特集記事

今注目の記事

2018年10月28日 更新

妊婦加算以外にも色々あります!診療報酬の加算

妊婦が医療機関を受診した際に必要となる「妊婦加算」。2018年4月から導入されている仕組みですが、認知度は低く、9月にはTwitterの投稿をきっかけに炎上したことも。でも医療費の「加算」は他にも色々あるんです!

今春から始まった「妊婦加算」って?

2018年4月の診療報酬改定によって、新たに「妊婦加算」が設けられました。
これは妊娠中の女性が医療機関を受診したとき、初診料や再診料、外来診療料などに加えて必要になるものです。

妊婦加算の診療点数は、初診時75点、再診時38点。
自己負担3割の場合は、初診時なら支払いが+225円、再診時なら+114円となります。
なお、自費診療となる妊婦健診などには適用されません。

Twitterでの反応は?

ただでさえ妊娠・出産では医療費がかさむのに、これ以上の負担増は大変ですよね。
しかし、これも妊婦の診療拒否などを防ぐための施策だそうです。

その他にもある!医療費の加算

周知不足もあって炎上してしまった妊婦加算。
しかし以前から休日加算や時間外加算があったように、医療費の加算は他にもあります。
妊産婦さんに関係しそうなものをピックアップしてみました。
 (153307)

*時間外加算、休日加算、深夜加算(夜間・早朝等加算)

妊娠中は急な体調の変化により、時間外に受診することも多いですよね。
診療時間外や深夜帯、また休日などに受診すると、それに応じて診療報酬が加算されます。
なお、詳細は受診する医療機関によって異なります。

*地域加算

28 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

☆2018年☆先輩ママが用意した入院準備グッズが知りたい!

☆2018年☆先輩ママが用意した入院準備グッズが知りたい!

もうすぐ出産を控えるプレママさん。いつどこで何が起こるか分からないので、入院準備は早めにしておくことをオススメします!どんな物を準備すればいいのか、あってよかったものなど紹介していきたいと思います!
出産には体力が必要!万全で出産に臨むためにするべきこと

出産には体力が必要!万全で出産に臨むためにするべきこと

初めての出産を控えていると、周りからいろんなアドバイスをされますよね。私自身もそうでした。ですがあまり深刻にとらえすぎると、思わぬところで失敗してしまうことがあるんです。
【妊娠体験談】臨月の苦労話…私に起きた色んな体の変化とは?

【妊娠体験談】臨月の苦労話…私に起きた色んな体の変化とは?

いよいよ出産までもう少し…でも臨月はいろんなトラブルが付き物です。私は臨月の時、本当に色々な体の変化が起きて生まれて初めての経験に驚くことばかりでした。
持っていると便利♪ママおすすめマタニティグッズ

持っていると便利♪ママおすすめマタニティグッズ

今回は持っていると便利なママおすすめのマタニティグッズを紹介していきます★現役の妊婦さんがおすすめしているだけあって、使いやすさも文句なし♪ぜひマタニティグッズの参考にしてください。
会陰切開は痛い?避けるためにできることは?

会陰切開は痛い?避けるためにできることは?

出産が近づくと会陰切開について不安に思うプレママも多いですよね。今回は切開時や出産後の痛みについて、また会陰切開を避けるためにできることなどをまとめました。
本当に胎内音が聞こえる!Angel Soundsがすごい♡

本当に胎内音が聞こえる!Angel Soundsがすごい♡

赤ちゃんを授かって嬉しい反面不安もあります。はじめは月に1度の検診なので赤ちゃんの心音を聞いたり、エコーを見るのが待ち遠しいですよね。今回紹介するのは赤ちゃんの胎内音が聞けるAngel Soundsという商品です★いつでも好きなときに我が子の心音が聞けます♪

この記事のキュレーター

uchacha uchacha