特集記事

今注目の記事

2018年3月11日 更新

私の秘技教えます☆子供3人のお風呂の入れ方

私は6歳、3歳、0歳の子供がいます。子供が多いと、お風呂の入れ方も工夫が必要です。私が毎日実践しているお風呂の入れ方をご紹介します☆

「下の子だけ別」もアリだけど…

3番目の子が1か月健診を終え、入浴OKになった時「3人もお風呂どうしよう…」と途方に暮れたのを覚えています。

しばらくは下の子だけベビーバスで入れていたのですが、すぐに止めました。

理由は
☆真冬だったので、お湯にゆっくり浸からせてあげたい
☆下の子だけのお風呂タイムは、かえって時間がかかる(一気に入れてしまった方が早いかも)

と感じたからです。
 (126422)

3人の子のお風呂!ポイントは「いちばん上の子」☆

3人の子供をお風呂に入れる上でポイント(キーパーソン)となるのが、「いちばん上の子」です。

上の子が何歳か、また自分ができることはどれくらいあるのか、などで大変さは全く違ってきます。

例えば、4歳であれば自分のことはできますが、2番目の子のお着替えのお手伝いまでは難しいかも知れません。
ただ、自分のことがある程度できるだけでも、ママは助かるものなんです。

うちの場合は、長女が6歳なので、自分のことと2番目のお世話も出来るので助かっています。
上の子は大変かも知れませんが、「○○くん(ちゃん)が手伝ってくれるからすごく助かるよ!ありがとうね」と声かけしてあげると、喜んでくれると思います☆

3人の子供を一気にお風呂に入れる方法☆

それでは、3人の子供をお風呂に入れる方法をご紹介します!
ママももちろん一緒に入ってしまいます。
この方法で、お風呂の時間はスキンケアも含めて1時間くらいで済みます♪
 (126421)

いちばん最初は「2番目の子」!

まずいちばん最初に入れるのは「2番目の子」です。

うちの2番目はもうすぐ3歳なのですが、まだまだ自分で洗うことは難しいです。
ただし、湯船には1人で浸かれます。

赤ちゃんは目の届く場所である脱衣所で座布団に寝かせて待っておいてもらいます。
(生後3か月の今は、バスチェアをリクライニングにして寝かしています)

1番目の子はテレビを見させたり、一人遊びをさせています。

イヤイヤ期もとうに過ぎた長女であれば、呼んだらすぐに来てくれるからです。
(これが2番目だとそうはいきません)

2番目の子を洗い、湯船で遊んでもらっている間に、自分を洗ってしまいます。
この時、髪はタオルキャップなどで水滴が落ちないようにしておきます。
水滴が落ちると、後々の行程がやりにくくなるからです。

次は1番上の子!

自分を半分洗い終わったら、1番上の子を呼びます。

1番上の子は、練習がてら髪と体を自分で洗っているので、それなりに時間がかかります(^^;

そうこうしているうちに、2番目の子が「もう出る!」と言い出します。

2番目の子が1人でも着ることができる下着やパジャマを用意し、タオルで拭いてあげた後は自分で着替えてもらっています。
※まだ2番目の子が1人でお着替えできない場合は、ママが手伝ってあげます。

ここで髪を乾かす余裕はないので、タオルキャップをかぶせて冷えるのを防いでいます。
また、スキンケアもこの時点でサッと済ませておきます。

着替え終わった次女は、1番上の子が見ていたテレビの続きを見てもらったり、果物などの軽食を食べさせることもあります。

最後は赤ちゃん☆

1番上の子が洗い終わったら、最後は赤ちゃんです。
赤ちゃんはまだ体が小さいので、洗うのも簡単です。
また、あまり長く湯船に浸かっているとのぼせてしまうかも知れないため、5、6分であがるようにしています(あくまでも私の場合です)。

1番上の子と私、そして赤ちゃんと一緒に湯船に浸かり、あがります。

あがった後は素早く着替え!

32 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供3人のママが教えたい!赤ちゃん~幼児生活のプチアイデア♡

子供3人のママが教えたい!赤ちゃん~幼児生活のプチアイデア♡

筆者には現在、6歳、3歳、1歳の子供がいます!毎日、本当に慌ただしく生活しています。そのため、もちろん家事&育児は手抜きだらけ(笑)そこで今回は、子育て生活7年間で身につけた、ちょっとしたアイディアをお伝えします♪
お風呂で大活躍!ママの育児を手助けしてくれる★バスグッズ10選

お風呂で大活躍!ママの育児を手助けしてくれる★バスグッズ10選

ママ1人で子供をお風呂に入れるのは大変。365日毎日のことなので、少しでもママの育児が楽にできたら良いですよね☆今回はバスチェアやバスシート、バスマットなど色んなバスグッズを紹介します。
お風呂嫌いが克服できるかも!?楽しいお風呂のおもちゃ*

お風呂嫌いが克服できるかも!?楽しいお風呂のおもちゃ*

お風呂が嫌い!なお子さんも、もしかしたらお風呂嫌いが克服できるかも!?お風呂の中で楽しめるおすすめおもちゃをご紹介します★ぜひチェックしてみてください♪
お風呂あがりだけじゃない!海やプールでもあると便利なタオルキャップ♡

お風呂あがりだけじゃない!海やプールでもあると便利なタオルキャップ♡

水遊びをする機会が多いこの時期、あると便利なアイテムのひとつ「タオルキャップ」☆今回は可愛いタオルキャップをたくさんご紹介したいと思います。
珪藻土の魅力を徹底追求★珪藻土を使ったおすすめグッズ&購入するときの注意点★

珪藻土の魅力を徹底追求★珪藻土を使ったおすすめグッズ&購入するときの注意点★

注目を浴びている珪藻土(けいそうど)。珪藻土を使った商品はかなりの優れもので、一度使うとやみつきになる方が多いのですが、その一方で注意点もあります。おすすめのアイテムや購入するときの注意点も紹介していきます。
二人目育児の大変さとはどんなところ?一人が二人になるとどう変わる?

二人目育児の大変さとはどんなところ?一人が二人になるとどう変わる?

一人の育児でも大変ですが、子供が二人になった場合にはどのように変わっていくのでしょうか。二人目を考えているママ、二人目育児に奮闘中のママ、是非一読下さい。

この記事のキュレーター

サナ サナ