特集記事

今注目の記事

2017年4月1日 更新

メンタリストのDaiGoもオススメ☆”マインドマップ”を使って子育てを楽にする方法って!?

”マインドマップ”ってご存知ですか?やりたいことを紙に放射状に書いていくことで、気持ちが整理されていき、やりたいことが見つかったり、気持ちが落ち着いていくとういう方法です。メンタリストのDaiGoさんが執筆された「子育ては心理学でラクになる」でも、マインドマップを使って育児を楽にする方法をオススメしています。どのような方法なのでしょうか!?

DaiGoさんが子育て本を書いたワケとは!?

「え?DaiGoって子供いたっけ?」、「なんでメンタリストのDaiGoが育児本??」と思われた方も多いと思います。

ある日、DaiGoさんのメルマガに、「心理学を子育てに使ってみたところ、親子関係が改善されていった」というお礼のメッセージが届いたそうです。DaiGoさんが書いたビジネス向けの本を読み、そのノウハウをなんとか育児に活かそうと試行錯誤しながら実行した母親の存在の偉大さに気が付いたのだそうです。

そこで、子育てについて書かれたブログや本を読んでママ達が何を求めているかを分析し、子育て中のママの役に立ちたい!とこの本を書き上げたそうです。

実際に子育てに奔走しているママとは違った視点で書かれたからこそ、新しい発見があるかもしれませんね。
DaiGoさんのメンタリズム本を何冊か読ませていただいたのですが、そこで紹介されていた心理学は親子関係、子育てに役に立つと思ったんです。

そして実際にいくつかの方法を試してみたら・・・親子の関係が少しずつ良くなっていったんです。
子育ては心理学でラクになる : DaiGo : 本 : Amazon (41145)

子育ては心理学でラクになる DaiGo (著)

マインドマップのやり方とは!?

 (41060)

■必要なものは、紙とペンだけ

マインドマップとは、真っ白な紙の真ん中に、今整理したいと思っているテーマを書き、それを中心にして思いついたイメージやキーワードを広げてどんどん書いていきます。

そうすると、気持ちが整理されていき、今まで自分では気が付かなかった一面を発見できるようになります。

■マインドマップの書き方

① 真っ白な紙の真ん中に、マインドマップの中心となるテーマを書く

② そのテーマから枝分かれの線を書く

③ 枝分かれした先に、テーマから考えられる言葉や絵を自由に書いていく

たったこれだけの作業ですが、連想される言葉を書いたり、イメージを広げていくことで頭の中が整理され、本当は自分がどう考えていたのか、どう思っていたのかを客観的に見ることが出来るようになります。

イライラした心を落ち着けたり、どうして辛いと感じているのかなどを見つけやすくなるため、悩みすぎて落ち込むことを少なく出来ます。
 (41065)

マインドマップはどんな状況にも対応出来る!
自分を見つめるのに最適なツール☆

まずは、楽しいことを中心にマップを広げよう!

 (41067)

今抱えている悩みや不安からイメージを広げる、と考えると、マインドマップの敷居が高くなってしまうので、まずはマインドマップの書き方に慣れるためにも、楽しいことや嬉しいと感じることを中心にマップを広げてみましょう。

上の画像のようにカラフルに書き出すと、マインドマップを書く作業も楽しくなり、どんどんイメージが膨らんでいきます。集中して書き出してみると、自分の新しい趣味が見つかったり、何に興味があるのかを見つけることが出来、とても楽しいですよ!

難しいことは考えないで、ただ楽しいことから連想できる言葉を書き出してみましょう!

■連想ゲームのような感じで楽しむ

29 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子育て奮闘中のママを救う一冊『なりたい母ちゃんにゃなれないが』に共感の嵐!

子育て奮闘中のママを救う一冊『なりたい母ちゃんにゃなれないが』に共感の嵐!

“『男の子ママ』の悩みをぶっとばす言葉”や”両立どころの騒ぎじゃない。”でお馴染みの、母ちゃんドクター須藤暁子さんの新刊『なりたい母ちゃんにゃなれないが』も子育て奮闘中のママを救ってくれる事間違いなしです!
話題の書籍【かみさまは小学5年生】著者は胎内記憶を持って生まれた女の子☆

話題の書籍【かみさまは小学5年生】著者は胎内記憶を持って生まれた女の子☆

【かみさまは小学5年生】の著者は、なんと小学5年生の女の子。著者のすみれちゃんは、ママのお腹の中にいたときの胎内記憶があるそうです。それだけではなくオーラが見えたり、前世の記憶があったり・・・とにかくすごい!
ママは涙なしでは読めない絵本!?『おこだでませんように』

ママは涙なしでは読めない絵本!?『おこだでませんように』

『おこだでませんように』は、お家でも学校でもいつも怒られている小学1年生のぼくが主人公のお話。いつも怒られてばかりいるぼくが何を思い、何を願うのか・・・読み終わったあと、胸がきゅっと締め付けられること間違いなし!
geiko_tumuさんの育児絵日記に共感せずにはいられない!

geiko_tumuさんの育児絵日記に共感せずにはいられない!

geiko_tumuさんは2017年10月に女の子を出産し、Instagramで子育て漫画や育児絵日記を描いています。geiko_tumuさんが描く漫画やイラストは共感できるものばかりでとても素敵なので、ぜひチェックしてみてください♪
いつか大きくなったら・・・親から子へ伝えたい詩。

いつか大きくなったら・・・親から子へ伝えたい詩。

「親から子へ伝えたい17の詩」という書籍から、厳選した7つの詩をご紹介します。この詩は子供大きくなったとき、何か人生のヒントになるかもしれません。
新米ママ必見♡育児書の受け止め方を知って素敵に活用しよう

新米ママ必見♡育児書の受け止め方を知って素敵に活用しよう

『育児書』には、ヒントになる情報が満載!とても便利である一方、今の自分と比較して悩みのドツボにハマってしまうことも…。活用法とおすすめの育児本をご紹介します!

この記事のキュレーター

usagijyou usagijyou