特集記事

今注目の記事

2017年1月23日 更新

今日から実践!離乳食期を楽しみながら乗り切る5つの秘訣!

生後5~6カ月で始まる離乳食。『食べる量』と『食べ方』には個人差もありますが、新米ママなら驚くほどママの思い通りには行かないものです。イライラせず楽しく離乳食期を乗り切る秘訣をご紹介します!



離乳食の時期に多い“赤ちゃんに対する悩み”と言えば…『食べてくれない(好き嫌い・量)』『散らかる』『時間がかかる』の3つではないでしょうか?

離乳食は、体を作るとともに幼児期の食事につながる大切な時期です。食事は楽しいものだと教えるには、ママが笑顔は必要不可欠です。思い通りに進まない食事の時間を笑顔で乗り切る秘訣をご紹介します。

1.『食べやすさ』はママが試してみて!

飲み込みにくい離乳食を、赤ちゃんは嫌がります。いくら細かく丁寧に刻んだとしても、ゴボウやタケノコを丸飲みすることは大人でも難しいですよね。

レシピ本等では「舌で潰せるくらい」などの表示がありますが、簡単な方法はママ自身が一口食べてみることです!初期なら丸飲み、中期なら舌で潰してみる、そして飲み込んで実感してみてください。ママが「バッチリ!」と思うものなら、赤ちゃんもきっと食べやすいと感じてくれるはずです。
Goo Goo Gourmet | Delicious. Healthy. Lovingly handmade. A homemade baby food delivery service - baby food made easy! (7608)

2.『食べ散らかす』ことは止められない!

「手で触っちゃダメよ」「こぼさないように…」と、いくら教えても赤ちゃんは散らかします。食べこぼしをキャッチしてくれる『ポケット付きエプロン』を使うご家庭も多いですよね。それでも床は汚れるでしょう。

そんな時は、ママの考えを180度変えてみましょう!「散らかすもの」という前提で予め床に新聞紙を敷いたり、安価なカーペットを使用するなどの工夫も必要。散らかしたことよりも、食べ物を少しでも口に入れたことを褒めてあげられる余裕が出来るといいですね。

3.『食べムラ』があっても大丈夫!

赤ちゃんは、お腹のすき具合だけでなく、雰囲気や気分によっても食べたり食べなかったりします。食べない時は食べないままで終わらせても大丈夫。「お腹が空いた!」と食べたい様子を見せたら、次の食事時間を少し早めるなど、臨機応変に対処しましょう。
Baby food slideshow: Weaning baby & starting baby foods (7607)

4.『集中持続時間』は5分!

離乳食期の赤ちゃんが、ひとつのことに集中できる時間は『5分』であることを覚えておいてください。

食事に飽きた時のために、改めて集中させる物を用意すると効果があると言われます。例えば、みかんや茹で卵。『皮を剥く』という作業が集中力を復活させるため、また食事を続けようとする意欲が沸くと言われます。

『潜入ウワサの大家族』(1/26)放送より
http://www.ktv.jp/big_family/160126.html

5.『美味しい』と感じる味を!

いくら味付けをしない離乳食であっても、「美味しい」と感じなければ赤ちゃんだって食べません。

嫌いな味の野菜なら好きな味の野菜を混ぜ込んだり、豆腐が嫌いなら餡かけにしてみたり、ご飯が嫌いならダシ汁でお粥を作ってみたりと、赤ちゃんが好む味を探してみましょう。

あまり濃い味は刺激となるため、食材そのものを変えてみることをオススメします。味とともに、赤ちゃんの美味しい笑顔を見つけてくださいね!

食事に一番大切なこと、それは『雰囲気』です。『○○すべき』『○○はいけない』と言われることにあまり敏感になり過ぎず、お子さんのペースに合わせながら、家族が笑顔で過ごす食事の時間を大切にしてくださいね!
16 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

離乳食のストレスを軽減!NY発の「OXO」でママもベビーもご機嫌に♪

離乳食のストレスを軽減!NY発の「OXO」でママもベビーもご機嫌に♪

食事の用意から片付けまで、なにかと大変なのが離乳食。食器をひっくり返してテーブルも床もぐちゃぐちゃ…なんてこと、ありますよね。「OXO Tot(オクソートット)」のくっつく食器なら、その心配を解消できます!
【子供のおやつにオススメ】ヘルシーで美味しい“SUKUSUKU BALL”

【子供のおやつにオススメ】ヘルシーで美味しい“SUKUSUKU BALL”

砂糖も塩も使わず、お米とお野菜だけで作られたSUKUSUKU BALL(スクスクボール)というスナック菓子をご存知ですか?栄養満点でヘルシーなので、子供のおやつにぴったりです!
ランチョンマットとエプロンが一体化した“お食事エプロン”!?【モグモグスモック】

ランチョンマットとエプロンが一体化した“お食事エプロン”!?【モグモグスモック】

ChuChuから発売されているモグモグスモックをご存知ですか?ランチョンマットとエプロンが一体化になったようなデザインの新感覚お食事エプロンです。これから離乳食が始まる方、一人食べが始まった方、ぜひご覧ください☆
0歳から6歳までの伝統ブランド【aeru】の“こぼしにくい器”がすごい☆

0歳から6歳までの伝統ブランド【aeru】の“こぼしにくい器”がすごい☆

日本の伝統×革新を融合させた、0~6歳までの伝統ブランド【aeru】のこぼしにくい器をご存知でしょうか?伝統の良さは残しつつ、使いやすさにもこだわって作られた離乳食食器がとても素晴らしいんです!器好きさんも唸らせること間違いなしです!
栄養満点!オーガニックのベビーフード【Baby Orgente】に注目*

栄養満点!オーガニックのベビーフード【Baby Orgente】に注目*

Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)は、有機・無農薬の野菜と天然の鰹節と昆布でとった出汁を使って作られたオーガニックベビーフードです。大切な我が子の口に入るものだからこそ、しっかりこだわりたいですね。
離乳食がイヤになる前に・・・散らかり防止で後片付けのストレスから開放されよう!!

離乳食がイヤになる前に・・・散らかり防止で後片付けのストレスから開放されよう!!

離乳食が進むとだんだんと子供は自分でご飯を食べたがりますよね。一生懸命食べている姿はとってもかわいい☆・・・ですが、散らかり方は恐ろしいものがありますよね。食べ散らかされても簡単に片付けられたら・・・ママの手間を省く方法をご紹介します!

この記事のキュレーター

e-family e-family