特集記事

今注目の記事

2017年1月18日 更新

『#育児ママの買っていらなすぎた大賞 』が参考になるかも!?

出産準備として色々なものを購入すると思いますが、正直これはいらなかったかも・・・というアイテムもありませんか?育児中のママたちが『買ったけどいらなかった』というアイテムをご紹介します!参考になるかも☆

急いで買う必要はないかも?!

 (60261)

私の場合一人目を妊娠して、プレママ雑誌などに目を通して『これが欲しい、あれが欲しい』とチェックして購入しました。
赤ちゃんのお世話グッズをはじめ、ベビーカーやチャイルドシート、抱っこ紐などほとんどのものを妊娠中に購入したのですが、これが失敗。

チャイルドシートはとても重くて我が家の車には大きすぎましたが、安い買い物ではないので買い直せず。。
そして抱っこ紐は軽さを重視して購入したものの赤ちゃんがどんどん重くなってきて体が耐えられず新しいものを購入する羽目になりました。
急いで買わす、生まれてから買えば良かった!と後悔しました。
赤ちゃんのお世話グッズもいらなかったな~と思うものが実際多かったです。

とはいえ、自分にとっては必要ではなかったものでも、他のママにとっては必要な場合もありますよね。
私はベビーグッズを先走って購入するのではなく、必要だなと感じてから購入するのでも遅くないと思います☆

先輩ママは何がいらなかったのか、Twitterの『♯育児ママの買っていらなすぎた大賞』をチェックして、参考にしてみてください☆

おむつ替えシート

 (60262)

確かにおむつ替えシートってあまり使っていないです。
とはいえ、誰かのお家にお邪魔したとき、うんちが背中まで漏れていたときには使うこともあるので、一応カバンの中には入っています。

私の場合は、使う頻度は決して多くはありませんが、もしもの時にあったら便利だなと思います。
わざわざおむつ替えシートを購入しなくても、ペットシーツで代用して、汚れたら捨てるというスタンスでも良いと思います☆

おしりふきウォーマー

うちの子はおしりふきが冷たくても泣かなかったので、上の子も下の子もそのまま使っています。あったら便利だな~とは思いますが、自分では買わなくても良いかな?といった感じです。

とはいえ真冬はおしりふきが冷たくて寒いかも?と少しかわいそうにも思います。
温かいおしりふきで拭いてあげたいママにとっては、必須アイテムですよね。

ベビーバス

ベビーバスは私は大活躍したので『え~!?』と驚きました。
上の子が寂しい思いをしなくて良いようにお風呂は長男と入ろうと決めていて、次男は3か月過ぎまでふかふかベビーバスで沐浴していました。
次男を先に沐浴させて服を着せたあとに、私は長男と一緒にお風呂に入っていました。

次男は5か月になりましたがお風呂に一緒に入ったのはほんの数回で、今は次男を先に洗ってスイマーバで湯船に入れ、そのあと長男を洗います。
長男が湯船に浸かったら次男を上げて服を着せ、そのあと私がお風呂に入るというスタイルです。
冬場は寒いので、自分が裸でウロチョロするのが嫌だというのもあるんですけどね!
折りたたみ式のベビーバスなら使わなくなっても収納に困らないので、おすすめです☆

スイマーバ

35 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

緊急入院にも慌てない!出産準備で優先すべきアイテムは?

緊急入院にも慌てない!出産準備で優先すべきアイテムは?

そろそろ出産準備を始めたい、でも何から始めたらいいのか分からない!そんな方に準備の段取りをまとめました♪
スウェーデン生まれの哺乳瓶【TWIST SHAKE】新発想で面白いかも♪

スウェーデン生まれの哺乳瓶【TWIST SHAKE】新発想で面白いかも♪

TWIST SHAKEはスウェーデン生まれのブランド。新感覚の哺乳瓶を取り扱っています。一見哺乳瓶には見えないデザインなんです!新生児から使えるので、プレママさん必見です♪
2人目ママも忘れずに準備したい☆産後本当に必要なアイテムは?

2人目ママも忘れずに準備したい☆産後本当に必要なアイテムは?

産後、赤ちゃんを迎える家庭に必要なアイテムは盛りだくさん!ベビー服、ベビーカー、オムツ、哺乳瓶、授乳服、バスグッズ etc.でも、本当に全部すぐに必要でしょうか?そこで筆者が第1子を出産後に知った、本当に必要なアイテムとともにご紹介します!
何を揃えたらいいかもう迷わない!?おススメ♡マタニティボックス3選♡

何を揃えたらいいかもう迷わない!?おススメ♡マタニティボックス3選♡

「マタニティボックス」って知っていますか?フィンランドの妊婦さんなら全員国からもらえるといううらやましいボックスのことなんです。1歳頃までの赤ちゃんが使えるグッズが入っているんです♡今回は、日本にいても手に入るマタニティボックスのオススメ3つをご紹介します。
買って損した!?産まれてからでも間に合うベビー&ママグッズ☆

買って損した!?産まれてからでも間に合うベビー&ママグッズ☆

出産後は忙しくなってしまうので、早めに準備しておきたい、なるべく買い漏れのないようにしたいと思いますよね。でも、全く必要なかった!というものが結構あったりします。そんな、買って結局使わなかったグッズをご紹介します。
フィンランドの乳児死亡率が世界一低いのは『段ボール』のおかげってどういう事!?

フィンランドの乳児死亡率が世界一低いのは『段ボール』のおかげってどういう事!?

世界一乳児死亡率が低い国、フィンランド。フィンランドでは妊娠すると、段ボール箱を無料で貰うことが出来るんです。この段ボール箱にどんな秘密が隠されているのでしょうか!?

この記事のキュレーター

nozomi nozomi