特集記事

今注目の記事

2017年2月8日 更新

毎朝のイライラにさよなら!「お支度ボード」って?

毎日、朝の準備は大変!!スムーズに身支度が進まずイライラしてしまう…とお悩みの方に取り入れてほしいアイディアが「お支度ボード」!小さいお子さんでもやることが目に見えるので自分から進んで楽しく用意をしてくれる画期的アイディアです☆

幼稚園や保育園、小学校に行く準備、毎朝戦いが繰り広げられているというお宅も多いのではないでしょうか?

時間がないのになかなか用意が進まない、終わってないのに遊び出しちゃう、忘れ物をしてしまう、などなど…。

家事や仕事に追われるママだから、子供がスムーズに身支度してくれないと、イライラしてしまうこともありますよね。子供の教育という意味でも、自分ですべきことを考えて準備する習慣をつけてほしい、とお困りの方もいると思います。
 (39328)

お支度ボードを作ってみよう!

 (39176)

そこで取り入れてほしいアイディアが、「お支度ボード」です!

顔を洗う、着替えをする、などの朝のミッションをマグネットにして、ホワイトボードなどに貼り付けます。

裏には「できたね!」「すごい!」などの褒め言葉やイラストを書いておき、できるたびに子供が自ら裏返すことで、朝の準備を習慣づけるというものです☆★
マグネットやペン、シールなど、100均アイテムで簡単に作れるので経済的◎
ホワイトボートは冷蔵庫のドアを使えば不要です♪

帰宅後バージョンを作れば、手を洗う、弁当箱を出す、といった習慣づけにも役立ちますよ。

効果はバツグン!

 (39187)

目で見て達成度がわかり、裏返したくてどんどん準備を進めたくなるお支度ボード。
実際に取り入れて、子供が自分でスムーズに準備してくれるようになった!朝のイライラがなくなった!というママの歓喜の声が続々♪
すると翌朝、「楽しい~」と言って自ら準備をする子どもたち!!
素晴らしい!
歯を磨くとか顔を洗うとか、私が言わなければ息子が自らやることなんてなかったです…(×o×)

子育ての目標として、自己肯定感を高めたいと思っているのに、いつも朝から小言ばかり…
今のままでは子どもたちに良くないな~と思っていたので、思い切って作ってみて良かったです
子どもは楽しそうに「次は何だっけ?頑張ります!」とチェックしながら行動します。
私が口うるさく「歯みがいた?」「お皿は?」と叫ぶよりもずーっと効果的
やることと順番が分かっていたら3歳でもボチボチ動けるみたい。
「次はなにやるのかな?」と聞くと、「歯みがき!」とか「トイレ!」とか言って、理解しているようなので、今のところ作戦成功のようです。
実際に、入園式の当日も、全部「できた!」にしてから登園しましたよ。

ひとつひとつ「できた!」に裏返すのは、
子どもは達成感が味わえるし、ママは褒めるタイミングが作れる。
お互いニコニコできて良い感じです。

どんな風に作っている?

それでは早速、ママたちがどんなお支度ボードを作っているか見てみましょう♪
28 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

100均材料で作れる!オシャレなアロマワックスバーを手作りしよう♪

100均材料で作れる!オシャレなアロマワックスバーを手作りしよう♪

100円ショップの材料だけで作れる『アロマワックスバー』をご存知でしょうか?オシャレで可愛くインテリアとして飾りたくなること間違いなし!アロマワックスバーのアイデアや作り方など紹介します。
忘れ物がなくなる!お仕度ボードを作ろう☆

忘れ物がなくなる!お仕度ボードを作ろう☆

我が家でも娘と息子が入園し毎朝の支度がバタバタです。特に幼稚園は持っていくものや行事が多く毎日忘れ物がないか不安…。そんなバタバタを解消するべく「お仕度ボード」を作ることにしました!ここではお仕度ボードの素敵なアイディアをご紹介します。
*新学期*毎日履く【上履き】だから特別なモノを用意してあげよう

*新学期*毎日履く【上履き】だから特別なモノを用意してあげよう

上履きをデコるのって失敗出来ないので勇気がいりますよね。そこで簡単に出来る上履きデコの方法をご紹介します☆デコるのが苦手なママのために、市販の可愛い上履きもありますよ!
100均やホームセンターでGET♪リメイクシートで簡単DIY*

100均やホームセンターでGET♪リメイクシートで簡単DIY*

100均やホームセンターで売られている【リメイクシート】は簡単にお家の中の雰囲気を変えられる便利なアイテムです。今回はリメイクシートを使ったインテリアやアイデアを紹介します。
プチプラでオシャレ☆ダイソーの粘土ケースで小物を収納しよう

プチプラでオシャレ☆ダイソーの粘土ケースで小物を収納しよう

すっかり定番化しているダイソーの粘土ケースを使った収納術☆今回は、改めてその魅力をご紹介します!
昔懐かしのアイロンビーズ♪子供と一緒に作って楽しもう!

昔懐かしのアイロンビーズ♪子供と一緒に作って楽しもう!

昔からあるアイロンビーズ(パーラービーズ)、子供のころ大好きだった方もいらっしゃるのではないでしょうか? アイロンビーズって色々な使い方ができるので、子供と一緒に作って楽しむことができます★

この記事のキュレーター

kinako kinako