しよう

野菜が苦手な子にも★栄養満点の『ベジブロス』を離乳食に活用しよう

“野菜くず”から作る野菜だし『ベジブロス』。節約にも免疫力UPにもおすすめ!離乳食にも活用して、家族みんなで冬を元気に過ごしましょう!
いつも冷蔵庫にストックしている野菜でできる♡かんたん幼児食おすすめレシピ

いつも冷蔵庫にストックしている野菜でできる♡かんたん幼児食おすすめレシピ

人参・玉ねぎ・キャベツ・じゃがいも、もやし、ほうれん草…季節を問わずストックしやすい6種類の常備野菜を使って、子供が喜ぶ食事を作りましょう♪バラエティに富んだレシピの数々、ご覧下さい♡

この記事のキュレーター

momonga momonga