英語絵本の読み聞かせ|セサミストリート『BakerBakerCookieMaker』

pastries-756601_640

こんにちは。
ママ世代に人気のセサミストリートで、英語絵本の読み聞かせはいかがですか?

セサミストリートを知らない子供でも、カラフルで可愛らしいキャラクター達にすぐに食いつくこと請け合い!

くいしんぼう4歳児に読み聞かせ中です(笑)

4歳息子「Cookies! Cookies! Monster treat!(クッキーはモンスターのご馳走)」英語で嬉しそうに喋りますよ♪

今回ご紹介する英語絵本「Baker, Baker, Cookie Maker」は、読み聞かせしているママも楽しい一冊です。

英語絵本『BakerBakerCookieMaker』の簡単なあらすじ

bakery-1209446_640

ベーカリーを営むクッキーモンスターは、その名の通りクッキーが大好き。

今日もせっせとクッキーを焼きますが「Oops,too late!(わあ、遅すぎた!)」お腹を空かせたモンスターが全部食べてしまします。

再び焼いても、店に出した途端にビッグバードに食べられ。
今度は沢山焼いたら、沢山モンスターが来てクッキーモンスターが作ったクッキーを食べられちゃう。

でも大丈夫、クッキーモンスターは背中の後ろに一枚だけ、自分のためにちゃんと隠しておいたから。

怖がりの息子は最初の頃、モンスターの顔を手で隠していましたが、
「Are you scary?(怖いの?)」とからかったり、わざと低い声で「Cookies! Cookies! Monster treat!」とモンスターのまねをしたら、慣れたようで喜んでいました。

モンスターが店内に入ってくる場面では、きっと「まだ来ちゃダメ! 食べられちゃう!!」と一緒に読んでいる子供は大興奮してくれますよ(^^)

英語絵本『BakerBakerCookieMaker』読み聞かせのコツ|未知の単語には効果音をつけて

今回の絵本は、英語に慣れ始めた子供に優しい単語が多く使われていますが、いくつか馴染みのない単語も出てきます。

そんな時はママがアドリブで効果音をつけてみてはどうでしょう?

例えば、munchers(むしゃむしゃ音を立て食べる人)と読んだ後、ママが「munch munch(むしゃむしゃ)」と食べる真似をし。

hopper(ぴょんぴょん跳ぶもの)と読んだ後、ママがホッピングしている絵を指さし「hopping(ぴょんぴょん)」と音を真似ると、子供も抵抗なく新しい単語を受け入れてくれますね。

バターを混ぜて、生地を型で抜いて、オーブンで焼いて。
まるで絵本から甘い香りが漂ってきそうな内容に、お菓子が大好きな子供はすぐに興味を持ちますよ♪

英語絵本『BakerBakerCookieMaker』の読み聞かせでセサミストリートが大好きに!

monster-3764868_640(1)

上記でご紹介した英語絵本にはCDは付いていません。
ですが、この絵本をきっかけに息子はセサミストリートにハマり、You tubeの公式チャンネルで「Cookie Monster’s Foodie Truck」を観まくりました(笑)

料理の仕方(混ぜる、加える)や食材について英語動画で学べますし、
息子はキャラクターと一緒に「it’s ready!」「Order up!」と喋っています。

絵本自体は簡単な短い英文で書かれていますし韻を踏んでいるので、読んであげる親の負担も少なく、とても読みやすい絵本ですよ。

英語絵本『BakerBakerCookieMaker』読み聞かせのまとめ

今回は英語絵本「Baker, Baker, Cookie Maker」をご紹介しました。

3歳くらいの食いしん坊の男の子や、おやつ作りに興味のある女の子にオススメの一冊です。

絵本は簡単な内容なので、ママがこんな風に尋ねてあげれば、長く楽しく読めると思いますよ。

「Do you want to eat?(食べたい?)」
「Where is Elmo?(エルモはどこにいる?)」
「What color is this monster?(このモンスターは何色?)」

就寝前や園バスを待つ間にさらりと読める英語絵本で、ぜひ子供との英語タイムを楽しんで下さいね。