特集記事

今注目の記事

2018年1月12日 更新

*保存版*カレーがもっと美味しくなる♡カレーの隠し味

簡単に作れて色々アレンジができるカレー。ご家庭での出番が多いのでは!?今回はカレーに入れると美味しくなる隠し味を集めてみました♪色々試してお気に入りの隠し味を見つけましょう♡

コーヒー

カレーの隠し味には、コーヒーを入れます。コクがでます。子供が 小さい頃は、牛乳を入れました。まろやかになります。
カレーの隠し味にコーヒー、よく聞きますね!
たくさん入れるのではなく、少量入れることでコクがUPするんだとか♪

牛乳もまろやかになりますよね!
子供用のカレーにいつも入れています★
 (119073)

チョコレートかココア

チョコレート入れると、短時間で煮込んだようなカレーになると聞いて実践しています。

チョコレートがないときは、ココアパウダーを少々。

チョコレートは板チョコなど一かけらか二かけらで十分です。
あくまで隠し味なのでわたしは野菜の煮込みの段階でチョコレート入れています。
チョコレートもよく聞きますね!

大丈夫かな?と何だか不安で入れなかったのですがつい先日入れてみました。
ほんの少しだけ入れてみましたが、チョコレートの味はせず美味しかったです♪

私はルーを入れるタイミングで入れましたが、野菜を煮込む段階で入れても良いかもしれませんね。チョコレートがない場合、ココアパウダーを入れるそうです★
 (119075)

お砂糖

えっ!? と思う方もいるかもしれませんが、意外にもカレーに合います。
最初に舌で感知される甘みを強めることで、
その後にくる、カレーの苦味・辛味に深みを出し引き立たせる効果があ るためです。
カレーに砂糖!?とびっくりするかもしれませんが、これまた大丈夫です★

ちょっと辛いかも!?と思ったときに、私も少しだけ入れてみたことがあるのですが、変な甘さは出てこないので安心してください♪

無塩バター

味にコクを出します。
無塩バターがおすすめ。
玉ねぎを炒めるときに使っても良し、最後に風味を出すために入れるのもGoodです。
カレーのルウを入れたときに、何だかコクが足りないときはありませんか?

コクが欲しいときバターを入れると、コクが出てくるような気がします★
いつも仕上げにいれていましたが、炒めるときに入れておくとさらに風味がUPしそうですね!
 (119076)

62 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

手軽に作れて節約にもなる!一石二鳥の節約丼アイデア★

手軽に作れて節約にもなる!一石二鳥の節約丼アイデア★

毎日ご飯を作るのって大変ですよね。旦那がいない時やお昼ご飯はTHE手抜き飯で済ませちゃうことが多いです。今回は手軽に作れて節約にもなる節約丼を紹介します♪簡単なのでぜひ★
フードデザイナー細川芙美さんのLunchBoxがオシャレ♡こだわりの詰まったお弁当テクを参考にしよう

フードデザイナー細川芙美さんのLunchBoxがオシャレ♡こだわりの詰まったお弁当テクを参考にしよう

テレビでも紹介されたフードデザイナー細川芙美さんのランチボックスが素敵!料理はもちろん見た目にも工夫やこだわりがたくさん!
野菜が苦手な子にも★栄養満点の『ベジブロス』を離乳食に活用しよう

野菜が苦手な子にも★栄養満点の『ベジブロス』を離乳食に活用しよう

“野菜くず”から作る野菜だし『ベジブロス』。節約にも免疫力UPにもおすすめ!離乳食にも活用して、家族みんなで冬を元気に過ごしましょう!
いつも冷蔵庫にストックしている野菜でできる♡かんたん幼児食おすすめレシピ

いつも冷蔵庫にストックしている野菜でできる♡かんたん幼児食おすすめレシピ

人参・玉ねぎ・キャベツ・じゃがいも、もやし、ほうれん草…季節を問わずストックしやすい6種類の常備野菜を使って、子供が喜ぶ食事を作りましょう♪バラエティに富んだレシピの数々、ご覧下さい♡
今月ピンチ!食費を抑えるための節約メニュー&節約上手の節約方法♪

今月ピンチ!食費を抑えるための節約メニュー&節約上手の節約方法♪

食費って意外とかかりますよね。そんなに買っていないように思っても意外と使っていたりして、私自身無駄な出費が多いな~と感じています。今からできる節約方法と、食費を抑えるための節約メニューをご紹介していきます!
楽したい日にはコンビニ食材活用術☆子供のご飯を美味しく手軽に作ろう

楽したい日にはコンビニ食材活用術☆子供のご飯を美味しく手軽に作ろう

どんなに忙しくても、子供には手作りの食事を用意してあげたい!そんなときは『コンビニ食材』が便利!そのまま並べるだけじゃなく、ひと手間加えてママの味にしちゃいましょう。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi