特集記事

今注目の記事

2017年4月8日 更新

すべてのママに贈りたい詩・・・「最後のとき the Last Time」に涙が止まらない

元は英語で書かれたこの詩「最後のとき」は、facebookなどのSNSを通して多くのママに広まり、大きな感動を与えています。全てのママに贈りたい詩です☆

子供のお世話でいっぱいいっぱい!

私が、毎日毎日の育児に疲れ切っていた時に出会った詩をご紹介します。

この詩は、最初英語で書かれていたものが日本語に翻訳され、SNSに掲載されて話題を呼んでいるものだそうです。
 (73801)

最後のとき「the Last Time」

『最後のとき』

赤ちゃんをその腕に抱いた瞬間から あなたはこれまでとは全く違う人生を生きる


以前の自分に戻りたいと思うかもしれない
自由と時間があって 心配することなど何もなかったあの頃の自分に


今まで経験したことがないほどの徒労感 毎日毎日まったく同じ日々
ミルクを与えて背中をさすってやり おむつを替えては泣かれて
ぐずられて嫌がられて 昼寝をしすぎてもしなくても心配で
終わることのない永遠の繰り返しに思えるかもしれない


だけど忘れないで……
すべてのことには、「最後のとき」があるということを


ご飯を食べさせてやるのはこれが最後
眠っている子どもを抱くのはこれが最後
抱っこ紐を使うのはこれが最後
手をつなぐのはこれが最後
寝る前に本を読み聞かせて 汚れた顔をふいてやるのもこれが最後
子どもが両手を広げて あなたの胸に飛び込んでくるのもこれが最後


だけど「これが最後」ということはあなたには分からない
それがもう二度と起こらないのだと気付くころには
すでに時は流れてしまっている

あなたの人生のこの瞬間にも たくさんの「最後」があることを忘れないで

あと一日でいいから、あと一度きりでいいから、と切望するような
大切な「最後のとき」があることを

どの瞬間も大切な時間・・・

私が初めてこの詩を目にした時、涙が止まりませんでした。

読み進めるうちにスマホの画面はどんどん涙でにじんで見えなくなるし、隣で眠っている娘がとてつもなく愛しいものに思えて、そっと手を触れながら眠りました。

毎日毎日同じことの繰り返し。
終わりの見えない育児に嫌気がさすことも多く、お世話するのが面倒だと思ったこともあります。

しかし、この詩を読んでから娘と接する時に「これが最後かもしれないんだ」と頭の隅で感じるようになりました。
子供が親にべったりしてくれる時期って今だけなんですよね。いつの間にかそんなことも忘れて毎日の生活が当然だと思ってしまっていました。

こんなにかけがえのない時間は二度とない・・・
子供が私だけを求めて、私だけに愛情を向けてくれる時間は今しかない・・・


この詩に出会えたことで、どんな些細なことも喜びに感じられるようになりました。
もっと、娘との時間を大切にしたい。

この面倒なことも、これっきりで最後かもしれないと思うと、どんなことでも大切な瞬間だと思えるようになったのです。
 (70609)

まとめ

「最後のとき the Last Time」はいかがでしたか?

何気ないひと時でさえも、愛しいものに感じてしまう、どんな瞬間でも大切にしたいと思えるのは、母親として子供に大きな愛を感じているからこそだと思います。

同じような日々でも、実は最後のことがたくさんあるのかも・・・と思いながら日々を過ごすと、毎日が新鮮でかけがえのないものだと思えるのかもしれませんね。
 (73802)

12 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

共感&元気になれる面白ハッシュタグ【#不真面目育児のススメ】って?

共感&元気になれる面白ハッシュタグ【#不真面目育児のススメ】って?

【#不真面目育児のススメ】のハッシュタグ付きツイートが注目を浴びています☆【不真面目】と聞くとネガティブなイメージでしょうか?いえいえ!そうではないんです。おもしろツイートや共感できるツイートで元気になること間違いなし!
二人目育児は上の子のケアが大切。下の子と同じくらい上の子に気を使いたい

二人目育児は上の子のケアが大切。下の子と同じくらい上の子に気を使いたい

望んで産んだはずの二人目…上の子で慣れているからか育児は思ったほど大変ではなかったけど、上の子のケアが大変でした。ママもこうしてママとしての経験を積んでいくんだなぁ、と毎日思いながら二人の子育てに奮闘しています。
ちょっと力を抜いて、赤ちゃんとの時間を楽しんでみませんか?

ちょっと力を抜いて、赤ちゃんとの時間を楽しんでみませんか?

毎日、自分の時間をほとんど使って、睡眠も十分に取れないままに、ママは赤ちゃんのお世話を頑張っています。毎日お疲れ様です。赤ちゃんのお世話に必死になる思いはとてもよくわかりますが、ちょっと肩の力を抜いて赤ちゃんとの時間を楽しんでみませんか?
子供はみんな、ママの宝物。上の子だから、下の子だからと言わないで。

子供はみんな、ママの宝物。上の子だから、下の子だからと言わないで。

子供を連れて外出すると、たくさんの人に声をかけてもらえますよね。可愛がってくれたり、育児を頑張っているママをいたわってくれたり…しかし、時にはちょっとした声かけがママを辛くさせる、そんなこともありますよね。
あべようこ(@montessorimanga)さんのイヤイヤ期対処法がタメになる*

あべようこ(@montessorimanga)さんのイヤイヤ期対処法がタメになる*

誰もが通るイヤイヤ期。これがなかなか大変なんですよね・・・なぜ「イヤだ!」ばかり言うのか、イヤイヤ期にはどう接したら良いのかなど、あべようこ(@montessorimanga)さんのイヤイヤ期対処法をご紹介します。
あなたの愛しい子供は世界でたった一人。「みんな違ってみんないい」ですよ♡

あなたの愛しい子供は世界でたった一人。「みんな違ってみんないい」ですよ♡

上の子が新生児の頃、本当に育てにくい子でどうしてこの子はこんなに大変なんだろう…と毎日悩みながら育児をしていました。大人だってみんな違うように、赤ちゃんだって個性があって当然なんだと、二人目を育てながらようやく思うことができました。みんな違って当然、と思たらママの気持ちも少しは軽くなると思います。

この記事のキュレーター

usagijyou usagijyou