特集記事

今注目の記事

2017年7月13日 更新

いらない野菜くずで作る"だし"がすごい!!ベジブロスで節約&料理の美味しさUP♡

野菜の皮や茎、根っこなどのいつもは捨てる『野菜くず』まで余すことなく使えたら良いと思いませんか!?しかも栄養たっぷりというから驚き☆とっても簡単に作れるベジブロスについてご紹介します。

ベジブロスって何?



ベジブロスという言葉を聞いたことがありますか?

野菜を切るとき、端っこを切ったり、ヘタを取ったり、皮を剥いたりしていらない部分は、使い道がなく、もったいないなーと思いながらも捨ててしまいますよね。
しかしこの部分に野菜の栄養が凝縮されているんです。

普段はいらないと捨てていた皮や茎などの野菜くずを煮出して作る『だし』のことをベジブロスといいます。
そしてこのベジブロス、栄養たっぷりなんです♪

材料はたったの3つ。
◇たっぷりの野菜くず
◇酒
◇水

たった3つの材料だけで、とっても美味しく栄養たっぷりのだしを作ることができるなら、作らないと損だと思いませんか?!

ファイトケミカルとは?



ベジブロスが栄養たっぷりだと書きましたが、ベジブロスにはファイトケミカルという『抗酸化物質』が含まれています。

具体的にあげると
・ポリフェノール
・イソフラボン
・リコピン
など体に良いといわれている成分で、これらの成分は野菜が虫や紫外線、細菌などから身を守るために作り出すといわれています。

私たちは健康のために・・・とサラダを食べますよね。
生野菜にも栄養はあります。しかしその野菜のもつ栄養素の10分の1から100分の1ほどしか吸収できていないとか・・・

野菜を加熱することで、野菜の細胞内にあるファイトケミカルは細胞外へ溶け出す性質があります。
ファイトケミカルは煮たりしても性質が変わらないので、その性質を利用して野菜くずを煮出して『だし』をとることで、野菜がもつ栄養を余すことなく摂取できるというわけです。

アンチエイジング

ベジブロスには抗酸化物質がたくさん含まれています。
抗酸化物質は、アンチエイジング(老化防止)効果があるといわれており、身体を老化させる活性酸素を抑えてくれる役割があります。

ベジブロスを飲むことで、血中の抗酸化濃度が上がると、シミやシワの予防、美肌効果にもつながります。身体の内側から健康でキレイになりたくないですか?

免疫力アップ

抗酸化物質がたくさん含まれているファイトケミカルは、免疫細胞の働きを高めてくれるんです☆
身体の免疫力がアップすることで、風邪菌などにも打ち勝てます!!

またベジブロスをスープにして飲めば身体の芯から温まるので、これからどんどん寒くなってくるのでおすすめです!

ベジブロスの作り方

30 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

味の決め手はやっぱりお出汁♪離乳食をもっと楽しくする簡単、お出汁のつくり方♪

味の決め手はやっぱりお出汁♪離乳食をもっと楽しくする簡単、お出汁のつくり方♪

離乳食の味付けに欠かせない出汁の簡単なつくり方についてまとめました★
楽したい日にはコンビニ食材活用術☆子供のご飯を美味しく手軽に作ろう

楽したい日にはコンビニ食材活用術☆子供のご飯を美味しく手軽に作ろう

どんなに忙しくても、子供には手作りの食事を用意してあげたい!そんなときは『コンビニ食材』が便利!そのまま並べるだけじゃなく、ひと手間加えてママの味にしちゃいましょう。
今さら聞けない!離乳食に使える基本の『だし』レシピ5選

今さら聞けない!離乳食に使える基本の『だし』レシピ5選

調味料を使わない離乳食。食材の味に『だし』をプラスすることで、より多くの味を楽しませてあげることができます♪離乳食の幅を広げる『だし』のとり方をご紹介します!
炊飯器に入れてポチっ♪スイッチ1つで簡単に作れる時短&簡単メニュー★

炊飯器に入れてポチっ♪スイッチ1つで簡単に作れる時短&簡単メニュー★

炊飯器に入れてスイッチを押すだけで完成する時短&簡単メニューを紹介していきます。離乳食や肉料理、ボリューム満点ご飯、スイーツまで幅広い料理を作ることができるので、ぜひ炊飯器を使って時短料理を作ってみてください!
Twitter発★【#離乳食めんどくさい協会】ママたちの楽技をマネしちゃおう♪

Twitter発★【#離乳食めんどくさい協会】ママたちの楽技をマネしちゃおう♪

Twitterのハッシュタグ『#離乳食めんどくさい協会』に入会するママ多数★毎日の離乳食づくりは大変です。時短&楽技でママの負担を軽減しちゃいましょう!!使えるアイデアをあつめました。
Twitterユーザー小雪(@lgm_)さんの「料理が苦手なお母さん向けのお弁当対策」が参考になる!

Twitterユーザー小雪(@lgm_)さんの「料理が苦手なお母さん向けのお弁当対策」が参考になる!

Twitterユーザーである小雪さん。料理が苦手なお母さん向けのお弁当対策として、イラストで紹介してくれているのですが、これがとても参考になるんです!!毎日のお弁当作りが苦手な方、もっと上手に作れるようになりたいと思っているママは要チェックです!!

この記事のキュレーター

nozomi nozomi