特集記事

今注目の記事

2017年7月15日 更新

旅行や帰省を快適に★新幹線で子供におすすめな席ってあるの?

赤ちゃんや子供と一緒に長い時間新幹線に乗るのは何かと大変!でもせっかくのお出かけなので少しでも快適に過ごしたいですよね。早めに計画を立てておすすめの席をゲットすれば大丈夫です◎

チケット予約をして座席をGET!

やはりいい席を取るのにはチケット予約が断然オススメです。席に空きがあれば希望も聞いてもらいやすいですよ♪お出かけの計画はお早めに。
新幹線の喫煙席が現役の700系|東海道新幹線の予約ガイド (90404)

①指定席をとるのは基本!

特に混雑して新幹線の席がない!という時に赤ちゃんをずっと抱っこして過ごすのも辛いしじっとしていない好奇心旺盛な幼児の動きを止めることは至難の業ですよね。しっかり席を確保しておくにはやっぱり指定席が安心です。自由席が満席状態で無料の子供を座らすのも気が引けますしね。
新幹線回数券の高価買取テクニック:席種の間違いだけはご注意ください(指定席か自由席かグリーンか)|金券ショップのチケットレンジャー (90405)

指定席は「大人の半額の乗車券+こどもの特急料金」が子供の場合かかりますが、それでも席を確保しておいたほうがオススメです。これなら堂々と過ごせますし、混雑していても100%座れるのでママの負担も少なくなります。

②一番前の席がベスト!

一番前の席はスペースが他の席よりは広いですし子供の機嫌が悪ければすぐにデッキにも出られるので便利な席です。荷物を足元に置いても余裕があるのは助かりますよね。窓口でチケットを取る時に「1番前の座席がいいんですけど…」と希望を言えば空いていれば対応してもらえます。ネットでチケットを取る場合は、自分で座席を選べるので空いていればGETです★
カモノハシ通信3: ベビーカーで新幹線乗車、3つの作戦 (90620)

前に座席がなく壁なので気兼ねなく過ごせそうですよね。早めに予約して座席を指定すれば取れるのでぜひ♪

グリーン車の利用はやめておいたほうがいいでしょう…

グリーン車は比較的静かな車両なので、より一層他の乗客に気を使ってしまいます。座席のひじ掛けが固定なので狭く感じられます。体も心も窮屈な思いをしやすいので、できれば利用しない方がいいでしょう。

③特に授乳中のママは多目的室近くの座席もオススメです☆

新幹線には普通の電車とは違い「多目的室」というスペースがあります。普段は体の不自由な方が優先ですが空いていれば授乳の際も利用が可能です。いつもは鍵がかかっていますが「授乳がしたい」と車掌さんや車内販売員さんにお願いをすれば開けてくれます。
23 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

赤ちゃん連れでも安心!+1席が嬉しい新幹線のファミリー車両

赤ちゃん連れでも安心!+1席が嬉しい新幹線のファミリー車両

東海道新幹線の“ファミリー車両”が便利!赤ちゃん連れに嬉しいサービスです★
朗報★子連れドライブにも便利な宿泊できるSAが増えています!

朗報★子連れドライブにも便利な宿泊できるSAが増えています!

高速道路のSAは、グルメやレジャーも楽しめる施設になっているところもありますよね。なんと、SAやPAに宿泊できる施設も増えていて、子連れのドライブにも使えそうですよ☆
子連れフライトを強力サポート!JAL&ANAの機内フリーWi-Fiが便利!

子連れフライトを強力サポート!JAL&ANAの機内フリーWi-Fiが便利!

「グズったらどうしよう…」と、子連れ飛行機は不安がいっぱい。でもWi-Fiがあれば、おもちゃや絵本を大量に持ち込まなくてもいいかもしれません!無料で使える機内Wi-Fiサービスで、快適フライトを楽しみましょう♪
子連れにオススメ☆沖縄南部のオシャレカフェ5選&観光スポットご紹介します☆

子連れにオススメ☆沖縄南部のオシャレカフェ5選&観光スポットご紹介します☆

沖縄南部は那覇空港からのアクセスが良いので、沖縄に着いてからすぐ南部をドライブしても良いですし、最終日のフライトまでにふらっと立ち寄るのもオススメ☆子連れ旅行に最適な沖縄!ぜひ参考にしてみてください。
子連れ旅行in沖縄!沖縄北部を家族で楽しむぞ♡

子連れ旅行in沖縄!沖縄北部を家族で楽しむぞ♡

沖縄北部は自然が多く海が綺麗なんです☆有名な美ら海水族館をはじめとする、お子様も一緒に楽しめるスポットが揃っているのが沖縄北部の良いところ♡家族みんなが楽しめるオススメのスポットをご紹介します!
ママパパに朗報♪『赤ちゃんが泣かない!?ヒコーキ』プロジェクト始動★

ママパパに朗報♪『赤ちゃんが泣かない!?ヒコーキ』プロジェクト始動★

子連れ旅行に行きたいけれど、飛行機に乗せるのは不安・・・そんなママやパパも多いのではないでしょうか!?ANA・コンビ・東レ・NTTの4社合同で『赤ちゃんが泣かない!?ヒコーキ』というプロジェクトが始動しました。実現化されれば、もっと気軽に飛行機に乗れるのではないでしょうか♪

この記事のキュレーター

momoco momoco