特集記事

今注目の記事

2017年4月17日 更新

[PR]働きたいママを応援!専用保育所あり☆ヤクルトレディのお仕事

家計のために少しでも働きたい!やりがいを感じながら仕事をしたい!働き方の希望はひとそれぞれ。自分のライフスタイルにあった働き方を見つけてみませんか?

こんなママいませんか?

◎子どもが小さいからまだ働けない

預け先さえあれば働きたいけど保育所なんて入れないよ…どうせ高いし…

◎扶養範囲内で家計のために稼ぎたい

私が働けばカツカツの家計も楽になるのになぁ…

◎働いても家庭としっかり両立したい

仕事は始めたいけど、家事や育児はしっかりしたいし、子どもの病気や学校行事の時には休みたい…

!!そんなママに朗報!!

子育て中のママが働きたいと考えた時に、思いつく心配事が解決できてしまう職場があるんです◎
 (72989)

ヤクルトレディのお仕事はママの味方♡

◆専用保育所があるので小さなお子さんがいても安心

働きたいママの最大の悩みであるお子さんの預け先。認可の保育所は空きがない!認可外は高額!ですよね。

ヤクルトには約40年の実績がある保育所が完備されています。保育料は全国平均で月6,000円ほど。アットホームな少人数制の環境で、お子さんを安心して預けることができます。

※地域によって保育所の有無・保育料などの条件が異なりますので、詳しくはお近くの販売会社までお問合せください。
 (72991)

39 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

心温まる絵本*『たからもののあなた』は働くお母さんと子供がテーマ

心温まる絵本*『たからもののあなた』は働くお母さんと子供がテーマ

最近では夫婦共働きの家庭が多いですよね。『たからもののあなた』働くお母さんと子供がテーマの絵本です。読み終わったあと心が温かくなる、そんな1冊になっています。ぜひ親子で読んでみてはいかがでしょうか?
母乳からミルクへの移行がスムーズに!"mimijumi"の哺乳瓶

母乳からミルクへの移行がスムーズに!"mimijumi"の哺乳瓶

2008年にアメリカで誕生したmimijumiという哺乳瓶をご存知でしょうか?2人の小児精神科医と1人の工業デザイナーによって4年の研究開発を経て作られた哺乳瓶です。母乳育児から哺乳瓶への移行がスムーズにできる優れものです☆
ワーママ必見★育児と仕事を上手に両立させたい…周囲に対して守りたいマナーとは?

ワーママ必見★育児と仕事を上手に両立させたい…周囲に対して守りたいマナーとは?

育児と仕事の両立、素敵なことですよね☆しかし、育児をしながら働くためには周囲の協力が必要不可欠です。ワーママとして最低限守りたいマナーをまとめてみました。
仕事復帰目前のママ必見!!やり残したことはない?!【#復帰前にはこれをやっとけ】をチェック*

仕事復帰目前のママ必見!!やり残したことはない?!【#復帰前にはこれをやっとけ】をチェック*

もうすぐ仕事復帰されるママ必見のハッシュタグ【#復帰前にはこれをやっとけ】では、仕事復帰に備えてしておくべきことがたくさん買いてあります。ぜひ参考にして仕事復帰に備えてください♪
最良の働き方を考える、家庭と両立できる仕事を探そう

最良の働き方を考える、家庭と両立できる仕事を探そう

結婚や出産といったライフイベントがキャリアに大きく影響する女性にとって、仕事と家庭の両立は大きな課題です。「現在の職場は毎日残業が当たり前で子育てとの両立は無理かも・・・」、 「育児期間中のブランクが長いから、再就職にチャレンジする自信がもてない・・・」、など 仕事と家庭の両立に悩む女性は少なくありません。 今回は、家庭と両立できる仕事を探すための予備知識として、正社員・派遣社員・アルバイト社員それぞれ3つのワークスタイルのメリット・デメリットを考えてみます。
ママ友をつくるのは難しい?ワーキングマザーがママ友を作る2つのポイント

ママ友をつくるのは難しい?ワーキングマザーがママ友を作る2つのポイント

ちょっと育児に悩んだときに相談できたり、情報交換ができたり、居れば居たで有難い存在の「ママ友」。しかし、ワーキングマザーはなかなかママ友を作る時間がありませんよね。そんな働くママが「ママ友」を作るちょっとしたコツをお伝えします。

この記事のキュレーター

mamano writers mamano writers