特集記事

今注目の記事

2017年11月26日 更新

サイズアウトした子供の服を片付けよう!ママ達の衣類収納アイデアをチェック☆

子供の服ってすぐにサイズアウトしてしまうのですごい枚数になってしまいますよね。サイズごとに分けて保管しておくことでかなりキレイに収納することができます!ママ達の衣類収納アイデアを紹介していきます♪

 (113999)

★筆者もイチ押しの収納方法★

私もこの方法で子供服を収納しているのですが、かなりオススメです!!

セリアやキャン★ドゥ、ダイソーなどの100均では、コミック収納袋が販売されています。
この収納袋が子供服の収納にぴったり合うんです♪

薄手のものなら10枚以上は入りますし、ボトムスだけでも6~8本くらいは余裕です♪
上部分が見えるというところも魅力!
お店によって微妙にデザインや色が違うので、1つのお店でまとめ買いするのがオススメです!
実際色んな店舗を見て回りましたが、ほとんど変わらないんだけれども微妙に違っているのが嫌で、1つのお店でのみ購入するようにしています★

カラータグも100均で売っているので、ファスナー部分に取り付けてサイズや種類を書き込んでおけば一目瞭然で分かります♪
クローゼットに並べると、このようにすっきりしています♪

以前ボックスに入れていたのですが、服が多すぎてクローゼットに入らなくなってしまったので一度全部見直して今の状態に落ち着きました!クラフトボックスの方がオシャレ度はありますが、収納スペースがない方は収納袋がおすすめです♪

★定番のクラフトボックス★

やはりクラフトボックス派の方も多いです!

コミック収納袋と比べて良いところは、箱型は形が崩れないのでスタッキングしやすいというところですね!!
横に並べても、縦に積んでもすっきりして見た目が良いです♪

ジップロックで小分けに

クラフトボックスに入れるならジップロックに入れておくのがおすすめです!
分けておくことで、このサイズのこのアイテムが欲しい!という時にさっと取り出せます♪
細かく分けておきましょう♪

こんな収納も良いかも!?

24 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

収納上手なママから学ぼう♡子供服収納アイデア♡

収納上手なママから学ぼう♡子供服収納アイデア♡

ついついたくさん買ってしまう子供服。買ったはいいけれど、どうやって収納しようか悩んでいるママもいらっしゃるのでは!?今回はインスタグラムの子供服収納術をまとめてみました!ぜひ参考にしてみてください。
フォロワー26万人!収納の達人「おさよさん」のテクニックがすごい!真似したい収納術が盛りだくさん☆

フォロワー26万人!収納の達人「おさよさん」のテクニックがすごい!真似したい収納術が盛りだくさん☆

シンプル&おしゃれ&スッキリ!思わず「すごい!」と言いたくなる収納テクニックの数々を持つ「おさよさん」のインスタグラムをのぞき見!参考になるテクニックが盛りだくさん!
収納上手になりたいママ必見☆突っ張り棒を使った収納アレンジ*

収納上手になりたいママ必見☆突っ張り棒を使った収納アレンジ*

突っ張り棒は安いものだと100均に売っていたり、ホームセンターなどに売っている突っ張り棒でも数千円で手に入ります。突っ張り棒を上手に使えば収納スペースが増えたり、ベビーゲートになったり、生活しやすい空間になるんです♪インスタグラムで見つけた突っ張り棒アレンジ方法をご紹介します☆
目からウロコ!我が家の簡単便利な赤ちゃんの服の収納術

目からウロコ!我が家の簡単便利な赤ちゃんの服の収納術

小さくなったベビー服。捨てるのは何だかしのびない…と感じることもあるかと思います。カゴやタンスに収納するのもいいけれど、虫食いが心配ですよね。しかし、ある方法なら虫食いの心配もなく、簡単に収納できるのです!
韓国子供服 BUBUOLUBU ブブオルブがおしゃれって知ってた?

韓国子供服 BUBUOLUBU ブブオルブがおしゃれって知ってた?

最近の子供服はおしゃれなものが多いですよね。できる事なら自分の子供にもおしゃれでステキな服を着てかわいくしてあげたいですよね♡今回は通販サイト【BUBUOLUBU】 の服や雑貨をご紹介します。
2018年はすっきり暮らすそう★食器収納アイデアをInstagramでチェック♪

2018年はすっきり暮らすそう★食器収納アイデアをInstagramでチェック♪

毎日何度も使う食器。毎日使うものだからこそ、お気に入りのものに囲まれて過ごしたいですよね。ただお気に入りの食器を使ったとしても、きれいに収納できなければ使い勝手の悪い空間になってしまいます。今回はInstagramのハッシュタグ『#食器収納』をチェックしていきましょう!素敵なアイデアが盛りだくさんです!

この記事のキュレーター

nozomi nozomi