特集記事

今注目の記事

2017年12月29日 更新

お正月がやってくる♪子供に伝えたいお正月のお話とは?

一年の始まりです。家族みんなでのんびり出来るお正月に、いろいろお正月のあれこれを教えてあげてみませんか?これを読んで、パパや親戚にうんちくを披露してみるのも楽しいかもしれませんね♡

小さい子でもわかりやすい「十二支のはなし」

いろいろと難しいことを教えても子供が興味を持たないことには始まりません。
そんな時におすすめなのが「十二支のはなし」ですね。

ねずみ・うし・虎・うさぎ・たつ・へび・馬・羊・猿・とり・いぬ・いのししの12種類の動物たちの物語です。
神様が「この年はこの動物が主役だという順番を決めよう」と始まり、指定された時間に集合場所に現れた順番で決まるというストーリーです。

ねずみは大きな体の牛の背中に乗ってゴール寸前に飛び降りて一位になったり、ここに出てこない猫はねずみに嘘の日にちを教えられていたため十二支に選ばれなく、だから今もねずみを追いかけている。という内容など。大人でも楽しめる内容となっています◎
十二支のはじまり (日本の民話えほん) | 岩崎 京子, 二俣 英五郎 |本 | 通販 | Amazon (118726)

十二支のはなしは絵本にもなっているので、絵をひとつひとつ見せながら動物を理解してもらうといいでしょう♡

また子供に「あなたはこの動物の干支なのよ」と具体的に教えてあげると親近感がわいて、さらに楽しむことができますね。

どうしてお年玉がもらえるの?

子供たちにとっては、お正月=お年玉の子が多いのではないでしょうか。

どうしてもらえるのか少しお話してあげてみませんか?
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (118727)

お年玉(おとしだま、御年玉)は、新年を迎えるために贈られる金品のこと。年玉(としだま)ともいう。現在では特に子供に金銭を与える習慣及びその金銭の意で用いられている。歳暮と異なり、目上の者が目下の者に贈るのが特徴。子から親へ贈る場合は表書きを「お年玉」とする。
家によってお年玉に対する考え方は様々ですが、子供がまだ幼くてお金の価値をわからないような場合には、おやつやおもちゃなどをプレゼントすることもあるようですね。

どちらにしても年齢ごとに決めておいた方が、のちのち親戚間でトラブルにならなくて済みそうです。

初詣ってなに?どうして神社に行くの?

普段神社に行かない子にとっては、どうして新年になり神社に行くのかわかりませんよね。

また三が日の間に初詣に行く人はとても多いため、その時期に神社にお参りすると長蛇の列で人気がある神社だと1時間以上並ぶこともあるようです。

子供にとっては特に楽しいイベントでもないですので、前もってどうして初詣に行くのか簡単に説明してあげてから行ったほうが「意味があること」だと理解できますよ♡
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (118728)

私が幼稚園で勤めていた時には、子供に「神様に新年のご挨拶をしにいく」と説明していました。

「あけましておめでとうございます」と親戚同士でも挨拶するように、神様にも挨拶をする。
またこれから新しい一年が始まりますので、怪我をしたり病気をしたりしないように神様にお願いをする。

このように話すと、ちゃんと理解したようで保護者からも長蛇の列も文句を言わずに待つようになったと言われました♩

どうしておせち料理を食べるの?

25 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

年末年始はお家でのんびり過ごそう*お正月に読みたい絵本7選*

年末年始はお家でのんびり過ごそう*お正月に読みたい絵本7選*

もうすぐ2017年も終わりますね。年末年始はお家でゆっくり過ごす方も多いのではないでしょうか♪年末やお正月に読みたい素敵な絵本をご紹介します。ぜひ家族みんなで楽しんでください♡
絵がないのに子供たちが爆笑?!話題の絵本【えがないえほん】

絵がないのに子供たちが爆笑?!話題の絵本【えがないえほん】

【えがないえほん】って知っていますか?今話題の絵本なんです。絵がないのに子供たちが笑ってしまう不思議な絵本☆一体どんな絵本なのか気になりますよね…
2月の行事"節分"がテーマの絵本★おすすめ7選

2月の行事"節分"がテーマの絵本★おすすめ7選

2018年が始まったと思えば、あっという間に2月がやってきます。2月の行事といえば『節分』がありますね。今回は節分がテーマの絵本を7つ紹介していきたいと思います。日本の行事を大切にしていきたいですね♪
大笑い間違いナシ!!おすすめ仕掛け絵本7選♡

大笑い間違いナシ!!おすすめ仕掛け絵本7選♡

仕掛け絵本って知っていますか?子供も興味津々で、大人も感心するものばかりですよね♡普通の絵本とはまた違って子供の反応がとっても可愛いのでぜひ読んでみてください♪
絵本の世界を飛び出して、美味しいレシピをマネしちゃおう♡

絵本の世界を飛び出して、美味しいレシピをマネしちゃおう♡

絵本の中で作られている食べ物って、なんでこんなにも美味しそうなんでしょう♡今回は絵本の世界から飛び出して美味しい食べ物が作れる絵本を紹介します。親子で一緒に楽しんじゃいましょう!
「いただきます」「ごちそうさま」がきちんと出来る子にする工夫

「いただきます」「ごちそうさま」がきちんと出来る子にする工夫

食事は人間にとって欠かせないもの。「いただきます」「ごちそうさま」感謝の気持ちを込めて言えるようになってもらいたいものです。子供への伝え方、工夫をご紹介します。

この記事のキュレーター

みさっこ みさっこ