特集記事

今注目の記事

2017年12月24日 更新

食事で子供が幸せに♡『幸福感』のある食卓を作る工夫とは?

食事は子供の体の成長だけでなく、心の成長も促す大切なもの。核家族化が進み、子供の孤食が社会問題になる時代だからこそ、意識して考えたいテーマではないでしょうか。

健康な『腸』が幸せ物質を生み出す!

『幸せ物質』とも呼ばれる「ドーパミン」や「セロトニン」。
この物質を生み出すのが実は腸であり、腸が健康であれば気持ちも明るく前向きになると言われます。

つまり腸には、食べ物を消化吸収するだけでなく、幸せを生み出す大切な役割もあるのです!

食事は体を成長させるだけでなく、心も大きく成長させる大切なもの。
消化吸収の良い野菜類を中心に、栄養のある食事を用意してあげたいですね!

『家族団らん』の食事が幸福感を高める!

 (116405)

食事の内容だけでなく、雰囲気も大切な要素です。
笑顔いっぱいの食卓は精神的な安らぎを生み、脳と心を安定させて気持ちを強く育てます。

家族で囲む食卓はマナーに厳しくなりすぎず、できるだけ楽しい時間になるよう心がけましょう。

見た目の美味しさで脳が幸福に!

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (116921)

栄養バランスだけでなく、見た目のバランスも意識してみてください。
「美味しそう!食べたい!」と感じさせる食事に脳は強く反応します。

彩り良く仕上げたり、子供が好むものを用意するのも良いでしょう。

お料理が苦手なママは、器の選び方で食卓を賑やかに見せるのもおすすめの方法です。

日常生活の中にあるストレスを一気にリセットできるような、目も喜ぶ食卓を考えてみてくださいね!

『お手伝い』も幸せのスパイスに♪

2歳くらいになると、野菜を洗ったり、皮むきを使ったりと、お手伝いもできるようになります。
難しい場合は、お箸やお皿を並べるだけでも立派なお手伝い!

親に褒められ、家族のために役立てる、その達成感から得る喜びも大きな幸せです。

親子のコミュニケーションタイムの一環として、出来ることから少しずつ始めてみてください♪
 (116407)

子供はもちろん家族の幸福感もUP!

毎日の食事が美味しく、食卓を楽しめる家庭であれば、子供はもちろんパパやママ、家族みんなの幸福感が高まるはず!

…とは言っても、1日3回の食事すべてを!と考えてしまえば、ママにとって負担になってしまうかもしれません。

まずは家族が揃いやすい朝食、または夕食をメインに意識してみてくださいね♡
13 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

みんなはどうしてる?お買い物デビューのススメ♫

みんなはどうしてる?お買い物デビューのススメ♫

子供って大人の真似をするのが大好きですよね。年齢によっていろんなお手伝いをして欲しいものです。お買い物でも子供に少しだけ手伝いをしてもらってみてはどうですか?
子供の脳を育てよう!お家で実践☆脳のトレーニング4選

子供の脳を育てよう!お家で実践☆脳のトレーニング4選

子供の脳は、生まれてから約6歳までに大きく成長すると言われています。ママと過ごす時間が多い0~3歳の時期にお家でできる脳の鍛え方、ぜひご覧下さい♪
つい言っちゃう「〜〜しちゃだめ!」を少しだけ減らしてみませんか・・?

つい言っちゃう「〜〜しちゃだめ!」を少しだけ減らしてみませんか・・?

つい子供に「だめ!」と注意してしまうことありますよね。もちろん叱ることも大切ですが、ちょっとだけ言い方を変えてあげるだけで大人も子供もストレスフリーになりますよ♫
「できる!」子供の『自信』を伸ばす育て方3つのコツ★

「できる!」子供の『自信』を伸ばす育て方3つのコツ★

子供が自分に『自信』を持ち、キラキラした目で大きくたくましく成長してほしい、そう願うママは少なくないと思います。その『自信』を伸ばすために、親としてどんな接し方をすれば良いのでしょう?まとめてみました。
絵を描くのが好きな子になって欲しい☆そのためにママができること

絵を描くのが好きな子になって欲しい☆そのためにママができること

絵を描くのが好きな子。自分が小さかった時に周りにもいましたよね。我が子にもお絵かきを好きになってもらえるように、ママがサポートできることってあるんです♡
ちょっと待って!子供が転んだ時ママはどうしたらいいの?

ちょっと待って!子供が転んだ時ママはどうしたらいいの?

子供って本当によく転びますよね。転んでいる我が子の姿をみるとついすぐに手を貸したくなってしまうのが親心・・ですが、ここはグっとこらえてみませんか?

この記事のキュレーター

e-family e-family