特集記事

今注目の記事

2017年11月15日 更新

子供から大人まで楽しめちゃう♡アートな塗り絵NuRIEが面白い!!

子供から大人までみんなで楽しめるNuRIEという塗り絵をご存じでしょうか!?とっても大きな塗り絵なので、塗りごたえがあります★NuRIEの色々な商品をご紹介させていただきます。

NuRIE

 (111619)

塗り絵といえばA4くらいのサイズの用紙に色を塗って遊ぶものですよね。
子供に人気のあるキャラクターものが多いように思います。
しかしNuRIEは塗り絵の概念を覆す、新感覚の塗り絵なんです♪

まず子供の身体よりも大きな用紙に色を塗っていくというのがNuRIEの魅力。
NuRIE独特の世界観がユニークなんです♪
NuRIEに色を塗ると、感性まで磨かれそうです♪
 (111606)

NuRIEの塗り絵には、1つ1つテーマがあるんです。
1つの絵なのですが、テーマによってさまざまなイラストが描かれていて面白い!

とっても大きな塗り絵なので、1人で塗るのではなく家族みんなで塗って遊べるというのもNuRIEの魅力ですね★
 (111620)

とっても細かく描かれているイラストを1つずつ丁寧に塗っていき、インテリアとしてお家に飾ってもオシャレかも♪
自分の塗った塗り絵が飾ってあるということで、子供達も喜んでくれそうですよね!!

個性豊かなNuRIEの商品をいくつかご紹介させていただきます♪

NuRIE FUJI SUNSUN

NuRIE F FUJI SUNSUN - MARUAI Online Shop(マルアイオンラインショップ) (111609)

FUJI SUNSUNはその名の通り、富士山が描かれています。大きな大きな富士山がメイン♪

富士山の周りを色々な乗り物やキャラクターが登場します。
独特なタッチで描かれているのがユニークで良いですね。

NuRIE SEKAI CHEEZE

 (111612)

SEKAI CHEEZEは世界地図のような塗り絵になっています♪

アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカと色々な国が登場しています。
各国を表すイラストがたくさん描かれています。
塗り絵で遊びながらも、世界を学ぶきっかけになるかも!?

NuRIE NIPPON PON!!

 (111614)

54 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

スマイリーモチーフがポップで可愛い♡PLAY ONのキッズインテリアグッズ

スマイリーモチーフがポップで可愛い♡PLAY ONのキッズインテリアグッズ

PLAY ON(プレイオン)ではスマイリーモチーフののキッズインテリアグッズを扱っているのですが、ポップで可愛いんです♪お家の中のキッズスペースや子供部屋が明るくなること間違いなし♡
意外と使える!ダンボール家具専門店『HOWAY』のおすすめの商品★

意外と使える!ダンボール家具専門店『HOWAY』のおすすめの商品★

ダンボール家具専門店HOWAYでは、ダンボールでできた遊具や家具などが販売されています。ダンボール製なので、壊れてしまったり、遊ばなくなってしまっても廃棄に困りません☆お値段もお手頃なのでオススメ♪
ポーランドの深い森から贈り物【Wooden Story】オシャレすぎる玩具を一挙紹介*

ポーランドの深い森から贈り物【Wooden Story】オシャレすぎる玩具を一挙紹介*

ポーランド発のブランドWoodenStory(ウドゥン・ストーリー)の木の玩具は、オシャレなだけではなく木の温かみを感じることができます。エコで環境にも優しいウドゥンストーリーの玩具を紹介します。
今期トレンドアイテム*ネットバッグ*が欲しい♪

今期トレンドアイテム*ネットバッグ*が欲しい♪

去年に引き続き人気のアイテムとなっているのが”ネットバッグ”です☆フランスのメーカーFILT社のネットバッグがブームの火付け役となり、今や100均でも取り扱っているほど☆トレンドアイテムを取り入れてみませんか?
イオンプライベートブランド*HOME COORDYのある暮らし

イオンプライベートブランド*HOME COORDYのある暮らし

イオンのプライベートブランド『HOME COORDY(ホームコーディ)』をご存知でしょうか?安くて使いやすい商品がたくさん揃っています。今回はInstagramで話題の商品を紹介していきます。
オシャレすぎる☆ドンキホーテのワイヤーバスケットが話題沸騰中!

オシャレすぎる☆ドンキホーテのワイヤーバスケットが話題沸騰中!

ドンキホーテで販売されている『ワイヤーバスケット』をご存知でしょうか?1000円とプチプラなのにオシャレだとInstagramで話題沸騰中です☆インテリアグッズとしても大活躍してくれる事間違いなし!

この記事のキュレーター

nozomi nozomi