特集記事

今注目の記事

2018年6月14日 更新

早速チェック!ネガティブな子育てしていませんか?

子供にネガティブな言葉や態度で接していませんか?子供にとってママの言葉や態度の影響力は絶大です。今、自分がネガティブな子育てをしていないかチェックしてみましょう◎

いつも笑顔でいたいけど…ママは子供が大事だからこそ毎日注意をしたり叱ったりしますよね。
それは必要なことですが、その言葉や行動がネガティブになっていませんか?

ネガティブな子育てを繰り返しているとお子さんの性格や言動に影響することもあるようです。
ネガティブな子育てになっていないか今すぐチェック!

こんな言動はネガティブ!

子供をほったらかしにしすぎていませんか?

◆「自分でこれくらいできるよね」と子供の自立の為と思い子供を自由にさせておく…それは実はほったらかしにしているのと変わりないのかもしれません。

→まだまだできないことが多いのが子供です。「自分を見てもらえない」という思いに子供が陥りがちに…
「自分のことは自分でできるようにならないと」「自分でそれくらいしなさい!」と、お子さんを突き放していませんか?
甘やかしすぎて何でもかんでもやってあげるのもNGですが、突き放しすぎもNGです。
子供はまだまだママからのサポートが必要☆

例えば…
「お外から帰ってきたら手は自分で洗ってね!」と言って子供をほったらかしにするのではなく、
踏み台を事前に用意してあげたり、石けんを取りやすい位置に置いてあげたり手助けも必要です。
雨のしずくの画像|おしゃれなフリー写真素材:GIRLY DROP (136372)

命令系の口調が多くないですか?

◆「おもちゃを片付けなさい」「歯を早く磨きなさい!」と命令や指示をしてしまう。
言う事を聞かないと叱ったり怒鳴ったりしてしまう。

→やっぱり頭ごなしに怒ったり強制させることは子供にとってはよくないですよね。
命令系の口調や怒って「○○しなさい!」と言ってしまうママ。
それだと子供が「ママに怒られたくないから」という思いから行動するのであって、自主的な行動ではありません。

ママの口調を少し変えてみましょう★
「おもちゃを早く片付けなさい!」より「おもちゃどこに片付ける?」「うさぎちゃんはどこでねんねする?」など、子供に何か行動してほしい時は【質問系】にしてみると、子供が自分で考えて行動してくれるようになります。
遊園地のお下げ髪の女の子の後ろ姿の写真 | 商用フリーの無料画像素材 (136374)

何でも子供の要望通り・助けすぎてはいませんか?

◆「子供を泣かせないようにしたい…」「いつも笑顔で過ごして欲しい…」と、子供の要望に全て
応えて、いつも「いいよ!買ってあげるよ」「できないことはママが全部やってあげる」というのも実は【ネガティブな子育て】なんです。

→なんでもかんでも助けられて育つと自分では何もできない、最後まで物事をやり通せなくなってしまうかもしれません。
これが一番難しいことかもしれないですが、子供のネガティブな気持ちにママも一緒に寄り添うのも大事です。
お買い物中「おもちゃ買ってよー!」と泣いてしまった子供に「買ってあげる」ではなく「おもちゃ欲しいよね。でも今日は買えないんだよ。」と、今できないことをはっきり区別することも必要なんです。

ポジティブ子育てに切り替えを♥

ネガティブな子育てをしていると子供はもちろんママも疲れてしまいます。
今日からポジティブな子育てに切り替えましょう♡

それは【子供の気持ちをママが一旦受け止めてあげること】です。

子供の言動に「それは違うな…」と思っても否定から入らず、まずは受け止めてあげることがポイントです。

ママが変われば子供も変わってくれるはずです◎
19 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

一人っ子にはこんなメリットも♥ネガティブイメージは間違い!

一人っ子にはこんなメリットも♥ネガティブイメージは間違い!

あなたは一人っ子に対して「きょうだいがいないから可哀そう」とか「わがままに育ちそう」などネガティブなイメージをもっていませんか?実はそんなことはないんです。
★悩めるママ必見★ながーい夏休み、子供と何して過ごしたらいいの??

★悩めるママ必見★ながーい夏休み、子供と何して過ごしたらいいの??

いよいよ子供達は長ーい夏休みに入りました。子供にとってはママと一緒に過ごす時間が増えて嬉しい反面…「夏休み何しよう…」と頭を悩ませるママも少なくはありませんよね。
2人目妊娠中!上の子との接し方で気を付けておきたいポイント☆

2人目妊娠中!上の子との接し方で気を付けておきたいポイント☆

1人目の時とは違う2人目妊娠中の生活☆お腹の中の赤ちゃんばかりに気を取られていませんか?赤ちゃんが産まれてからではなく妊娠中も上の子との接し方で気を付けておきたいポイントがあります。
「消極的な子」「打たれ弱い子」はママとの関係が影響しているかも?

「消極的な子」「打たれ弱い子」はママとの関係が影響しているかも?

ママも心配になる【消極的な子】や【打たれ弱い子】。もともとの性格もある反面、ママとの関係が影響していることもあるようですよ。
イヤイヤ期とはわかっているけど…どうしたらいいの?オススメ対応&NG対応とは?

イヤイヤ期とはわかっているけど…どうしたらいいの?オススメ対応&NG対応とは?

誰もが通る幼児期のイヤイヤ期「一体どうすればいいの?」と途方に暮れてしまうママも多いと思います。ママの対応ひとつでイヤイヤ期のお子さんの様子も変わるかもしれませんよ。
知っておこう!幼児期の子供同士のトラブルにママはどう対応する?

知っておこう!幼児期の子供同士のトラブルにママはどう対応する?

考えただけでもヒヤヒヤする子供同士のトラブル。経験のないママは「もしトラブルになったらどうしよう…」すでに経験したママは「あの時どうやって対応してあげればよかったのかな」なんて考えることもあるかもしれません。

この記事のキュレーター

momoco momoco