特集記事

今注目の記事

2017年5月17日 更新

身体に悪いカビ。掃除が面倒くさいお風呂場・洗濯機・エアコンの簡単なお掃除方法教えちゃいます♡

湿気を好むカビは、お風呂や洗濯機などの水周りだけではなく、家のあらゆる所で発生します。カビが発生すると最悪の場合、アレルギーや喘息を引き起こします。お子さんやご家族の安全を守るためにも、カビ対策をしておかなければいけません!

カビにはたくさん種類があります

 (22285)

・好湿性・・・黒カビや赤カビです。
お風呂場などの水気が多い場所を好みます。
食品や衣類にも生えることがあります。


・中湿性・・・青カビやこうじカビです。
主に食品に多く生えています。ハウスダストなどにも分布しています。


・乾湿性・・・かわきこうじカビやあずきいろカビなどです。
乾物などの食品や、チョコレート・カステラなど糖度の高い食品に繁殖します。


このようにカビには種類があります。
カビが発生する栄養分・酸素・温度は取り除くことが出来ませんが、『カビの好む湿度』や『カビが成長する時間』は対策することが出来ます。

お風呂のカビ防止

 (22629)

お風呂はカビが好む場所の1つです。
気付いたらカビが生えているなんていうことが良くありますよね。
カビの胞子は、目に見えません。空気中に含まれているからです。

お風呂場はカビが好む条件
・湿気80%以上
・温度20~30度
・カビが好むタンパク質が含まれている(アカやせっけん)
この3つが揃っているんです。

4つの方法でカビを予防出来る!!

① 45度以上のお湯でカビを死滅
45度以上のお湯で洗い流すことで、カビの胞子を死滅することが出来ます。
汚れも落とせるので、まずは熱いお湯でお風呂場の汚れを流しましょう。


② 冷水で浴室の温度を下げる
熱いお湯で洗い流すと、お風呂場の温度が上がってしまいます。
汚れを落とし、カビを死滅させた後は、冷水で床や壁を流してください☆


③ 1晩中換気扇をまわしておく
換気扇を付けておくことで、お風呂場の湿度は低くなります。
しかし短時間では不十分です。
窓を開けるのも効果がありますので、換気扇を付けたり窓を開けて換気するようにしましょう。


④ 天井を拭く
意外と天井は湿気が多いです。水滴が付いていることもあります。
柄の長いモップなどで拭き取ってあげることが大切です。



この4つの方法で、カビを予防することが出来ます。
ぜひ試してみてください!

生えてしまったお風呂のカビには?

 (22628)

カビの予防は出来ても、もうカビが生えている!!
そんな場合には。

天井や届かない場所のカビ取りをするには「カビ取り剤」と「柄付きのワイパー」を用意します。
① ワイパーにキッチンペーパーを付けて、カビ取り剤を吹き付けて天井を掃除します。

② 綺麗に掃除ができたら、今度はキッチンペーパーに水を浸み込ませて、ワイパーに付けてカビ取り剤を拭き取ります。

③ 最後は乾いたキッチンペーパーをワイパーに付けて、天井を掃除します。


カビ取り剤を使用する際は、手袋・マスク・眼鏡などで保護しましょう。
肌に直接触れてしまうと危険です。
また換気をしながら掃除を行っていきましょう!
天井の掃除はアルコール(エタノール)でも綺麗になります。


カビ取り剤の他にも
・アルコール(エタノール)
・重曹
・お酢
・重曹+少量のお酢
でも効果があります!

重曹はそのまま振りかけてこすってもOKですし、お湯に重曹を溶かして綺麗にしたいものを漬け込んでおいても大丈夫です。
お酢は、霧吹きで汚れに吹きかけて放置してから洗い流します。

重曹に少量のお酢を混ぜればペースト状になります。細かいところは、小さなブラシなどでこすってカビを落としましょう。

洗濯機のカビや汚れが綺麗に落ちる方法☆

 (22630)

洗濯機はカビが好む湿気が多い場所なので、綺麗にカビ取りをしなければいけません。
目に見えたカビがなくても、部屋干ししていないのに衣服が臭うといった症状が現れた場合はカビのせいかもしれません。

洗濯機は、1ヶ月~3ヶ月ごとに洗濯機の掃除を行うのが理想です。

こまめに掃除してあげるようにしましょう。

洗剤は酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を使用

28 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

いや~な生ゴミ臭&おむつ臭*あっと驚く臭い対策*

いや~な生ゴミ臭&おむつ臭*あっと驚く臭い対策*

暑い夏は特に生ゴミやおむつの臭いが気になってしまいます。残念ながら普通のビニール袋に入れておくだけでは臭い対策にはなりません。今回は今日から使える臭い対策を紹介したいと思います☆
SNSで大人気のお掃除アイテム☆超強力な除菌力をもつ【パストリーゼ】の魅力とは!?

SNSで大人気のお掃除アイテム☆超強力な除菌力をもつ【パストリーゼ】の魅力とは!?

今回ご紹介する【ドーパー パストリーゼ 77】は、インスタグラムで大人気のお掃除アイテムです。アルコール77%入っていて除菌力がすごいんです!食品に噴射できるほど安全なので、赤ちゃんのいるご家庭でも使えます!
要注意!!急速に症状が進む子供の熱中症予防をご紹介

要注意!!急速に症状が進む子供の熱中症予防をご紹介

猛暑日が続く中、「熱中症に注意して下さい。」と毎日のように報道されていますね。そもそも子供の熱中症とはどんな症状をさすのでしょうか?子供の熱中症は急速に症状が進んでしまいます。気づきにくい子供の熱中症の症状についてもご紹介します。
赤ちゃんのために…冷房の上手な使い方とは?

赤ちゃんのために…冷房の上手な使い方とは?

暑い夏がすぐそこまでやってきて冷房を使う場面が増えてきます。しかし、使い方によっては赤ちゃんの体が冷え過ぎてしまうことも…ここでは、赤ちゃんが生まれて初めての夏を迎えるママたちへ、冷房の上手な使い方をご紹介したいと思います。
赤ちゃんを布団のダニから守る4つのポイント★

赤ちゃんを布団のダニから守る4つのポイント★

赤ちゃんはお布団で過ごす時間が長いので、ダニ対策はきちんと行っておきたいですよね。赤ちゃんだけでなくパパもママも安眠できるお布団で、一緒にスヤスヤ寝たいですよね♪
夏に必見!女の子のおまたのケア方法☆

夏に必見!女の子のおまたのケア方法☆

赤ちゃんや小さな子どもはとっても汗っかき!暑い夏はオムツかぶれを起こす子もいます。ところで、女の子のデリケートゾーン、キレイに洗えていますか?デリケートゾーンをキレイにしておかないと、おまたが荒れる原因になったり、膣に細菌が入ってしまうことがあります。ここでは、女の子のおまたの上手な洗い方をご紹介します!

この記事のキュレーター

nozomi nozomi