特集記事

今注目の記事

2018年9月28日 更新

家計に優しい”鶏むね肉”★簡単にしっとり柔らかくさせる方法とは!?

安くてヘルシーなお肉といえば『鶏むね肉』ですが、脂身が少なく普通に調理しただけではパサパサになってしまいますよね。今回は鶏むね肉がしっとり柔らかくなる方法を紹介したいと思います☆

*ブライニング*

 (147875)

【材料】
鶏ムネ肉2枚
水2カップ
塩小さじ4
砂糖小さじ2

材料はこれだけです^^

塩・砂糖を溶かした水に、ムネ肉を漬けるだけ

密封して冷蔵庫で2時間寝かせたら下処理完成!

何時間も置くと、逆に固くなったり塩味が濃くなって

しまうので、2時間前後がベストだそうです。

火の通りを均一にするため、冷蔵庫から出してすぐ

ではなく、必ず常温に戻してから調理して下さい^^
まずはじめに紹介する方法はとても簡単です。
塩と砂糖を溶かした水に、鶏むね肉を漬け込むだけのブライニングという方法です。

漬け込み時間は『2時間』が良いそうで、漬け込み時間が長すぎても逆に硬くなってしまうそうです。

常温に戻してから調理するのが良いとのことですが、お家にある材料で簡単に鶏むね肉が柔らかくなるのは嬉しいですね!

*プラス重曹で魔法水*

魔法の水のつくり方(対2キロのむね肉)

重曹  大さじ1強 
砂糖  大さじ1強
塩   大さじ1強
水  1カップ~1カップ半
この魔法の水に、むね肉を浸して冷蔵庫で半日以上おいておく。

調味料は水によく溶かしてくださいね。



フォークでぷすぷす穴をさすと、さらに浸透しやすいようです。

面倒くさがりなので、わたしは特にやってませーん。

浸す時間は、数時間でも美味しいですが、わたしは半日~1日じっくり浸しています。

数時間の場合は、フォークを使ったほうがいいかもしれませんね。



それだけで、もうびっくりするくらいジューシーですよ。

もも肉とは違う淡泊なジューシーさ?



魔法の水ですでに下味も軽くできているので、

味付けいらずでも十分美味しいです。



何でも、重曹と塩がタンパク質をやわらかく分解して、砂糖が保水力を高めるのだそう。

科学って不思議ですね。
食用重曹が自宅にある方は、先ほどの材料に『重曹』をプラスするのもオススメです。
重曹・砂糖・塩を水に溶かして、鶏むね肉を半日以上漬け込みます。

フォークでプスプス穴を開けることで、より浸透しやすくなるようですが、漬け込み時間が長ければ穴を開けなくても良さそうですね。

*しっかり下処理*

まず、お肉の下処理から。

ココカラforestでは
鶏肉の脂はすべて取り除きます。

これは、手で引っ張れば
ほとんどキレイにはがれますが
くっついている白い脂身は
包丁でこそぎ取るといいでしょう。

丸裸になった胸肉ちゃん。

これから、少し残酷なことを
やらなければなりません・・・

それは、
フォークでブスブス刺す!!

美味しく頂くためと思って
迷わず刺してください。

厚みのある部分。
オモテ・ウラの
両面からまんべんなく
全体に穴を沢山あけてください。

こうすることで、
繊維がちぎれて
穴のあいたところから
調味料がしみ込みやすく
ますますやわらかーくなるんです。
鶏むね肉を調理する前に、しっかり下処理してあげることが大切だそうです。
まず鶏肉の脂はきちんと取り除き、フォークで裏表均等に穴を開けていきます。
全体的にまんべんなく穴を開けることで、鶏むね肉の繊維を断ち切ることができるようです★
次は、一口サイズに切りましょう。

バンバンジーなどの
茹でた後に割くような場合を除いては
たいてい、
一口サイズが良いですよね。

切り方のオススメは
「削ぎ切り」(そぎぎり)

鶏肉に対して
包丁を斜めに入れて
薄く切る事です。

もちろん、難しかったら
好きなように切って構いません。

削ぎ切りにすると
火の通りも早く、
食べやすいので
余裕があればチャレンジしてみてください。


さてさて、
好きな大きさになったら
ここであの魔法を使いましょう!

ボールでも、ビニール袋でも
何でもいいので

鶏肉と「酒」「塩」を
モミモミ♪モミモミ♪

分量は、鶏肉1枚に対して
酒 大さじ1
塩 ひとつまみ
くらいですかね。

これも、だいたいで大丈夫です
鶏むね肉はぶつ切りするよりも『そぎ切り』するのが良いそうです。
薄くカットすることで火が通りやすくパサパサになりにくいです。

『塩と酒』を入れたビニール袋に鶏むね肉を入れてもみもみするだけでOKです。
どのご家庭にも絶対ある塩と酒の2つだけで良いというのが手軽で良いですね。

*マヨネーズでコーティング*

そして、パサつくイメージの強いムネ肉ですが、【魔法の下処理】で柔らかふっくらジューシーに仕上がります( ˊᵕˋ)!


【鶏胸肉の魔法の下処理】
胸肉2枚につき、酒大2 + 塩小1 + マヨネーズ大4。袋で揉んで15分〜。

最低でも15分なので、それより長く置いておいても大丈夫。前の日にやっておいても◎。時間のあるときに。


ムネ肉がパサつくのは水分が足りないんですって。
だから、下処理で水分(お酒)を入れてあげて油分で閉じ込めるイメージ。噛んだらじゅわっ。
先ほどの『塩と酒』に『マヨネーズ』をプラスするのもオススメです。
マヨネーズの油が鶏むね肉をしっかりコーティングしてくれるので、パサパサになりにくいそうです。

マヨネーズにも味がついているので鶏むね肉にも味がついて、いつもの料理も美味しさがUPしそうですね☆
しかも漬け込み時間最短15分でOkということなので、時間がない!という場合にも使える裏技です。
19 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

家族でパクパクおいしい♡無印良品のレトルト&インスタント食品6選

家族でパクパクおいしい♡無印良品のレトルト&インスタント食品6選

無印良品で気軽に購入できる【レトルト食品】【インスタント食品】が人気なんです。「無印良品って雑貨や衣料品のイメージがあるから食品はあんまり期待できないんじゃないの?」「どうせレトルトでしょ?」と思っているママにこそオススメです!
夏はやっぱりサラダが食べたい!手作りドレッシングを作ろう♪

夏はやっぱりサラダが食べたい!手作りドレッシングを作ろう♪

暑い夏は食欲もダウンしがちなので、さっぱりと冷たいサラダが食べたくなりますよね。市販のドレッシングも良いけれど、気分を変えて手作りドレッシングを作ってみるのもオススメです☆手作りドレッシングレシピを紹介します。
主婦必見◇料理の時短テク『下味冷凍』がスゴイ!

主婦必見◇料理の時短テク『下味冷凍』がスゴイ!

365日毎日ご飯を作るのは大変ですよね。体調が優れなかったり、気分がのらなかったり、帰りが遅くなってしまった!そんな日には下味冷凍をした食材が役に立ちます!ぜひあなたも下味冷凍にチャレンジしてみては!?
お弁当のおかずに迷ったら参考にしたい*料理研究家ブログおすすめ3選*

お弁当のおかずに迷ったら参考にしたい*料理研究家ブログおすすめ3選*

今日のおかずは何にしよう、お弁当には何を入れようと悩んだことはありませんか?今回紹介するのは『料理研究家ブログ』です。簡単に作れるレシピばかりなので参考になるはずです♪
作ってみる価値アリ♡絶品すぎる『悪魔トースト』の作り方

作ってみる価値アリ♡絶品すぎる『悪魔トースト』の作り方

数年前に流行した悪魔トーストをご存知でしょうか?fujifab12さん発信のトーストレシピなのですが、簡単に作れるのにこれがとっても美味しいんです♡まだ作ったことのない方は必見です!!
手軽に作れて節約にもなる!一石二鳥の節約丼アイデア★

手軽に作れて節約にもなる!一石二鳥の節約丼アイデア★

毎日ご飯を作るのって大変ですよね。旦那がいない時やお昼ご飯はTHE手抜き飯で済ませちゃうことが多いです。今回は手軽に作れて節約にもなる節約丼を紹介します♪簡単なのでぜひ★

この記事のキュレーター

nozomi nozomi