特集記事

今注目の記事

2017年7月28日 更新

仕事復帰目前のママ必見!!やり残したことはない?!【#復帰前にはこれをやっとけ】をチェック*

もうすぐ仕事復帰されるママ必見のハッシュタグ【#復帰前にはこれをやっとけ】では、仕事復帰に備えてしておくべきことがたくさん買いてあります。ぜひ参考にして仕事復帰に備えてください♪

やることたくさん!

とにかく仕事に復帰する前はやることがたくさんあります!
子供が病気やケガしたときどこの病院へ行くのかというのはマストで、仕事が始まってからの生活リズムがどうなっているのかなどは確認しておくと良いかもしれませんね。

そして1番最後。
復帰直後の精神的キツさを覚悟するとあります。
仕事に家事に子育て・・・考えただけでもぞっとしますね。
ファミリーサポートセンターや病児保育の登録はしておいた方が良いかもしれませんね!
市町村によってサービスの内容は異なっています。時には色んな方の手を借りながら子育てしてしていきたいですね。事前にチェックしておくことで、直前になって焦る心配もいりません☆

なくなって困るものは多めに買ったり、通販を利用するなどして買い物へ行く頻度を減らすというのも、働くママにとってはマストですね。
平日の昼間に行ける市役所などに行っておくという声もありました。
パスポートもそうですね。平日しか作れませんから、海外旅行の予定があるなら今のうちに作っておいた方が良いかもしれませんね。

仕事復帰に備えて通勤用のバッグや服、靴などを揃えたり、美容院へ行ったりしてキレイにしておくママも多かったです。
 (88623)

実際にやってみる★

仕事復帰してからどんな生活になるのか、実際にシュミレーションしてみるという声もありました。
保育園まで子供を連れて行くのにどのくらいかかるのか分かりますし、お子さんも心の準備ができるかもしれませんね!

さらに帰宅後何をしなければいけないのかタイムテーブルを作っておくことで、やらなければいけないことが明確になります★その通りにならないことも理解しておく必要がありますね。
先程ファミリーサポートや病児保育の登録をしておきましょうとありましたが、一時預かりやファミリーサポートを実際に預けてみる方もいらっしゃいました。
手続きや持ち物が把握できるだけではなく、お子さんが慣れるためにも良いかもしれませんね。
実際に利用してみなければ分からないこともありますから、どんな感じなのかな?と不安に感じるママはぜひ一度試してみてください。

質より量!

57 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

Twitter発★【#離乳食めんどくさい協会】ママたちの楽技をマネしちゃおう♪

Twitter発★【#離乳食めんどくさい協会】ママたちの楽技をマネしちゃおう♪

Twitterのハッシュタグ『#離乳食めんどくさい協会』に入会するママ多数★毎日の離乳食づくりは大変です。時短&楽技でママの負担を軽減しちゃいましょう!!使えるアイデアをあつめました。
知っていると便利すぎる!?「#地味に便利な料理の小技」が参考になる♪

知っていると便利すぎる!?「#地味に便利な料理の小技」が参考になる♪

Twitterのハッシュタグ「#地味に便利な料理の小技」が、じわじわと人気が出てきています。知っていると便利!そして毎日の料理が楽しくなるかもしれません!料理の小技をチェックしていきましょう!
子育てママ必見『一汁一菜でよいという提案』で暮らしが楽になる!

子育てママ必見『一汁一菜でよいという提案』で暮らしが楽になる!

料理研究家である土井善晴先生の『一汁一菜でよいという提案』という書籍をご存知でしょうか。タイトルの通り、一汁一菜スタイルを提案しているのですが、毎日豪華な食事を作らなければいけないというプレッシャーから解放されるはず!
収納上手が愛用する『ニトリの整理トレー』が便利すぎ!

収納上手が愛用する『ニトリの整理トレー』が便利すぎ!

ニトリの整理トレーという商品をご存知でしょうか?主にキッチンで活躍してくれる収納グッズなのですが、整理トレーを使うととてもキレイに収納することができます。あなたも整理トレーを使って収納上手になりませんか!?
出産祝いにも♪ル・クルーゼ ベビーの食器がかわいい!

出産祝いにも♪ル・クルーゼ ベビーの食器がかわいい!

熱伝導と蓄熱性に優れたル・クルーゼのベビーアイテムで、美味しい離乳食を!
ボリューム満点で大満足!ご飯におかずをのせるだけの『のっけ弁』が話題♪

ボリューム満点で大満足!ご飯におかずをのせるだけの『のっけ弁』が話題♪

一般的なお弁当はご飯とおかずを別々に詰めていくと思いますが、のっけ弁はご飯の上におかずをのせていくんです♪ボリューム満点で、食べ応えも十分あります!子供や旦那様のお弁当にいかがでしょうか?

この記事のキュレーター

nozomi nozomi